河口湖冬花火2018は富士山との共演!開催期間とおすすめスポットは?

河口湖冬花火出典:http://www.lakeside.co.jp

美しい富士山を近くで見ることができる、富士五湖の一つ、河口湖。そんな河口湖では、冬の風物詩とも言える冬花火が開催されます。

そこで今回は、「2018河口湖冬花火」の開催期間・時間、料金、割引、おすすめの鑑賞スポット、アクセス、混雑状況、凍結状況などについて調べてみました。

 

「河口湖冬花火」とは?見どころをご紹介!

一般的に花火は夏のイベントですが、河口湖では冬の寒い時期にも行われます。

毎年の恒例行事で、期間中には約1,500発の美しい花火が打ち上がります。

空気が澄んでいるので、夏よりも花火が綺麗に見えますよ!

また、花火イベントと同時に、大石公園はイルミネーションで彩られ、西湖野鳥の森公園では樹氷まつりが開催されます。

西湖樹氷まつり西湖樹氷まつり2018は幻想的な氷の祭典!開催期間と混雑状況は?

 

▼前回(2017年)の様子を見てみましょう!

 

スポンサーリンク

花火を見るのにおすすめの場所は?

今回の打ち上げ場所は、

・メイン会場の大池公園
・サブ会場の畳岩
・サブ会場の八木崎公園

の3ヵ所です。

>>> 河口湖冬花火のマップをチェック

【大池公園】
メイン会場なので、迫力のある花火を見ることができます。

また、屋台も出るので、温かいものを食べたり飲んだりしながら楽しめます。

【畳岩】
メイン会場の花火とのコラボレーションを楽しむことができます。

【八木崎公園】
※現在工事中なので、立ち入りができません。

ここで、1点注意しておきたいことがあります。

メイン会場とサブ会場から見る場合、河口湖冬花火の魅力でもある富士山は背中側に位置しているので、花火と富士山のコラボは楽しめません!

富士山とのコラボを楽しむには、河口湖の反対側の湖畔から見る必要があります。

 

そこで、上記以外の、花火のおすすめスポットをご紹介します。

外で立って花火を眺めるにはとても寒いので、河口湖周辺のホテル・旅館、または車の中から見るのもおすすめです。

湖山亭うぶや
富士山が綺麗に見える素敵な旅館です。

富士山と花火のコラボレーションを楽しめます。

ラビスタ富士河口湖
河口湖近くにあるリゾートホテルです。

デッキや上層階から花火を見ることができます。

河口ポイント(河口湖円形ホール)
花火が打ち上げられる場所の先に富士山が見えます。

船津ポイント(県営駐車場)
解説や音楽を聴きながら、花火を見ることができます。
※駐車料金:無料

河口湖天上山公園
山頂から3ヵ所の打ち上げ場所を同時に見ることができます。

下記の日はロープウェイの営業時間が延長されます。

日程:2018年1月13日(土)、20日(土)、27日(土)、2月3日(土)、10日(土)、17日(土)
時間:9:30ー20:20(通常は9:30-16:40)

 

スポンサーリンク

注意するポイントは?

富士山とのコラボを楽しめない場所もある

河口湖畔にいれば、どの場所からでも花火を見ることができます。

しかし、メイン会場とサブ会場のように、背中の位置に富士山がある場所から見る場合は花火と富士山のコラボを楽しめないのでご注意を!

花火を見る場所と富士山の位置関係を事前に確認しておきましょう!

>>> 河口湖冬花火のマップをチェック

 

花火の時間が短い

花火が打ち上がる時間は約20分間で、他の花火大会と比べると短いです。

場所探しで時間が掛かっていると、気付けば花火が終わってしまったということになるかもしれません。

 

スポンサーリンク

道路は凍結している?

この時期の河口湖周辺の道路は凍結していることもあります。

車で行く場合は、スタッドレスタイヤまたはチェーンを必ず持っていきましょう!

 

スポンサーリンク

混雑状況は?

メイン会場から近い駐車場と周辺道路は大変混雑します。

駐車場の入出庫だけでも1時間以上掛かることが予想されます。

時間に余裕を持って行動しましょう!

 

割引やクーポンはある?

2018河口湖冬花火は無料のイベントなので、割引やクーポンはありません。

 

アクセス

打ち上げ会場とおすすめスポットが何ヵ所もあるため、メイン会場の大池公園への行き方をご紹介します。

 

電車の場合

富士急行線「河口湖駅」下車 → 徒歩約15分

 

バスの場合

河口湖駅から:
河口湖周遊バスまたは西湖周遊バスに乗車 →(約10分)→ バス停「河口湖ハーブ館」下車 → 大池公園

河口湖周辺の観光スポットや宿泊施設などを回ってくれる「河口湖・西湖周遊バス」2dayクーポン(2日間フリーパス)が便利です。

料金:大人(中学生以上)1,200円、小人 600円
販売場所:河口湖駅バスきっぷ売り場、バス車内

 

車の場合

中央道 河口湖IC下車 → 大池公園(河口湖ICから約10分)

 

駐車場

メイン会場の大池公園の駐車場をご紹介します。

大池公園駐車場
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立1221
営業時間:24時間
料金:無料
収容台数:約200台

 

2018河口湖冬花火開催期間・時間・会場・料金

【開催期間】
2018年1月13日-2月18日の土曜日と日曜日
2018年2月23日(金)(富士山の日) の計13回

【開催時間】
20:00-20:20

【会場】
河口湖

※打ち上げ場所
・メイン会場 大池公園
・サブ会場 畳岩・八木崎公園

【料金】
無料

 

まとめ

TOMさん(@tom6d7d2)がシェアした投稿


澄んだ冬の空気の中、富士山を背景に打ち上がる綺麗な花火。

このコラボを見に河口湖に出掛けてみてはいかがですか?

2018河口湖冬花火
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町小立1221(大池公園駐車場)
電話:0555-28-5177(富士河口湖観光連盟)
公式サイト:富士河口湖総合観光情報サイト

関連記事

西湖樹氷まつり西湖樹氷まつり2018は幻想的な氷の祭典!開催期間と混雑状況は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です