スタバのサイズで一番お得なのは?読み方、大きさ、容量についてもチェック

スタバ スターバックス
僕はスターバックスに行った時、その時の気分でサイズを選んでいます。

ふと「どのサイズが一番お得でコスパがいいんだろう?」と思い、調べてみました。
一緒に、各サイズの読み方、大きさ、容量についてもチェックしましょう!

 

スポンサーリンク

 

各サイズの読み方、大きさ、容量

まずは、各サイズの基本情報から。

「違いがよくわからない」
「名前は英語?」
「グランデとかベンティって何?」

僕もはじめはそうでした。
一度覚えてしまえば簡単です。

【Short】
読み方:ショート
大きさ:Sサイズ
容量:240ml(ホット)、300ml(アイス)
(参考価格:ドリップコーヒー 280円)

【Tall】
読み方:トール
大きさ:Mサイズ
容量:350ml
(参考価格:ドリップコーヒー 320円)

【Grande】
読み方:グランデ
大きさ:Lサイズ
容量:470ml
(参考価格:ドリップコーヒー 360円)

【Venti】
読み方:ベンティ
大きさ:LLサイズ
容量:590ml
(参考価格:ドリップコーヒー 400円)

 

本家アメリカのスタバでのサイズ展開は?

スタバ mini出典:https://news.starbucks.com

本家アメリカのスタバではこのようなサイズ展開になっています。
※「oz.」(fl. oz.)とは体積の単位として使われる「オンス」(液量オンス)のことで、アメリカでは一般的に使われています。
日本人にはなかなか馴染みが無いので、オンス表示だけだとピンと来ません。
アメリカでは、1oz.(fl. oz.)=29.57ml。

Short(ショート):容量 8 fl. oz.(236ml)
Mini(ミニ):容量 10 fl. oz.(295ml)
Tall(トール):容量 12 fl. oz.(354ml)
Grande(グランデ):容量 16 fl. oz.(473ml)
Venti(ベンティ):容量 Hot 20 fl. oz.(591ml)、Iced 24 fl. oz.(709ml)
Trenta(トレンタ):容量 31 fl. oz.(916ml)

小さなサイズ「Mini」はフラペチーノ限定のサイズです。

一番大きなサイズ「Trenta」は日本では販売されていません。
暑い夏にフラペチーノやアイスコーヒーなどをがぶ飲みしたい時もあるので、日本でも販売してくれればいいのに。
でも、甘いフラペチーノやカフェインがたくさん入ったコーヒーを916ml飲むと考えると、健康的によくないか…。

とある調査では、日本で一番よく注文されているサイズはShortで、GrandeとVentiを注文する人は全体の1割に満たないそうです。

デカいサイズを注文する日本人は少ないので、需要も少なそうですね。
僕は注文しますけど。

 

スポンサーリンク

 

英語とイタリア語が混在?

各サイズの名称自体はどういう意味なのでしょうか?

【Short】
言語:英語
意味:背が低い

【Mini】
言語:英語
意味:小さい

【Tall】
言語:英語
意味:背が高い

【Grande】
言語:イタリア語
意味:偉大な

【Venti】
言語:イタリア語
意味:20

【Trenta】
言語:イタリア語
意味:30

ここで疑問。
「どうして英語とイタリア語が混在しているのか?」

スタバがアメリカで大人気になったのは、
イタリア式の飲み方であるエスプレッソをメイン商品にしたことが大きいそうです。

スタバのCEOが影響を受けたイタリア流に敬意を払って
イタリア語である「Grande」と「Venti」という言葉をサイズ名に決めたとのこと。

 

一番お得なサイズはどれ?

どのサイズが一番お得でコスパがいいのでしょうか?
ドリップコーヒー(ホット)、カフェモカ(アイス)、キャラメルフラペチーノで比較してみました。

【ドリップコーヒー(ホット)】

サイズ
(ml)
価格
(税抜)
1mlあたり
の価格
ショート 240 ¥280 ¥1.17
トール 350 ¥320 ¥0.91
グランデ 470 ¥360 ¥0.77
ベンティ 590 ¥400 ¥0.68

 

【カフェモカ(アイス)】

サイズ
(ml)
価格
(税抜)
1mlあたり
の価格
ショート 300 ¥400 ¥1.33
トール 350 ¥440 ¥1.26
グランデ 470 ¥480 ¥1.02
ベンティ 590 ¥520 ¥0.88

 

【キャラメルフラペチーノ】

サイズ
(ml)
価格
(税抜)
1mlあたり
の価格
トール 350 ¥470 ¥1.34
グランデ 470 ¥510 ¥1.09
ベンティ 590 ¥550 ¥0.93

これらの比較表を見てもわかるように、ベンティサイズを注文するのが一番お得です。
ドリップコーヒーの場合、1mlあたりの価格を比べると、ベンティサイズはショートサイズの約半分です。

 

まとめ

スタバ コーヒー おかわり

「多く飲みたい!」「コスパがいいサイズを選びたい!」と思ったら、迷わずVenti(ベンティ)サイズを選んで、お得にスタバを楽しみましょう!

スターバックスコーヒージャパン
電話:03-5745-5890(お客様相談室)
公式サイト:スターバックスコーヒージャパン

【スターバックス関連記事】
・スターバックスのコーヒーを100円でおかわりするお得な方法
>>> スタバでコーヒーを100円でおかわりできるおすすめのお得な裏技

・スターバックス ラテを200円でおかわりするお得な方法
>>> スタバでラテを200円でおかわりできるおすすめのお得な裏技

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です