スタバでコーヒーを100円でおかわりできるおすすめのお得な裏技

スタバ スターバックス ラテ コーヒー

スターバックスでおいしいコーヒーを飲みながら過ごす時間は、リラックスもリフレッシュもできます。

あの心地よい空間で少しでも長くコーヒーを楽しんでいたい。
そんな方々のために、コーヒーを100円でおかわりできるお得な方法があるんです!

 

スポンサーリンク
 

スタバのコーヒーを100円でお得におかわりする裏技

このおかわりのサービスは「One More Coffee(ワンモアコーヒー)」と呼ばれていて、
100円でおかわりができます。

 

どのドリンクもおかわりできるの?

対象になるのは、ドリップコーヒーのみです。
ホット・アイスどちらでもOKです。

なので、フラペチーノ、キャラメルマキアート、アイスティーなど、
ドリップコーヒー以外のドリンクは対象外です。

ドリップコーヒーは他のドリンクと比べてすぐに出してくれるのでありがたいです。
フラペチーノみたいに提供されるまで何分も待つ、ということもないので。

ちなみに、このサービスとは別に、期間限定でスターバックス ラテを200円でおかわりできるサービスもありました!
>>> スタバでラテを200円でおかわりできるおすすめのお得な裏技

▼今回は、アイスコーヒー(アイスのドリップコーヒー)のベンティサイズを注文。

ちなみに、スタバのサイズは小さい順に

ショート(ホット:240ml、アイス:300ml)
トール(350ml)
グランデ(470ml)
ベンティ(590ml)

の4種類です。

スタバ コーヒー おかわり

 

▼今回はフードも一緒に注文しましたが、もちろんドリップコーヒー1個のみの注文でも適用されます。

スタバ コーヒー おかわり

 

▼一番大きいベンティサイズ。
濃くて深いスタバのコーヒーをたっぷり堪能できます。

スタバ コーヒー おかわり

 

▼ドリップコーヒーを注文すると、レシートの下の方に「One More Coffeeのご案内」が書かれています。
2杯目を注文するつもりなら、このレシートをなくさないように!

スタバ コーヒー おかわり

 

おかわりは同じサイズのみ?何杯まで?

1杯目と同じサイズ、またはそれよりも小さいサイズで2杯目をおかわりできます。
おかわりは1回のみ(2杯目まで)なので、3杯目は通常料金に戻ります。

例えば、今回の場合、僕はベンティサイズ(1杯目)を注文したので、
2杯目は

・ショート
・トール
・グランデ
・ベンティ

のうちの好きなサイズでおかわりできます。

もし1杯目がトールサイズだった場合、

・ショート
・トール

のどちらかでおかわりできますが、

・グランデ
・ベンティ

には変更できない、といった感じです。

 

おかわりは同じコーヒーのみ?

1杯目と2杯目が同じコーヒーというのはもちろん、
1杯目はホットで2杯目はアイス、という注文でもOKです。
もちろんその逆もOK。

また、ドリップコーヒーの中で違う豆の種類(ブレンド)に変更することもできます。
今回は、1杯目はアイス(アフリカ キタム)、2杯目はアイス(スターバックス アイスコーヒー ブレンド)にしました。

1杯目を注文した時のレシートには種類までは記載されていないので、
2杯目を注文する時に、どの種類がいいかスタバの店員さんが聞いてくれると思います。

 

おかわりは全て100円?

2杯目は、サイズに関係なく100円(税込108円)でおかわりできます。

ということは、1杯目で大きいサイズを注文した方がお得です。

【注意!】

100円(税抜)でおかわりするには、条件があります!

※2017年11月1日から、おかわりできる金額が若干変更されています!

1杯目のドリップコーヒーの支払いをする際に・・・

Web登録済みのスターバックスカード(公式アプリのデジタルスターバックスカードも含む)を利用する → 100円(税抜)

・それ以外(現金、クレジットカード、未登録のスターバックスカードなど)を利用する → 150円(税抜)

今までは現金払いでも100円でおかわりできましたが、現在は150円に値上げになっています。ご注意を!

150円でもお得ではありますが、せっかくなら安くおかわりしたいですよね!

 

スポンサーリンク
 

レシートはいつまで有効?

1杯目を注文したその当日内(その営業日の終了まで)に限りおかわりできます。

例えば、深夜2時まで営業しているスタバの場合は、日付が回っても閉店するまでは当日扱い。
1杯目を朝10時に購入して、2杯目を翌日深夜1時半に購入する、というのはOK。

しかし、深夜1時に購入して、同じ日の朝9時に2杯目を購入するということはできません。
同じ日ではあっても、一旦閉店してしまうと翌日の営業日扱いになってしまうので。

 

おかわりは1杯目を購入した店でのみできるの?

同じ店はもちろん、日本国内であれば他の店でもOKです。

例えば、

朝会社の近くのスタバで1杯目のドリップコーヒーを買って、
仕事帰りに家の近くのスタバでのんびりともう1杯飲む、

ということができます。

あとは、

日帰り旅行などで、
朝に都内のスタバで1杯目のホットコーヒーを注文して、
夕方に大阪のスタバで2杯目としてアイスコーヒーを飲む、

という楽しみ方もできます。

 

おかわりするにはどう注文したらいいの?

1杯目を注文した時のレシートを提示して2杯目を注文すればOKです。

▼2杯目を100円(税込108円)で注文できました。

スタバ コーヒー おかわり

 

▼2杯目を注文すると、1杯目のレシートにはスタンプが押され、おかわりはできなくなります。

スタバ コーヒー おかわり

 

▼2杯目、いただきます!

スタバ コーヒー おかわり

 

おかわりの応用編

こんなことをすることも可能です。

例えば、2人で店に行き、
1人がドリップコーヒー(1杯目)を注文した直後に、そのレシートを使ってもう1人が2杯目のドリップコーヒーをおかわりすることもできます。
2杯分の注文を同時に行うことも可能です。

もしベンティサイズをそれぞれ注文したら、通常料金なので、1人あたり400円(税込432円)。

それに対して、「One More Coffee」を利用すると、1杯目400円(税抜)+2杯目100円(税抜)で、1人あたり250円(税込270円)で楽しめます。

(注意!)
実際にこれをすることは可能ですが(今後NGになる可能性もあります)、この行為を好ましく思わない方もいると思います。

応用編として紹介させて頂きましたが、これを行うかどうかはあくまで自己判断でお願いします。

 

やはりグランデやベンティを注文した方がお得!

各サイズのドリップコーヒー(ホット)1杯の通常価格、おかわりをした時の1杯あたりの価格、2杯分の差額をまとめました。
※税抜価格

サイズ
(ml)
通常価格
(1杯)
おかわり時
1杯あたり
の価格
2杯分の
差額
ショート 240 ¥280 ¥190 ¥180
トール 350 ¥320 ¥210 ¥220
グランデ 470 ¥360 ¥230 ¥260
ベンティ 590 ¥400 ¥250 ¥300

おかわりをすると、

ショート:380円で480ml
トール:420円で700ml
グランデ:460円で940ml
ベンティ:500円で1180ml

のコーヒーを飲めます!

グランデやベンティを注文した方が断然お得ですね!

>>> スタバのサイズで一番お得なのは?読み方、大きさ、容量についてもチェック

 

まとめ

スタバ コーヒー おかわり

スタバに行くと期間限定フラペチーノなどに目が行ってしまうかもしれませんが、このおかわりのサービスをうまく活用すると本当にお得です!

100円でおかわりできる方法は限定されていますが、次回スタバに行く時に試してみてください!

スターバックスコーヒージャパン
電話:03-5745-5890(お客様相談室)
公式サイト:スターバックスコーヒージャパン

【スターバックス関連記事】
・スターバックス ラテを200円でおかわりするお得な方法
>>> スタバでラテを200円でおかわりできるおすすめのお得な裏技

・スタバで一番お得なサイズや、各サイズの読み方など
>>> スタバのサイズで一番お得なのは?読み方、大きさ、容量についてもチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です