日枝神社と猿田彦神社は仕事運・縁結び・道開きにご利益のある東京のパワースポット

日枝神社

都内のパワースポットとして有名な日枝神社と猿田彦神社に行って、仕事で成功するように祈願してきました。

そこで今回は、日枝神社と猿田彦神社のご利益、お守り、境内の様子などをご紹介します。

 

日枝神社・猿田彦神社のご利益

日枝神社のご利益

仕事運・出世運アップ

日枝神社は、日本の政治の中心である永田町にあります。
江戸城の鎮守ということもあり、仕事運や出世運にご利益があります。

政財界やビジネスマンに人気があり、総理大臣が参拝しに来ることもあるそうです。
実際、スーツ姿の人達を多く見掛けました。

 

縁結び・夫婦円満・安産

日枝神社の主祭神である大山咋神様は縁結びのご神徳があるとされています。

そして、日枝神社の神使は猿。
猿は多産で、家庭や子供を大切にすることから、夫婦円満、安産、子育てのご神徳があります。
猿は「えん」とも読むことから、良縁や縁結びのご利益があります。

神使の猿は古くから「神猿(まさる)」と呼ばれ、魔が去る、何事にも勝ると言われています。

 

猿田彦神社のご利益

道案内・道開き

猿田彦神は道案内の神で、「新たな道を開拓する、切り開く」ご神徳があるとされています。

新しいビジネスを始める時、進路に迷った時などに参拝すると、素敵なご利益があります。

 

スポンサーリンク

境内を散策

山王鳥居・表参道(山王男坂)

境内へ通じる鳥居は何か所かあります。
山王橋にはエスカレーターがあるので上り下りが楽です。

しかし、表参道(山王男坂)から参拝するのが正式です。
山王男坂から上って、パワーを頂きましょう。

▼山王鳥居と表参道(山王男坂)。

鳥居の上部には、三角形の破風(屋根)が乗っています。
比叡山の日吉大社を総社とする山王神社の特徴です。
こういう箇所を見るだけでも興味深いですよね!

日枝神社

日枝神社

日枝神社

 

神門

▼両側に神猿像が祭られています。

日枝神社

日枝神社

 

▼江戸城を鎮守している証として、神門の裏側には「皇城之鎮」と書かれています。

日枝神社

日枝神社

 

本殿

▼境内に入ると、正面に本殿があります。
気持ちが落ち着きます。

この日は参拝客が多くて、拝殿前には長い列ができていました。

日枝神社

日枝神社

 

▼見上げると、間近に高層ビルが。
さすが都心です。

日枝神社

 

夫婦の神猿像

▼拝殿前の両側には、夫婦の神猿像が祭られています。
特に左側にある妻猿をなでると運気が上がるそうです。

日枝神社

 

▼右側には夫猿が祭られています。
妻猿と共になでてきました。

日枝神社

 

山王夢御殿

▼祈願所で、本殿の右側にあります。

日枝神社

 

猿田彦神社

▼日枝神社に行ったら、猿田彦神社もぜひお参りしましょう!

山王夢御殿の前を通り過ぎて、左奥にあります。
赤い鳥居が目印です。

日枝神社の末社には、山王稲荷神社、八坂神社、猿田彦神社があります。

日枝神社

日枝神社

日枝神社

 

稲荷参道

▼朱色が綺麗です。

日枝神社

日枝神社

 

▼もう夕方ですが、この日はまだ多くの人がいました。

たくさんのパワーを頂くことができて、気分もリフレッシュ。

ありがとうございます!

日枝神社

 

スポンサーリンク

お札・お守り

▼たくさんの種類のお札やお守りがあります。
猿が神使なので、猿をモチーフにしたお守りもいろいろあります。

この日は参拝客がとても多かったので、お守りを頂く列がかなり長かったです。

日枝神社

 

▼僕は、仕事運アップのため、ビジネス守を頂きました。

黒、水色、ピンクの3色があり、初穂料は1,000円(税込)です。

日枝神社

 

スポンサーリンク

まとめ

日枝神社

都内のパワースポットである日枝神社と猿田彦神社。

商売繁盛、社運隆昌、恋愛成就、安産、道開きなど、祈願しに参拝してはいかがですか?