ジェットスター搭乗記!成田-那覇 GK303・GK318 座席・機内食は?【沖縄日帰り旅行】

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

沖縄日帰り旅行の際に、成田~那覇間でジェットスターを利用しました。

初めてのLCC、初めてのジェットスターです。

この記事の読者

  • ジェットスター国内線の座席・機内サービスなどはどんな感じ?
  • GK303・GK318に乗る予定だから、その搭乗記を読みたい!

この記事では、

  • ジェットスター国内線 成田-那覇(往復)GK303・GK318搭乗記

をご紹介します。

 

ジェットスター国内線搭乗記!成田-那覇 GK303

フライト情報

便名 GK303
ルート 成田 6:40 → 那覇 9:35
クラス スタンダードシート(普通席)
機種 A320-200
機体記号 JA05JJ
座席配列 3-3

以前から気になっていたLCCのジェットスター。

会員向けに配信されるメールに航空券のセール情報が。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港ジェットスターのセールはいつ?どれくらい安くなるのか調べてみた!

小林 弘征

成田-那覇便が安い!沖縄への日帰り旅行って可能なのかな?

お手頃価格で航空券を買えるなら気軽に日帰りで沖縄に行ってみようと思い、ジェットスターの航空券を初めて予約しました。

ちなみに、初めての沖縄が日帰り旅行です。

この沖縄日帰り旅行の様子については、別の記事で詳しくご紹介しています。

沖縄日帰り旅行 守礼門 首里城公園沖縄日帰り旅行は可能?10時間滞在で観光とグルメを満喫したレポート!

 

成田空港

▼早朝のフライトで電車では間に合わないので、友達と車で成田空港に向かいます。

LCC専用の第3ターミナルに近い、成田空港のP2北駐車場に車を停めます。

成田空港第3ターミナル 駐車場成田空港第3ターミナルへの行き方!まずは車で駐車場まで行ってみた!

成田空港第3ターミナル 駐車場

 

▼駐車場から第2ターミナルを通り、第3ターミナルに向かいます。

成田空港第3ターミナル 駐車場成田空港第3ターミナルへの行き方!駐車場から徒歩で移動してみた!

成田空港第3ターミナル 駐車場

 

▼第3ターミナルへ向かう途中に「ナリタニストロード」という道があります。

成田空港 第3ターミナル ナリタニスト 旅人僕はナリタニスト!旅好きなら旅人なら成田空港から旅立とう!

旅を愛する人ならきっと共感できる格言が書かれているポスターがこの道の両側にたくさん貼られていて、旅気分を盛り上げてくれます。

成田空港 第3ターミナル ナリタニスト 旅人旅人・旅好きの心に響く言葉!だから旅に出る!ナリタニストロード

成田空港 第3ターミナル ナリタニスト 旅人

 

▼第3ターミナルに到着。

成田空港第3ターミナル 駐車場

 

▼これから乗るGK303は第3ターミナルのこの日の朝イチのフライト。

かなり眠いですが、楽しみです!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港

 

▼出発の2時間前になったので、カウンターでチェックインを行います。

日帰り旅行で預ける手荷物もないので、オンラインチェックインをしておけばカウンターに寄る必要がありませんが、今回は初めてジェットスターを利用するので、空港の自動チェックイン機でチェックインをしてみました。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港ジェットスターの機内持ち込み・受託手荷物のサイズ・重量・個数まとめ!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港

 

▼自動チェックイン機に予約番号を打ち込んで、チェックイン完了!

自動チェックイン機でチェックインすると、ペラペラの感熱紙の搭乗券が出てくることが多いですが、ジェットスターは厚みのあるしっかりした搭乗券でした。

日帰りのため、復路分のチェックインも同時に行い、復路の搭乗券も印刷されました。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

 

▼チェックインも済んだので、第3ターミナルをぶらぶらして、フードコートにある「ぼてぢゅう屋台」で朝ごはん。

僕は「タルタルモダン」と「じゃがバターフリッツ」を食べました。

成田空港 第3ターミナル成田空港第3ターミナル探索!充電コンセント・お土産・フードコートは?

沖縄日帰り旅行 成田空港 ぼてぢゅう屋台

 

▼朝ごはんも食べてのんびりしたので、搭乗ゲートへ向かいます。

国内線の場合はペットボトルを持ち込めますが、保安検査でチェックが必要なので、必ずバッグから出しておきましょう。

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼保安検査が終わり、案内に従って搭乗ゲートへ。

LCC専用ターミナルなので、シンプルなつくりです。

沖縄日帰り旅行 成田空港

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼第3ターミナルの本館とサテライトを結ぶ連絡ブリッジ。

本館から飛行機は見えないので、ここまで来てやっと飛行機とご対面です。

この連絡ブリッジの壁の一部は金網になっているので、ほぼふきさらし状態で、外気温がダイレクトに伝わってきます。

真夏、真冬、強風の日、雨の日などは気をつけて!

沖縄日帰り旅行 成田空港

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼ジェットスターの奥には、キャセイパシフィック航空、アメリカン航空、JALと並んでいます。

この3社は全てワンワールド。

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼朝の空って気持ちいい!

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼エスカレーターを下りると、搭乗ゲートがあるサテライトに到着です。

このエスカレーター、メタリックで宇宙っぽくてかっこいい!

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼サテライトに到着。

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼ゲートが並んでいます。

天井が低くて、プレハブっぽい建物です。

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼ジェットスターのショップ。

ペットボトル、お菓子、ジェットスターグッズなどを買うことができます。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港

 

▼バニアエアグッズ(キーチェーン・キーホルダー)の販売機。

沖縄日帰り旅行 バニラエア 成田空港

 

▼無印良品のソファベンチがたくさん置かれています。

無印らしくシンプルで、色も綺麗で、ひじ掛けがなくて横になることもできます。

沖縄日帰り旅行 成田空港

沖縄日帰り旅行 成田空港

 

▼多くのジェットスターが停まっています。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港

 

搭乗ゲート

▼161番ゲートから搭乗します。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

 

搭乗開始!ジェットスターに初搭乗!

▼出発時刻の25分前から搭乗開始。

ボーディングブリッジから直接搭乗するのではなく、搭乗ゲートから一旦階段を下りて、地上にあるこの仕切られた通路を通って、タラップを上って機内に入ります。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

 

▼シルバーの機体が輝いています。

小林 弘征

初ジェットスター!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

 

座席・設備・アメニティ

▼優先搭乗の後は、窓側 → 通路側 という順番で搭乗します。

座席配列は3-3。

ジェットスターらしくオレンジ色がアクセントになっています。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼冊子などが収納されているシートポケットは、ヘッドレストの裏部分にあります。

このシートポケットはあまり奥行きがないので、ペットボトルやカメラなど厚みのあるものは入りません。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼座席は革張りで、シートピッチ(前の座席との間隔)は狭そう。

外の景色を楽しみたいので、窓側の席にしました。

F席(機内右側の窓席)にしたのは、富士山を見たいからです。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼機種はA320。(ジェットスターの日本国内線は全てA320 (A320-200) です。)

PC電源・USBポートも、機内エンターテインメントもありません。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼「LCCはシートピッチがかなり狭い」と聞いていましたが、実際に座ってみると(スタンダードシート)、やはり狭いです!

ジェットスターの座席の平均シートピッチ(A320の場合)は、約74センチ(約29インチ)。

僕は身長180センチで、深く腰掛けると前の座席とほんの少しだけ空間ができますが、普通に座るとひざがついてしまいます。

ANAやJALなどと比べると多少圧迫感はありますが、国内線であれば我慢できるレベルだと思います。

ちなみに、座席の幅は45cmで、窮屈さは特に感じませんでした。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

機内の様子、出発…トラブル発生!

▼定刻から10分ほど遅れて、飛行機は滑走路に向かって動き出しました。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

 

▼その数分後、飛行機は停止。

機長からアナウンスがあり、機材に不具合が生じたために一旦ゲートに引き返すとのこと…。

初めてのLCC、洗礼ですね。

小林 弘征

日帰り旅行だから現地での時間が限られているのに、何時間も遅延になるのかな…。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼機内がざわついてきました。

CAさんに質問する人、前をキョロキョロ見ている人、隣の人とあれこれ話している人、トイレに立つ人、泣き出す子供、寝ている人。

CAさんは悪くないのに、こういう時って本当に大変そう!

ここで慌てても仕方ないので、様子を伺います。

ブログを書いている身としては、

小林 弘征

おもしろいネタができた!

と感じてしまう自分もいました。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼定刻から約1時間25分が経ち、メンテナンスが無事完了したというアナウンスが入り、飛行機は再度滑走路へ移動し始めました。

日帰り旅行でこの時間のロスはもったいないですが、気持ちを切り替えて楽しむのみです!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

 

▼約10分後、離陸!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

機内食

▼機内販売が始まりました。

LCCは、航空券を安く提供するために、航空運賃に含まれているサービスは必要最低限なものに絞られています。

ドリンクサービスもないので、ドリンクや機内食が必要な人は自分で購入します。

ちなみに、ジェットスターはペットボトルなどの持ち込みOKです!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼メニューの内容はこのようになっています。

MEMO
このフライトではメニューの中の写真を撮らなかったので、参考のために他のフライトで撮った写真(以下の3枚)を載せています。

ベーグル、どら焼き、カレーなどがあり、価格は高めです。

飲み物に「お湯 200円(税込)」と書かれています。

お湯が無料だと、搭乗客が自分でインスタントコーヒーやお茶などを作って、機内の飲み物が売れなくなってしまうので、その防止策だと思われます。

大阪日帰り旅行 ジェットスター GK203 成田→関西

大阪日帰り旅行 ジェットスター GK203 成田→関西

大阪日帰り旅行 ジェットスター GK203 成田→関西

 

▼初めてのジェットスターなので、ホットコーヒー(税込200円)を注文してみました。

インスタントだと思われますが、おいしかったです。

小林 弘征

この時のCAさんの対応も丁寧でよかったですよ!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

空の景色

▼空の景色を眺めるのが大好きで、毎回写真を撮りすぎてしまいます。

成田から那覇に行くフライトでは右側から富士山が見えるのですが、この日は雲がかなり多くて見えませんでした。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

那覇空港に到着

▼しばらく空を眺めていると着陸態勢に入り、高度が下がっていきます。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼まもなく着陸します。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇

 

▼那覇空港に着陸!

小林 弘征

初めての沖縄だー!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

 

▼定刻から約1時間半後に到着。

ここでも、ボーディングブリッジではなく、タラップを下りて空港内へと移動します。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 那覇空港

 

▼めんそーれ!

沖縄日帰り旅行の続きは、別の記事で詳しくご紹介しています。

沖縄日帰り旅行 守礼門 首里城公園沖縄日帰り旅行は可能?10時間滞在で観光とグルメを満喫したレポート!

沖縄日帰り旅行 那覇空港

 

スポンサーリンク

ジェットスター国内線搭乗記!那覇-成田 GK318

フライト情報

便名 GK318
ルート 那覇 19:25 → 成田 22:00
クラス スタンダードシート(普通席)
機種 A320-200
機体記号
座席配列 3-3

 

那覇空港

▼那覇空港に戻ってきました。

この日の昼に那覇に着いたばかりなのに、もう帰りの時間。

国際通りで買い物をする時間が取れなかったので、空港で買い物しました。

沖縄日帰り旅行 那覇空港

 

搭乗ゲート

▼28番ゲートから搭乗します。

このゲートはバスの待ち合いスペースで、ここからバスに乗って飛行機の近くまで移動してから搭乗します。

画像の中央近くに見えるオレンジのパネルは量り。

LCCは手荷物の規定にとても厳しいので、見た目で明らかにサイズ・重量がオーバーしているとわかるような時は、抜き打ちでチェックされる場合もあります。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港ジェットスターの機内持ち込み・受託手荷物のサイズ・重量・個数まとめ!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK318 那覇→成田 那覇空港

 

搭乗開始、機内の様子、出発

▼機種は行きと同じくA320で、座席配列も3-3。

座席やシートピッチなども同じです。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK318 那覇→成田

 

▼ほぼ定刻通りに出発。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK318 那覇→成田 那覇空港

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK318 那覇→成田

 

成田空港に到着

▼ほぼ定刻通りに成田空港に到着。

機内では爆睡していました。

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK318 那覇→成田 成田空港

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK318 那覇→成田 成田空港

 

▼チーバくんがお出迎え。

沖縄日帰り旅行はあっという間でしたが、楽しかった!

沖縄日帰り旅行 成田空港 第3ターミナル

 

スポンサーリンク

LCCならではの気楽さ

今回初めてLCCを利用しましたが、正直な感想としては「意外にアリ!」でした。

ANAやJALなどに乗り、フルサービスを受けるフライトはもちろんとても快適です。

機内で無料のドリンクサービスがあるのは嬉しいですし、今飛行機に乗ってるんだなと実感できる時間でもあります。

それに対して、LCCは無料のドリンクサービス(国際線なら機内食のサービス)がないので、カートで通路がずっとふさがれているということもなく、こちらから購入しない限りCAさんから声を掛けられることもまずありません。

機内サービスがなくてバタバタしていないので、それはそれで心地良いフライトだなと感じました。

小林 弘征

サービスが簡素化されているので、搭乗客によって感じ方が違うかもしれませんが、接客も丁寧で、僕的には好印象でしたよ!

セールを利用すると航空券が激安になることが多いので、気軽に飛行機に乗れるのもいいですね!

沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港ジェットスターのセールはいつ?どれくらい安くなるのか調べてみた!
MEMO
LCCならではのデメリット(席が狭い、手荷物を預けるのは有料、搭乗ゲートまで遠い、フライトの遅延が多いなど)もあるので、何を重視するのか(運賃?サービス内容?)考えながらうまく利用するのをおすすめします。

 

スポンサーリンク

まとめ

沖縄日帰り旅行 ジェットスター GK303 成田→那覇 成田空港

ジェットスター国内線 成田-那覇(往復)GK303・GK318搭乗記をご紹介しました。

  • シートピッチは狭いけど、国内線なら我慢できる範囲内!
  • ドリンクや機内食はなく有料
  • 接客が丁寧で好印象!

機材トラブルによる遅延はありましたが、往復とも満足度の高いフライトでした。

航空券が安いのがLCCのメリットなので、また気軽にジェットスターを利用したいと思います。

関連記事

沖縄日帰り旅行 守礼門 首里城公園沖縄日帰り旅行は可能?10時間滞在で観光とグルメを満喫したレポート! 沖縄日帰り旅行 ジェットスター 成田空港ジェットスターの機内持ち込み・受託手荷物のサイズ・重量・個数まとめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です