ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021で上級会員になれるチャンス!

ANA プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ 2021

コロナ禍で以前と比べて飛行機に搭乗する機会が減っている方が多いと思いますが、飛行機に乗ること以外に日常生活でANAグループを利用することでステイタス獲得(=ANAの上級会員になる)につながるキャンペーン「ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」がANAから発表されました。

この記事の読者

  • 「ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」って何?
  • 飛行機に乗らなくてもANAの上級会員になれるの?
  • 今までの方法ではANAの上級会員になれなくなったの?
  • 実際にこのキャンペーンを活用してステイタスを獲得できるのはどのような人?

この記事では、

  • ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021の内容
  • ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021を利用して実際に上級会員になれるのはどのような人か

などをご紹介します。

小林 弘征

ANA上級会員(プラチナ・SFC)の僕が、詳しくお伝えします。

 

「ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ」とは?

ANA プレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ 2021

ANAの上級会員(プレミアムメンバーステイタス)になるための従来の方法といえば、ANAを中心に飛行機にたくさん乗ること

方法はこれしかなく、旅行、出張、SFC修行などで頻繁に飛行機に搭乗することでしか達成できませんでした。

MEMO
ステイタスは、1年間にANAグループなどの飛行機に搭乗した実績により獲得するプレミアムポイント (PP) によって決定されます。

  • ダイヤモンド会員:100,000プレミアムポイント
  • プラチナ会員:50,000プレミアムポイント
  • ブロンズ会員:30,000プレミアムポイント
ANA 全日空 羽田空港 朝日 初日の出【ANA SFC修行2021】費用・PP単価・おすすめルート!3回で完結した僕の修行もご紹介! ANAステイタスカード スーパーフライヤーズカード プラチナ ブロンズ SFC 上級会員ANAのステイタス・特典・プレミアムポイント計算方法を解説!上級会員になるには?

しかし、新型コロナウイルスの影響で旅行などを控える人が増えて、上級会員になりたくても飛行機に乗れない(乗りにくい)という現状。

そこで、その従来の方法以外でも上級会員になれる方法をANAさんは考えてくれました。

それが、「ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」

搭乗実績だけでなく、ANAグループが提供している各種サービスもあわせて利用することで、通常よりも少ないプレミアムポイント数で上級会員になれるというキャンペーン。

このキャンペーンの具体的な内容を解説していきます。

 

スポンサーリンク

利用条件

まずは、ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021の利用条件から見ていきましょう!

以下の3つの条件を全て達成すると、2022年度ANAプレミアムメンバーサービスのステイタス(2022年4月~2023年3月)が与えられます。

  1. 【条件1】年間のプレミアムポイント獲得数
  2. 【条件2】ANAマイレージクラブのサービス利用数
  3. 【条件3】ANAカード決済額とANA Pay決済額の合計金額
条件1
ANAグループ運航便を利用して獲得したプレミアムポイントのみ対象です。(ANA以外のスターアライアンス加盟航空会社などに搭乗した場合は対象外。)
条件3
券面に “ANA CARD” と記載のある、日本国内発行のANAカードが対象です。

小林 弘征

飛行機に全く乗らずにANA上級会員になれるというわけではありません。

 

スポンサーリンク

参加登録期間

ステイタス獲得チャレンジに参加するには、以下の期間中に参加登録をする必要があります。

  • 2020年12月16日~2021年12月15日23時59分(日本時間)
注意
全ての条件をクリアしても、参加登録をしていないとステイタスは付与されません。

 

スポンサーリンク

対象期間

各条件の対象期間は以下の通りです。

  • 【条件1】2021年1月1日~2021年12月31日
  • 【条件2】2020年12月16日~2021年12月15日
  • 【条件3】2020年12月16日~2021年12月15日

条件1と条件2・3で若干期間が異なりますが、どの条件も2021年12月までにクリアする必要があります。

 

スポンサーリンク

対象者

このキャンペーンの対象になっているのは、

  • キャンペーンの参加登録を行ったANAマイレージクラブ会員

です。

小林 弘征

参加登録をお忘れなく!

 

各ステイタスの達成条件

それぞれのステイタスごとに、以下の達成条件が設定されています。

「ダイヤモンド+More」という特別なステイタスもあります。

【条件1】
PP数
【条件2】
サービス利用数
【条件3】
決済額
ダイヤモンド+More 150,000 7つ以上 600万円
ダイヤモンド 80,000 4つ以上 400万円
50,000 7つ以上 600万円
プラチナ 30,000 7つ以上 600万円
ブロンズ 15,000 4つ以上 400万円

 

達成時の特典

ANA SFC修行 No.1 3レグ NH801 成田→シンガポール ビジネスクラス

条件を達成すると、それぞれのステイタスごとに特典が付与されます。

ダイヤモンド+More

通常の「ダイヤモンド会員」向け特典に加えて、以下の特典もあります。

  • マイルからANA SKYコインへの特別交換倍率2.0倍のボーナスコインをプレゼント
    (対象期間:2022年4月1日~2023年3月31日交換分)
  • ANAカードファミリーマイルに登録しているご家族に「ダイヤモンド会員」のステイタスをプレゼント
    (ステイタス提供期間:2022年4月1日~2023年3月31日)

ダイヤモンド・プラチナ・ブロンズ

それぞれ、通常の「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」「ブロンズ会員」向け特典です。

 

対象となっているサービス

このキャンペーンの利用条件の1つとして「ANAマイレージクラブのサービス利用数」がありますが、その対象となっているのは以下の11サービスです。

この中から4サービスまたは7サービス以上の利用が必要です。

  1. ANAのふるさと納税
  2. ANAの保険
  3. ANAの住まい
  4. ANA STORE@SKY・国際線機内販売
  5. 空港内店舗 (ANA FESTA・ANA DUTY FREE SHOP)
  6. ANAショッピング (A-style)
  7. ANAトラベラーズ
  8. ANAマイレージモール
  9. マイルが貯まるその他加盟店
  10. ANAカードマイルプラス
  11. ANAマイレージクラブモバイルプラス
MEMO
同じサービスを何度も利用しても1サービスとしてカウントされます。

 

今までの方法ではANA上級会員になれないの?

ここまでの話を聞いていると、

この記事の読者

従来の方法では、ANAの上級会員になれなくなってしまったの?

と疑問に思う方もいると思います。

答えは「NO」です。従来の方法はなくなっていません。

  • 従来の方法(=1年間に実際に搭乗した実績のみでステイタスが決定される)
  • このキャンペーン「ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」

小林 弘征

上級会員になるための方法が2つ用意されて、選択肢が増えたということですね!

 

通常のプレミアムポイント数と比べてどれくらいお得?

通常の場合、ステイタス獲得チャレンジの場合それぞれで必要となるプレミアムポイント数の差はどれくらいあるのか、見てみましょう!

通常 ステイタスチャレンジ
ダイヤモンド 100,000 80,000 20,000
50,000 50,000
プラチナ 50,000 30,000 20,000
ブロンズ 30,000 15,000 15,000

ステイタス獲得チャレンジでは、PP数は通常の場合と比べて少なめに設定されています。

ダイヤモンドの場合、通常の半分 (50,000PP) のPP数で済みます。(サービス利用数・決済額もクリアする必要がありますが。)

 

2021年度のステイタスに応じてボーナスプレミアムポイントがもらえる!

ANA SFC修行 No.1 2レグ ANA2158 NH2158 那覇→成田 那覇空港

すでに上級会員である方、ANAマイレージクラブ会員である方は、2021年度のステイタス(2021年4月~2022年3月)に応じて、ボーナスプレミアムポイントがもらえます。

MEMO
自分で申請する必要はなく、2021年ANAグループ運航便の利用分として積算されます。

もらえるボーナスプレミアムポイント

  • ダイヤモンド会員:40,000PP
  • プラチナ会員:15,000PP
  • ブロンズ会員:8,000PP
  • 上記以外のANAマイレージクラブ会員:3,000PP

対象者

  1. 2021年度のダイヤモンド・プラチナ・ブロンズ会員
  2. 2021年1月~12月にANAグループ運航便に搭乗したANAマイレージクラブ会員(上記1を除く)
対象者1
SFC会員、2021年1月以降の搭乗で2022年度プレミアムメンバー事前サービスを受けている会員は対象外です。

ステイタスを維持する場合

すでに上級会員である方がステイタス獲得チャレンジを利用してステイタスを維持する場合、実質必要となるPP数はかなり少なくなります。

ステイタスチャレンジ ボーナスポイント 必要なPP数
ダイヤモンド 80,000 40,000 40,000
50,000 40,000 10,000
プラチナ 30,000 15,000 15,000
ブロンズ 15,000 8,000 7,000

ステイタス獲得チャレンジを利用せずにステイタスを維持する場合

ステイタス獲得チャレンジを利用せずに通常の条件でステイタスを維持する場合も、PP数が少なくなってとてもありがたいです。

プラチナを35,000PP(通常の70%)で狙えます。

通常 ボーナスポイント 必要なPP数
ダイヤモンド 100,000 40,000 60,000
プラチナ 50,000 15,000 35,000
ブロンズ 30,000 8,000 22,000

小林 弘征

実質必要となるPP数が少なくなるので、ステイタスを維持したり、一つ上のステイタスを目指すのがしやすくなりますね!

 

【9月30日まで】プレミアムポイント2倍キャンペーンでステイタス獲得がより早く!

ANA プレミアムポイント 2倍キャンペーン 2021

期間限定で、獲得したプレミアムポイントが通常の2倍になるキャンペーンが行われています。

2020年もPP2倍キャンペーンが行われたので、2年連続!

MEMO
参加登録は不要です。

上手に活用すれば、通常よりもかなり少ないPP数でANAの上級会員になれますよ!

小林 弘征

この期間に集中してSFC修行をすれば、通常の半分の25,000PPでプラチナに!すでに2021年度プラチナ会員の方は15,000ボーナスプレミアムポイントをもらえるので、17,500PP(通常の35%)獲得すればプラチナ維持!

対象搭乗期間

2021年3月22日(月)~9月30日(木)

MEMO
元々は6月30日まででしたが、期間が延長されました。
注意
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、期間中であってもこのキャンペーンが中止になる場合があります。

対象路線

ANAおよびANAグループ運航の国内線全路線

MEMO
提携航空会社が運航するコードシェア便は、ANA (NH) 便名で予約・搭乗した場合のみ対象です。

対象運賃

マイル積算率75%以上の国内線運賃

MEMO
マイル積算率50%の国内線運賃(パックツアー、タイムセールなど)は対象外です。

対象者

期間中に対象運賃で搭乗した全てのANAマイレージクラブ会員

積算時期

通常積算されるプレミアムポイント数を月ごとに集計して、それと同じプレミアムポイント数が翌月末に積算されます。

  • 2021年3月22日(月)~4月30日(金)までの搭乗分:2021年5月下旬
  • 2021年5月1日(土)~5月31日(月)までの搭乗分:2021年6月下旬
  • 2021年6月1日(火)~6月30日(水)までの搭乗分:2021年7月下旬
  • 2021年7月1日(木)~7月31日(土)までの搭乗分:2021年8月下旬
  • 2021年8月1日(日)~8月31日(火)までの搭乗分:2021年9月下旬
  • 2021年9月1日(水)~9月30日(木)までの搭乗分:2021年10月下旬
MEMO
2021年10月31日(日)までの登録完了分が対象です。

 

ステイタス獲得チャレンジの注意点

ステイタス獲得チャレンジをする際に注意すべき点がいくつかあります。

「せっかく条件をクリアしたのに、ステイタスが付与されなかった…」ということがないように気を付けましょう!

  1. 参加登録をしていないと、全ての条件を達成してもステイタスは付与されない。
  2. 複数のカードでの合算はできないため、1枚のカードで決済する必要がある。
  3. 全ての達成条件は、2022年1月末時点で反映されている内容が対象になる。
  4. 2022年1月31日までに対象期間のANAグループ運航便のプレミアムポイントが積算されていることが条件。
  5. 会員本人が本会員としてカードを持つ必要がある。
  6. ANAカード家族会員の利用分は、本会員の利用分に集約される。
  7. 法人用ANAカードの利用分は対象外。
  8. ANAカードからANA Payへのチャージ金額は対象外。
  9. カードに付帯している電子マネー利用分は対象外。(楽天Edyなど)
  10. ANAの海外発行カードおよびANA銀聯カードは対象外。
  11. 年会費、カードの各種手数料、キャッシングサービスは対象外。

 

実際にこのチャレンジでステイタスを獲得できるのはどのような人?

僕が「ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021」の内容を読んだ時、

小林 弘征

通常の場合と比べてPP数は少なくなっているけど、ハードルがかなり高い!

と感じました。

この記事の読者

実際にこのチャレンジでステイタスを獲得できるのはどのような人?

このキャンペーンを利用する場合、「決済額をどのように攻略できるか」がポイントになります。

  • 収入が多い人:ANAカードでたくさん買い物をする
  • 個人事業主:経費などの支払いにANAカードを利用する
  • 上記以外の人:買い物や公共料金などの支払いを全てANAカードに集約する

一般的な会社員でも達成できる可能性はゼロではありませんが、対象期間となっている1年間にカードで400万円を決済する(=毎月約33.3万円以上支払う)というのはあまり現実的ではありません。

ANAは「上級会員=それなりに収入が多い人(出費が多い人)」と想定していると思います。

このキャンペーンで実際に条件を達成できるのは、収入が多い経営者や会社員、経費の支払いが多い個人事業主などだと思うので、一般的な収入の会社員などが上級会員を目指す・維持する場合は、従来の方法が現実的です。

小林 弘征

SFC修行だと、400~600万円もの金額を使わなくてもプラチナ会員になれます!

 

まとめ

沖縄旅行 ANA 羽田空港

ANAプレミアムメンバーステイタス獲得チャレンジ2021をご紹介しました。

  • ステイタス獲得チャレンジを利用すると、通常の場合と比べて少ないプレミアムポイント数で済む
  • ステイタス獲得チャレンジを利用する場合、決済額をクリアできるかどうかがポイント!
  • 上級会員を目指すなら従来の方法を利用するのが現実的

毎月カードでの決済額が多い、日常生活でANAグループを利用することが多い(多く利用できそう)という方は、このキャンペーンを上手に活用してANAの上級会員を目指してみてはいかがですか?

関連記事

ANA 全日空 羽田空港 朝日 初日の出【ANA SFC修行2021】費用・PP単価・おすすめルート!3回で完結した僕の修行もご紹介! ANAステイタスカード スーパーフライヤーズカード プラチナ ブロンズ SFC 上級会員ANAのステイタス・特典・プレミアムポイント計算方法を解説!上級会員になるには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です