成田空港第3ターミナル探索!お土産・フードコート・充電コンセントは?

成田空港 第3ターミナル

成田空港の第3ターミナルは、LCC(格安航空会社)専用ターミナル。今回はジェットスターを利用して沖縄に行くため、第3ターミナルに来ました。ぶらぶらとターミナル内を探索しましたので、ショップやフードコートはもちろん、スマホなどの充電ができる電源コンセントがある場所などもご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

第3ターミナルに到着

▼第2ターミナルから青いレーンに沿って第3ターミナルへ進みます。
>>> 成田空港第3ターミナルへの行き方!駐車場から徒歩で移動してみた!

成田空港第3ターミナル 駐車場

成田空港第3ターミナル 駐車場

 

▼到着しました。
航空会社カウンター、ショップ、フードコートなどがコンパクトにまとまっています。

広くて天井が高いといった一般的な空港ターミナルとは違って、シンプルで、コンパクトで、スタイリッシュなターミナルという印象です。
天井も配線などがむき出しで、LCC専用らしい建物です。

第3ターミナルは24時間開いています。
僕が到着したのは朝4:20頃なので、人もほとんどいなくてガランとしていました。

成田空港 第3ターミナル

 

スポンサーリンク

 

航空会社チェックインカウンター

▼第3ターミナルに入ってすぐ正面に、航空会社のチェックインカウンターが並んでいます。

第3ターミナルには無印良品のソファベンチや椅子などが多く置かれています。無印好きとしては嬉しいです!

成田空港 第3ターミナル

 

▼第3ターミナルに入っている航空会社は、以下の通りです。

・ジェットスター航空
・ジェットスター・ジャパン
・Spring Japan(春秋航空)
・バニラエア
・チェジュ航空

成田空港 第3ターミナル

 

▼第3ターミナルの朝イチのフライト(ジェットスター GK303)で沖縄に行きます!

 

 

▼ジェットスター。
チェックインカウンターでもチェックインできますが、カウンターの前にある自動チェックイン機で簡単にできます。
出発時間の2時間前からチェックイン開始です。

LCCは特に時間に厳しいので、フライトに遅れないように、チェックインの締切時間などを必ず守りましょう!

成田空港 第3ターミナル ジェットスター

 

▼自動チェックイン機でチェックインすると、ペラペラの紙の搭乗券が出てくることが多いですが、ジェットスターはしっかりした厚めの搭乗券でした。
これは嬉しい!

日帰りで行ったため、復路分のチェックインも同時に行い、復路の搭乗券も印刷されました。

成田空港 第3ターミナル ジェットスター

 

スポンサーリンク

 

▼バニラエア。

成田空港 第3ターミナル バニラエア

 

▼Spring Japanとチェジュ航空。

成田空港 第3ターミナル 春秋航空

第3ターミナルの中央のレーンをはさんで航空会社チェックインカウンターの向かい側には、トイレ、授乳室、ロッカー、みずほ銀行(外貨両替)、ATM(セブン銀行・イオン銀行)などがあります。

 

ショップ

第3ターミナルに入っているショップ(セキュリティチェックよりも前にある一般エリア)は、以下の通りです。

・SPRING SHOP 春(春秋航空グッズ、地域のお菓子など)
・V store(バニラエアグッズ、成田ゆめ牧場グッズなど)
・東京食賓館(和洋菓子のおみやげ)
・Fa-So-La DRUGSTORE(ドラッグストア)
・GRAN SAC’S(バッグ)
・HIPSHOP(下着)
・Fa-So-La BOOKS(本)
・ローソン

▼国内線はペットボトルの持ち込みOKです。機内は乾燥していてのどが渇くので、コンビニなどで事前に飲み物を買っておくといいと思います。(LCCの機内では飲み物は有料で割高です!)

セキュリティチェック・手荷物検査場ではペットボトルのチェックを受ける必要があるので、バッグから出しておきましょう!

ちなみに、ジェットスターは機内へ食べ物や飲み物を持ち込んでも特に何も言われません。他のLCCは持込禁止になっている可能性もあるのでご注意を!

成田空港 第3ターミナル

この並びには、鉄道乗車券の自動券売機(京成)、カウンター(バス乗車券販売、外貨両替、海外旅行保険、携帯電話・Wi-Fiレンタル)などもあります。

▼SPRING SHOP 春とV store。
航空会社グッズについ目が行ってしまいます!

ちなみに、ジェットスターのショップは、搭乗ゲートのところにあります。

成田空港 第3ターミナル

 

▼バニラエアグッズは黄色で目立ちますね。

成田空港 第3ターミナル

 

▼Spring Japanのテディベアが可愛いです。
千葉県のおみやげも多く置いていて、チーバくんも頑張っています!

成田空港 第3ターミナル

 

スポンサーリンク

 

フードコート・充電用コンセント

▼第3ターミナルのフードコートに入っているカフェ・レストランは下記の通りです。

・宮武讃岐うどん(うどん・そば)
・長崎ちゃんぽん リンガーハット
・フレッシュネスバーガー(ハンバーガー)
・洋丼屋ONE BOWL(ステーキ丼、カレー、プレミアムソフトクリームなど)
・ぼてぢゅう屋台(お好み焼き、モダン焼き、たこ焼き、から揚げなど)
・TATSU SUSHI(寿司)
・カフェベネ(カフェ)

成田空港 第3ターミナル フードコート

 

▼国内空港最大級のフードコートで、無印のオーク無垢材のテーブルと椅子が並んでいます。ナチュラルで、ほっとできる雰囲気です。

早朝でまだフライトがない時間帯ということもあり、寝ている人も多く、20代の若い人が圧倒的でした。

フードコート右側の手荷物検査場側(下の画像内の赤い丸で囲んでいるところ)に、スマホなどの充電ができる電源コンセントがありますよ。「CHARGE」と書かれたパネルが貼ってあります。

第3ターミナル内はフリーWi-Fiも利用できます。

成田空港 第3ターミナル フードコート

 

▼出発まで時間があるので、ここで朝ご飯を食べます。ほとんどの店が早朝4時からオープンしているので便利です。

ちなみに、セキュリティチェックから先にはカフェやレストランはないので、腹ごしらえはここでしていきましょう!

成田空港 第3ターミナル フードコート

 

スポンサーリンク

 

▼今回は、ぼてぢゅう屋台で注文。

成田空港 第3ターミナル フードコート ぼてぢゅう屋台

 

▼僕は「タルタルモダン」と「じゃがバターフリッツ」、友達は「ねぎマヨ塩たこ焼」。

深夜に起きて成田空港に来たので、それなりに腹が減ってます。
まだ朝5時過ぎですが、こってり&がっつり食べますよ!

注文してから作ってくれるので、どれもあつあつでうまかったです!

成田空港 第3ターミナル

 

▼僕はフライドポテト大好き!メニューにあった「じゃがバターフリッツ」ももちろん注文しました。
揚げたて、ほくほくで、じゃがいもの味を楽しめてうまい!

7種類ある中から好きなディップソースが1つが付いてきます。僕は4種のチーズソースにしました。濃厚で、フライドポテトに合います!チーズソースをモダン焼きなどにつけて食べてもおいしいです。

ごちそうさまでした!

成田空港 第3ターミナル

 

▼朝ご飯も食べて、のんびりもしたので、そろそろ搭乗ゲートに向かいます。

地面の青いレーンに従って進んでいくと、セキュリティチェックにつながっています。国内線と国際線で入口が分かれています。

成田空港 第3ターミナル

 

▼第3ターミナルの様子を動画で見てみましょう!

 

まとめ

第3ターミナルの一般エリアは、第1・2ターミナルとは違ってコンパクトにまとまっています。地面の青いレーンも道案内の役割をしているので、ターミナル内で迷うことはないと思います。LCCで楽しいフライトを!

成田国際空港 第3ターミナル
住所:成田市取香字上人塚148-1
電話:0476-34-8000

>>> 成田空港第3ターミナルのホームページをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です