ラッキーナゲット・カフェが大好きだった!フライドチキンやフライドポテトがうまかった!

ラッキーナゲットカフェ

*当サイトでは記事内に広告を含みます。

東京ディズニーランドのウエスタンランドに、新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が2016年11月22日にオープンしました。

以前この同じ場所にあり、「キャンプ・ウッドチャック」の建設のためにクローズしてしまったレストランのことを覚えていますか?

そこで今回は、僕が大好きだったレストラン「ラッキーナゲット・カフェ」を振り返ります。

新エリア「キャンプ・ウッドチャック」とは?

キャンプウッドチャック

新エリア「キャンプ・ウッドチャック」は、ディズニーのコミックブックに登場した『ジュニア・ウッドチャック』シリーズの世界をテーマにしています。

MEMO

『ジュニア・ウッドチャック』シリーズとは、ドナルドの甥であるヒューイ、デューイ、ルーイ達が、アメリカ原生地を舞台にして、キャンプなどの野外活動を通じて自然を楽しむ、という内容です。

アメリカの大自然やキャンプなどの雰囲気を楽しめるエリアで、カヌーが通る光景などがまさにぴったり!

このエリアには、

  • キャラクターグリーティング施設「ウッドチャック・グリーティングトレイル」
  • 飲食施設「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」
  • 商品ワゴン「ハッピーキャンパーサプライ」(「キャンプ・ウッドチャック」エリアの近く)

がオープンしました。

詳しくは、別の記事でご紹介しています。

キャンプウッドチャック キャンプ・ウッドチャックで自然あふれるアメリカを感じよう!

レストラン「ラッキーナゲット・カフェ」を振り返ろう!

僕が大好きだったレストラン「ラッキーナゲット・カフェ」を振り返らせてください!

「ラッキーナゲット・カフェ」とは?

「キャンプ・ウッドチャック」がオープンした場所には元々、フライドチキンを中心としたメニューを提供していたカウンター式レストラン「ラッキーナゲット・カフェ」がありました。

アトラクション「ビッグサンダー・マウンテン」と同じ1987年7月4日にオープン。

MEMO

ゴールドラッシュにわく「ビッグサンダー・マウンテン」のふもとで、大きなナゲット(金塊)を発見した男が、炭坑夫や開拓者達の大好物のフライドチキンなどを販売し始めたレストランです。

「キャンプ・ウッドチャック」を建設するため、「ラッキーナゲット・カフェ」は2015年8月31日にクローズしました。

小林 弘征

大好きなレストランだったのに!

外観

▼ラッキーナゲット・カフェの外観(注文する場所)。

ラッキーナゲットカフェ

▼ちなみに、「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」の外観。

面影がありますよね!

というか、看板以外はほぼ同じかな。

客席・ステージ

▼ラッキーナゲット・カフェには「ラッキーナゲット・ステージ」というステージもあり、ショーを行っていた時期もありました。

ラッキーナゲットカフェ

ラッキーナゲットカフェ

ラッキーナゲットカフェ

▼アメリカ河沿いのテラス席は気持ちよかった。

食べ物目当てに鳥がたくさんいたのは、いい思い出です。

ラッキーナゲットカフェ

メニュー

▼メニューは、

  • フライドチキン
  • フライドポテト
  • コールスロー
  • スモークターキーレッグ
  • チュロス

などがあり、価格もお手頃でした。

ラッキーナゲットカフェ

ラッキーナゲットカフェ

▼「キャンプ・ウッドチャック・キッチン」のメニューボードを見てみると、これもほぼ再利用ですね。

キャンプウッドチャック

▼フライドチキンの衣はカリカリで、肉もジューシーでうまかった。

コールスローも好きでした。

ラッキーナゲットカフェ

ここのフライドポテトは太くて、じゃがいものほくほく感を楽しめて、うまかった!

フライドチキンのセットに付いていたフライドポテトとは別に、単品のフライドポテトも一緒に注文していました。

小林 弘征

このフライドポテトが本当に大好きだった!!

ラッキーナゲットカフェ フライドポテト

MEMO

ちなみに、フライドポテトは英語で“french fries”と言いますが、ここのメニューには“fried potatoes”と書かれていました。マクドナルドなどで食べられる一般的な細長いフライドポテト(フレンチフライ)ではなく、まさに「揚げたじゃがいも」でした!また食べたい!

▼スモークターキーレッグやチュロスも売っていて、比較的待たないで買える穴場でした。

ターキーレッグ

ラッキーナゲット・カフェ、ありがとう!

こんな素敵なレストランがクローズしてしまうなんて、本当にさみしい!

ラッキーナゲットカフェ

ラッキーナゲットカフェ

まとめ

ラッキーナゲットカフェ

今回は、クローズしてしまった「ラッキーナゲット・カフェ」を振り返りました。

新しいエリアがオープンするのは嬉しいけど、大好きな場所、大好きなメニューがなくなってしまうのはやはりさみしいですよね。

あの太いフライドポテトがどこかで販売されないかな…。

関連記事

キャンプウッドチャック キャンプ・ウッドチャックで自然あふれるアメリカを感じよう!

キャンプウッドチャック ワッフルサンド ディズニーのワッフルサンド3種類を食べ比べ!スモア風デザートも!

2 COMMENTS

アバター 安部

懐かしい写真ありがとうございます。
当時 付き合っていた彼女とディスニー行った際はランチに良く
行ってました。
穴場な感じが好きでトムソーヤ島を見ながら食べてました。
アップルティーソーダ飲みながらチキンバスケットセットと
スモークターキーレッグ1本をシェアして食べましたね。
最後の方 ちょっと満腹になってきて口直しのコールスローの
取り合いになってたのが思い出です。

返信する
小林 弘征 小林 弘征

安部さん、こんにちは。
コメントありがとうございます!

記事を読んでいただきありがとうございます。
素敵な思い出ですね!
本当に懐かしいですよね。

僕もディズニーランドに行くと毎回のようにここで食べていました。
フライドチキン、フライドポテト、チュロス、ターキーレッグ、コールスロー、アップルティーソーダ、全部大好きです!

おいしくて、値段がお手頃で、雰囲気が良くて、今でも大好きなレストランです。

アメリカ河のほとりで、のんびりとまた食べたくなってしまいました!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です