組立式の商品撮影スタジオキット「Foldio2」は写真加工いらず

Foldio2

商品を綺麗に撮影したいので「Foldio2」を買った

ブログに写真を載せるために自宅の机の上などで商品の写真を撮っていますが、
いつも不満に思うことが3点あります。

1.室内で撮ると暗く写ってしまう。
2.蛍光灯などの光が商品に写りこんでしまう。
3.まわりに置いてある余計なものまで写ってしまう。

これらを解消しようと思い何度も何度も撮り直しをすることで、撮影に時間が掛かっていました。

撮影時間を短くして、綺麗な写真をブログに載せたい…。

そこで、組み立て式撮影ボックス「Foldio2」を買ってみました。

 

スポンサーリンク

 

Foldio2を組み立て

▼箱の表にはfoldioの文字が。

Foldio2

 

▼箱の裏には、Foldio2を組み立てて写真撮影している様子が載っています。
10秒で組み立てられて、スマホでも十分に綺麗な写真が撮れるポータブル写真スタジオです。

Foldio2

 

▼箱を開けました。

Foldio2本体、ACアダプター、Y字ケーブル、変換プラグ、LEDライト2本が入っています。
ACアダプターなどを収納できる不織布ケースも付いています。
プラグは世界中で使えるように各種入っていますが、日本でのみ使うのであれば、Aタイプだけあれば大丈夫です。

Foldio2

Foldio2

 

▼説明書は英語で書かれています。
日本語の簡単な説明も入っているので、それだけでも組み立てられると思います。

Foldio2

 

▼背景台紙は、ホワイト、グレー、グリーン、ブラックの4色入っています。

Foldio2

 

▼本体を組み立てていきます。
下の方に見える黒い●2つはマグネットです。

本体の素材はプラスチック板というよりもプラスチックダンボールのようなものです。
折りたたんだ時のサイズ:約38 x 38 x 2.5cm

Foldio2

 

▼本体を広げると、こんな感じ。

Foldio2

 

▼本体の端に、LEDライト2本を貼り付けます。
LEDライトの裏は両面テープになっているので、簡単に貼れます。

LEDライトの端にある丸いダイヤルを回すことで、LEDの明るさを無段階で調整できます。
反対の端にはY字ケーブルを差し込み、それをACアダプターに接続します。

Foldio2

 

スポンサーリンク

 

▼マグネットがついたバーで背景台紙を固定します。

Foldio2

 

▼本体をボックス型に組み立てます。
重なっている部分はマグネットで簡単に固定できます。

組み立てた時のサイズ:約38 x 38 x 38cm

Foldio2

Foldio2

 

▼LEDにY字ケーブルとACアダプターを接続して電源を入れてみると、かなり明るいです。

Foldio2

Foldio2

 

撮影してみると違いがはっきり

▼商品を置いて撮影してみましょう。

Foldio2

 

▼まずは、Foldio2を使わずに床に置いて撮りました。
可能な限り頑張って撮りましたが、床やまわりのものまで写っていて、すっきりとした写真とは言い切れません。

リマウジン

 

▼Foldio2を使って撮った写真。

明るく綺麗で、蛍光灯などの光が写りこんでいなくて、余計なものは写っていません。
はじめに書いた不満3点が解消されています。

リマウジン

 

▼背景台紙をブラックに替えて撮ってみました。

落ち着きがあり、商品が高価に見えますよね。
例えばネットショップをしている方で商品をサイトに載せる場合、商品の印象が良くなると思います。

リマウジン

 

▼Foldio2の箱に”simple, but useful”と書かれていますが、まさにFoldio2のことです!

Foldio2

 

ちなみに、iPhone向けのfoldio専用無料アプリがあります。
明るさや色温度の調整などの編集機能がついているので、スマホでの撮影がより便利になります。
Android向けアプリは開発中とのことです。

便利な撮影道具を手に入れることができました。
綺麗にブツ撮りをしてブログに載せていきます!

 

情報

Foldio2

【ORANGEMONKIE】
Foldio2:¥12,960(税込)※当時のAmazon.co.jpでの価格
http://orangemonkie.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です