ANA・JALの2020年度上級会員ステータスが1年間延長決定!内容は?

ANA SFC修行 No.1 1レグ ANA477 NH477 羽田→那覇 羽田空港

新型コロナウイルスの影響を考慮して、ANA・JAL両社は、2020年度のステータスを1年間延長する特別対応を決定しました!

なかなか飛行機に乗れない日々が続いているので、とても嬉しい対応です。

そこで今回は、ANA・JAL両社の、2020年度のステータスを延長する特別対応の内容をお伝えします。

 

新型コロナウイルスの影響による現状、そしてANA・JALの決断

新型コロナウイルス、緊急事態宣言、そして、外出自粛…。

今まで普通に飛行機に乗ったり、旅行したりできていたのが、今はなかなかできない状況が続いています。

家から出ることすら自粛している方が多いと思います。

2020年度にANA・JALの上級会員になった方で、「今年は新型コロナウイルスの影響で、飛行機に乗りたくても乗れず、プレミアムサービスを受けたくても受けられない…。このステータスはどうなるんだろう?」と不安に感じている方も多いと思います。

小林 弘幸

僕も2020年度はANAプラチナなので、気になっていました!

この状況下で、2020年4月24日にANAJAL両社は、特別対応として、2020年度のステータスを1年間延長することを決定しました!

この対応はとても嬉しいですね!

MEMO
上級会員への配慮というのはもちろん、緊急事態宣言が出て外出自粛が求められている中、2020年度の上級会員がステータス維持のためにSFC修行・JGC修行を行うことなどを抑制する目的もあると思います。

両社の対応内容を見てみましょう。

 

スポンサーリンク

【ANA特別対応】2020年度のプレミアムメンバーのステータスを1年間延長!

対象者

2020年度のプレミアムメンバーが対象です。

  • ダイヤモンド
  • プラチナ
  • ブロンズ

 

いつまで延長?

2020年度(~2021年3月31日)のステータスが、引き続き2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)も同じステータスとして継続されます。

1年間延長という形ですね!

小林 弘幸

僕は2021年度もANAプラチナ確定!ANAさん、ありがとうございます!

 

2021年度のステータスが2020年度よりも上位になる場合は?

2021年度のステータスが2020年度よりも上位になる場合は、上位のステータスが適用されます。

例えば、現在(2020年度)はプラチナで、今年(2020年1月1日~12月31日)頻繁に搭乗して2021年度はダイヤモンドになる場合。

2021年度(=ダイヤモンド)は2020年度(=プラチナ)よりも上位のステータスになるため、ダイヤモンドに昇格ということになります。

 

サービスの内容や特典は通常時と同じ?

受けられるサービスの内容や特典は一部対象外となるものがあると、ANAは発表しています。

発表前なので推測ですが、下記などはあくまで2020年の搭乗ベース(獲得したプレミアムポイント)でよるのでは?と思っています。

  • アップグレードポイント
  • ダイヤモンドメンバー限定選択式特典
  • オリジナルネームタグ など

小林 弘幸

新型コロナウイルスの影響で、いつになったらまたANAを利用できるようになるのかわからない…。一部対象外であっても、ステータスが1年間延長されることになり、本当に感謝です!

 

ステータス延長の手続きは必要?

自分で申請したり電話したりする必要はありません。

 

スポンサーリンク

【JAL特別対応】2020年度のFLY ON ステイタス会員のステータスを1年間延長!

JALは、ANAが発表する数時間前に、すでにステータス1年間延長を発表していました。

ANAもすでに発表する準備をしていたのか、それともJALの動きを見て急遽決定したのか…。

対象者

2020年度のFLY ON ステイタス会員が対象です。

  • ダイヤモンド
  • JGCプレミア
  • サファイア
  • クリスタル

 

いつまで延長?

2020年度(~2021年3月31日)のステータスが、引き続き2021年度(2021年4月1日~2022年3月31日)も同じステータスとして継続されます。

ANAと同じく、1年間延長という形です。

 

2021年度のステータスが2020年度よりも上位になる場合は?

2021年度のステータスが2020年度よりも上位になる場合は、上位のステータスが適用されます。

例えば、現在(2020年度)はサファイアで、今年(2020年1月1日~12月31日)頻繁に搭乗して2021年度はダイヤモンドになる場合。

2021年度(=ダイヤモンド)は2020年度(=サファイア)よりも上位のステータスになるため、ダイヤモンドに昇格ということになります。

 

サービスの内容や特典は通常時と同じ?

今のところJALから何も発表されていませんが、ANAと同様、受けられるサービスの内容や特典は一部対象外となるものがあるかもしれません。

もし対象外になるものがある場合、下記などはあくまで2020年の搭乗ベース(獲得したFLY ON ポイント)でよるのでは?と思っています。

  • ダイヤモンド・JGCプレミア会員限定サービスセレクション など

 

ステータス延長の手続きは必要?

自分で申請したり電話したりする必要はありません。

 

スポンサーリンク

まとめ

JAL機体工場見学

今回は、ANA・JAL両社の、2020年度のステータスを延長する特別対応の内容をお伝えしました。

外出自粛でなかなか飛行機に乗れない現状の中、両社のこの対応は本当にありがたいです!

コロナが終息したら、飛行機にたくさん乗って、ANA・JALを応援します!

それまで、今は我慢です。

関連記事

ANA 全日空 羽田空港 朝日 初日の出【ANA SFC修行2020】費用・PP単価など3回完結ルート紹介!国際線も利用!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です