グランドビッグマックとギガビッグマックとビッグマックを食べ比べ!

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

マクドナルドで、ビッグマックよりも大きなビッグマック「グランドビッグマック」「ギガビッグマック」が期間限定で復活しました。

ボリュームのあるビッグマックシリーズをまた堪能できて嬉しい!

そこで今回は、「グランドビッグマック」「ギガビッグマック」「ビッグマック」全て買ってきたので、大きさの違いなどをレポートしながら食べ比べをしていきます。

【注意!】

この記事を投稿したのは2017年6月ですが、2020年2月に「グランドビッグマック」と「ギガビッグマック」がまた復活したので、記事内容の一部を2020年2月再販時の情報に更新しています。

掲載している写真は2017年のもの(一部は2020年のもの)ですが、各ビッグマック自体は同じです。

2020年2月の「グランドビッグマック」「ギガビッグマック」復活時に「グランドセット」は販売されません。

ご了承ください!

 

グランドビッグマックとギガビッグマックが期間限定で復活!

グランドビッグマックギガビッグマックは2016年4月6日に初めて登場しました。

それを知り、マック好きの僕は大興奮で当日買いに行ったのを覚えています。

そして、今日2017年6月7日、またあの興奮が再来です!

グランドビッグマックとギガビッグマックで使われているビーフパティは、通常のビッグマックのものと比べて1枚あたり1.3倍超え

また、マックフライポテトとコーラのLセットよりもさらに大きいグランドセット(グランドフライ+グランドコーク)を付けることもできます。

グランドフライはMサイズの約1.7倍

グランドコークはMサイズの約2倍

すさまじいボリュームです!

早速買いに行ってきました!

【注意】

2020年2月12日(水)に「グランドビッグマック」「ギガビッグマック」「ビッグマックジュニア」が発売されました。

今回「グランドセット」は販売されませんでした。

 

スポンサーリンク

グランドビッグマック・ギガビッグマック・ビッグマック・グランドセットを比較&食べ比べ

グランドビッグマック・ギガビッグマック・グランドセット全て気になる!

せっかくなので、それぞれ買ってきて比較してみましょう!

グランドビッグマック・ギガビッグマック・ビッグマック

▼グランドビッグマック+グランドセット。

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

▼ギガビッグマック+グランドセット。

ギガビッグマックは数量限定なので、どうしても食べたい場合は開店直後など早めに行った方がいいと思います。

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

▼左から、ビッグマック、グランドビッグマック、ギガビッグマック。
※2017年購入時のパッケージです。

パッケージを見るだけでも、大きさが明らかに違います。

ギガビッグマックは、持ってみるとかなりずっしりとしていて重い!

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

▼横から見ても、高さが違います。

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

▼パッケージから出してみました。

グランドビッグマックとギガビッグマックで使われているビーフパティは、通常のビッグマックのものよりもかなり大きいのが特徴。

ギガビッグマックには大きいビーフパティが4枚入っているので、ボリュームの差は歴然です。

まさに、文字通り「ギガ」サイズ!

パッと見た感じでは、メガマック(ビッグマックのビーフパティが4枚になったもの)にも見えますが、大きさが違います!

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

▼【追記】2020年に販売されたグランドビッグマックはこれです。

 

▼上から見ると、やはりグランドビッグマックとギガビッグマックはデカいですね!

バーガーキングのワッパーくらいの直径です。

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

▼中に入っているソースや野菜などの種類はどれも同じ。

バーガー全体を食べた時の味は、ビッグマックとグランドビッグマックはほぼ同じですが、ギガビッグマックは肉の割合が多いので肉々しい力強い味です。

ハンバーガー好き、肉好きにはたまらない!

ギガビッグマックはかなりのボリュームなので、1個を食べ切るのがきついと感じる人もいるかもしれません。(僕は最後までおいしく頂きました!)

やっぱりビッグマックソースってうまいなぁ!

このソースは、以前楽天市場で数量限定で発売されたことがありましたが、一瞬で完売!

いつでも買えるようにしてほしい!

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

グランドセット

▼グランドセット(グランドフライ+グランドコーク)も見てみましょう!

左が通常のMサイズのマックフライポテト、右がグランドフライ。

グランドフライはMサイズの約1.7倍なので、かなりの量です。

冷めてしまうと食べるのがきつくなるかもしれないので、温かいうちに食べましょう!

フライドポテト大好きな僕としては、グランドフライをレギュラー化してもらいたい!

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

▼左が通常のMサイズのコーラ、右がグランドコーク。

グランドコークはMサイズの約2倍あり、映画館で売っているドリンクのようなサイズです。

量が多いので、全部飲み切るのに時間が掛かりました。

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

▼グランドコークのふたにはストローを挿せる穴が2つあります。

カップルでシェアするとちょうどいいのかも。

グランドビッグマック ギガビッグマック グランドセット

 

スポンサーリンク

価格は?

価格は下記の通りです。
※全て税込

  • ビッグマック:単品390円、Mセット690円
  • グランドビッグマック:単品540円、Mセット840円
  • ギガビッグマック:単品740円、Mセット1,040円
  • グランドセット:上記Mセット+100円
  • グランドフライ:単品370円
  • グランドコーク:単品290円

 

スポンサーリンク

販売期間は?

今回の「グランドビッグマック」「ギガビッグマック」「ビッグマックジュニア」の販売期間は、

2020年2月12日(水)から3月上旬(予定)まで

です。
※今回「グランドセット」の販売はありませんでした。

人気商品なので、期間中であっても、在庫数等の関係で店舗によっては早々と販売終了になる可能性が高いです。

特に、ビーフパティを4枚使っているギガビッグマックは数量限定でもあるので、食べてみたい方はお早めに!

 

スポンサーリンク

気になるカロリーは?

これだけボリュームがあると、気になるのはカロリー。

通常のビッグマック+Mセットのカロリーは下記の通りです。

  • ビッグマック:525kcal
  • マックフライポテト(Mサイズ):410kcal
  • コカコーラ(Mサイズ):140kcal

それに対して、グランドビッグマックなどのカロリーは下記の通り。

  • グランドビッグマック:776kcal
  • ギガビッグマック:1,067kcal
  • グランドフライ:747kcal
  • グランドコーク 280kcal

グランドビッグマック+グランドセットにすると、1,803kcal。

ギガビッグマック+グランドセットにすると、2,094kcal。

ボリュームがある分、カロリーもすごいですね!

とは言っても、期間限定商品なので食べちゃいましょう!

 

まとめ

今回は、グランドビッグマック・ギガビッグマック・ビッグマック・グランドセットの違いなどをご紹介しました。

期間限定商品なので、この次はいつ復活するのかわかりません。

気になる方は、今すぐ食べに行きましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です