ビッグボーイ(Big Boy)メニューのフライドポテトが更においしくなった!カロリーもチェック!

ビッグボーイ フライドポテト Big Boy

僕はフライドポテトが大好きで、外食する時やテーマパークなどに遊びに行く時などは、そこで販売しているフライドポテトをいつも食べます。

ビッグボーイ(Big Boy)に行った時にフライドポテトが新しく変わっていたので、早速食べてみました!

 

スポンサーリンク

 

「濃厚フライドポテト」はじゃがいもがしっとり濃厚

ビッグボーイといえば、炙り大俵ハンバーグなどの肉料理メニューで有名なファミレスです。

肉々しいハンバーグなどを楽しめます。

Big Boy

 

フレンチポテト

以前ビッグボーイに行った時には「フレンチポテト」と「たらマヨポテト」の2種類のフライドポテトメニューがあり、その時は「フレンチポテト」を食べました。

細めでボリュームたっぷりのフライドポテトでした。
>>> 【フライドポテト】Big Boyでハンバーグと一緒にフレンチポテトも食べてきた

Big Boy

 

オランダ産濃厚ポテト

後日ビッグボーイに行ってみたら、フライドポテトが新しく変わっていました。

名前は「オランダ産濃厚ポテト」。

名前に惹かれて、早速注文。

僕が今まで行ったフライドポテト専門店で提供されるような、太めのフライドポテト。
>>> フライドポテト専門店「AND THE FRIET」 (アンド ザ フリット)のフレンチフライはうまい!
>>> 本場ベルギーフライドポテト専門店「POMMEKE」(ポムケ)に行ってきた

マッシュポテトのようにしっとりしていて、じゃがいもの味がギュッと詰まっているポテトです。

ビッグボーイ フライドポテト Big Boy

 

スポンサーリンク

 

濃厚フライドポテト

また後日ビッグボーイに行ってみると、またフライドポテトがリニューアルされていました。

名前は「濃厚フライドポテト」。

オランダ産ではなくなったのかな?と思い、ビッグボーイの公式サイトで確認してみると、原産地は「ベネルクス(オランダ ベルギー)」となっています。

▼前回の「オランダ産濃厚ポテト」と比べて、ボリュームが少し多くなった印象。

ビッグボーイ フライドポテト Big Boy

 

▼うまい!

まわりはカリっとしていて、中はマッシュポテトのようにしっとり。

太めにカットされているので、濃厚なじゃがいもの味をしっかりと感じることができます。

(ただ、前回の方がもっとしっとりしていたような気がします。)

もちろん、揚げたてなので、アツアツを食べられます。

ケチャップが付いていますが、ここはシンプルに塩のみで楽しみたいフライドポテトです。

ビッグボーイ フライドポテト Big Boy

 

気になるカロリーは?

315kcalです。

ここはカロリーを気にせず食べちゃいましょう!

 

まとめ

ビッグボーイ フライドポテト Big Boy

【Big Boy(ビッグボーイ)】
濃厚フライドポテト

価格:290円(税別)

じゃがいもの味が濃くて、しっとりしていて、フライドポテト専門店並みのおいしいポテトを食べられます。気になる方は食べに行ってみてはいかがですか?

Big Boy(ビッグボーイ)
電話:0120-181-120(お客様相談室)
公式サイト:Big Boy

【フライドポテト関連記事】
・フライドポテト専門店「AND THE FRIET」 (アンド ザ フリット)のフライドポテト
>>> フライドポテト専門店「AND THE FRIET」 (アンド ザ フリット)のフレンチフライはうまい!

・フライドポテト専門店「POMMEKE」(ポムケ)のフライドポテト
>>> 本場ベルギーフライドポテト専門店「POMMEKE」(ポムケ)に行ってきた

・ドミノ・ピザのフライドポテト(チリガーリックポテト)
>>> 【フライドポテト】ドミノ・ピザのチリガーリックポテトはホクホクでうまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です