東武ワールドスクウェアイルミネーション2018-2019の点灯時間と割引は?

東武ワールドスクウェア イルミネーション

栃木県日光市にあるテーマパーク「東武ワールドスクウェア」。

世界遺産などの世界の有名な建築物が再現されていて、世界を旅行しているかのような気分になれます。

毎年行われている「イルミネーション in 東武ワールドスクウェア」では、イルミネーションとライトアップされた建築物がコラボして、世界の夜景を見ながら、昼間とは違った幻想的な時間を過ごせます。

そこで今回は、「イルミネーション in 東武ワールドスクウェア2018-2019」の開催期間、点灯時間、見どころ、料金、割引、アクセス、混雑状況などについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

「イルミネーション in 東武ワールドスクウェア」とは?

栃木県日光市にある「東武ワールドスクウェア」。

「世界の遺産と建築文化を守ろう」というテーマで、47のユネスコ世界文化遺産を含む、世界の有名な建築物102点(21ヵ国)が1/25の縮尺で再現されています。

冬には「イルミネーション in 東武ワールドスクウェア」が開催されます。

建築物がライトアップされ、約140万球のLEDを使ったイルミネーションで彩られ、台湾ランタンも点灯します。

夜景とイルミネーションを楽しむことができる幻想的な時間です。

昼間の様子は別の記事にまとめています。
>>> 東武ワールドスクウェアの割引とアクセスは?気軽に世界一周旅行!

▼今回(2018年)の様子を見てみましょう!

 

イルミネーション in 東武ワールドスクウェアの見どころをご紹介!

ライトアップされた建築物

園内は、6つのエリア

・現代日本ゾーン
・アメリカゾーン
・エジプトゾーン
・ヨーロッパゾーン
・アジアゾーン
・日本ゾーン

に分かれていて、建築物がライトアップされています。

 

現代日本ゾーン

▼東京タワー、成田空港など。

東武ワールドスクウェア イルミネーション

 

アメリカゾーン

▼エンパイア・ステート・ビル、ワールド・トレード・センター・ビル、自由の女神など。

東武ワールドスクウェア イルミネーション

 

エジプトゾーン

▼アブ・シンベル大神殿。

東武ワールドスクウェア イルミネーション

 

ヨーロッパゾーン

▼パルテノン神殿(ギリシャ)。

東武ワールドスクウェア イルミネーション

 

アジアゾーン

▼雲崗の石窟(中国)。

東武ワールドスクウェア イルミネーション

 

日本ゾーン

▼法隆寺。

東武ワールドスクウェア イルミネーション

 

台湾ランタン

台湾の雲林県で行われた「2017台湾ランタンフェスティバル」で使われたランタンが展示されています。

▼暗闇の中に優しく温かい光が浮かび上がります。

東武ワールドスクウェア イルミネーション

東武ワールドスクウェア イルミネーション

 

光のトンネル

アメリカゾーンに、全長102mの光のトンネルが登場します。

「東武(とうぶ)」にちなんで「102」mです。

東武ワールドスクウェア イルミネーション

 

混雑状況は?

【混雑する時期・曜日】
・クリスマスシーズン
・年末年始
・春休み
・土日祝日

この時期は平日と比べると混雑しますが、人が多すぎて歩きにくいというような混雑ではありません。

【空いている時期・曜日】
・通常の平日

平日はのんびりと楽しめます。

さらっと回るなら1時間程度、写真を撮ったりしっかりと見たいなら2時間-2時間半程度見ておくといいと思います。

夕方から夜にかけてかなり冷え込んでくるので、暖かい格好をして見に行きましょう!

 

スポンサーリンク

 

割引やクーポンはある?

デイリーPlus

「デイリーPlus」は Yahoo Japan が提供する会員制割引優待サービス。

航空券、ホテル、テーマパーク・遊園地、水族館、レンタカー、ガソリンスタンド、駐車場、カフェ、レストラン、映画館、 温泉施設、カラオケ、ジム、エステ、クリーニングなど100万件以上をお得な割引価格で楽しめます。

月額540円(税込)で使い放題!

しかも、最大2ヵ月無料で利用できます。

旅行やおでかけの際はもちろん、日常生活でも大活躍してくれて本当にお得!

【料金】
・入園券
大人(中学生以上) 2,800円 → 2,300円(500円引き)
子供(4歳以上)    1,400円 → 1,200円(200円引き)

・イルミネーション入園券(17:00以降)
大人(中学生以上) 1,500円 → 1,300円(200円引き)
子供(4歳以上)    1,000円 →   900円(100円引き)

イルミネーション入園券を購入すると、園内で使える500円分の買い物券が付いてくるのでかなりお得!

>>> デイリーPlusをチェック

 

コンビニ割引前売券

コンビニで購入できる割引前売券です。

【料金】
・ワールドパスポート(入園券)
大人(中学生以上) 2,800円 → 2,500円(300円引き)
子供(4歳以上)    1,400円 → 1,200円(200円引き)

・ペアワールドパスポート(大人2名分の入園券)
大人(中学生以上) 5,600円 → 4,600円(1,000円引き)

・まんぷくパスポート(入園券+昼食のセット)
大人(中学生以上) 4,000円 → 3,200円(800円引き)
子供(4歳以上)    2,600円 → 2,100円(500円引き)

・イルミネーション入園券(イルミネーション営業時間内入園+園内で使える買い物券500円分):
大人(中学生以上) 1,500円 → 1,300円(200円引き)
子供(4歳以上)    1,000円 →   900円(100円引き)

【販売場所】
コンビニ:
・セブンイレブン…マルチコピー機で購入
・ローソン・ミニストップ…Loppi(ロッピー)で購入
・ファミリーマート…Famiポートで購入
・サークルK・サンクス…Kステーションで購入

 

トクトククーポン

公式サイト内にあるトクトククーポンを印刷して当日窓口に持参すると、入園券が5名まで200円引きになります。

入園券:
大人(中学生以上) 2,800円 → 2,600円(200円引き)
子供(4歳以上)    1,400円 → 1,200円(200円引き)

携帯電話などでこのクーポンの画面を提示しても割引にならないのでご注意を!

 

入園券+鉄道・バス乗車券+施設利用券セット

・東武ワールドスクウェア 入園券
・東武鉄道 鉄道(下今市駅までの往復・フリー区間)+バス(フリー区間)
・施設利用券(日帰り温泉入浴券または園内で使える買い物券)

がセットになったお得なチケットです。

例えば、浅草駅から利用する場合、大人5,090円、子供2,540円です。

 

東武カード会員割引

東武カードを利用すると、入園料が割引になります。

入園券:
大人(中学生以上) 2,800円 → 2,500円(300円引き)
子供(4歳以上)    1,400円 → 1,200円(200円引き)

また、入園料で5%分、ショップ・レストランでの利用で3%分のポイントが付きます。

 

JAF会員割引

車を利用していて路上トラブルがあった際に役立つのがJAF。

バッテリー上がり、キーの閉じこみ、タイヤのパンクなどは無料で対応してもらえます。

全国年中無休24時間体制でサポートしてくれるのも安心。

そして、JAFと提携している全国の施設を優待割引料金で利用できるのも嬉しいところです。

旅行、ホテル、テーマパーク・遊園地、動物園、レンタカー、ガソリンスタンド、駐車場、グルメ、映画館、 温泉施設、カラオケ、ジム、クリーニングなど、割引や優待を受けられる施設は約48,000ヵ所あります。

ロードサービスはもちろん、旅行や日常生活などでも利用できる会員優待がたくさんあってお得です!

【料金】
・イルミネーション入園券(イルミネーション営業時間内入園+園内で使える買い物券500円分)
大人(中学生以上) 1,500円 → 1,200円(300円引き)
子供(4歳以上)    1,000円 →   900円(100円引き)

JAF 会員証を提示すると、本人を含めて5名まで入園料が割引になります。

>>> JAFをチェック

 

アクセス

電車の場合

東武鬼怒川線「東武ワールドスクウェア駅」下車 → 徒歩約1分

 

バスの場合

・JR「東京駅」下車(八重洲南口・JRバス5番のりば) →(「日光・鬼怒川温泉号」・約3時間30分)→ 東武ワールドスクウェア

・東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」(3番乗り場) →(日光交通・約5分)→ 東武ワールドスクウェア

 

車の場合

東京方面から:
東北自動車道 宇都宮IC → 日光宇都宮有料道路 今市IC下車 → 約20分

仙台方面から:
東北自動車道 矢板IC下車 → 約40分

 

駐車場

東武ワールドスクウェアには有料駐車場があります。

東武ワールドスクウェア駐車場
料金:普通車500円
収容台数:約1,000台

当日の駐車券を提示すると、駐車場の再入場も可能です。

また、イルミネーション点灯時間30分前から駐車料金が無料です。

 

イルミネーション in 東武ワールドスクウェア開催期間・点灯時間・休園日・料金

【開催期間】
2018年11月3日(土)-2019年3月3日(日)・9日(土)・10日(日)・16日(土)・17日(日)・21日(木・祝)-31日(日)

【開園時間】
夏期(3月20日-11月30日):9:00-17:00
冬期(12月1日-3月19日)  :9:30-16:00

【点灯時間】
2018年11月3日-12月21日:平日16:30-19:30、土日祝日16:30-20:00
2018年12月22日-2019年1月3日:16:30-20:30
2019年1月4日-2月8日:16:30-19:00
2019年2月9日-3月3日:17:00-19:30
2019年3月9日・10日・16日・17日・21-31日:18:00-20:00

最終入園は閉園30分前までです。

【休園日】
なし

【料金】
入園券:
大人(中学生以上) 2,800円
子供(4歳以上)    1,400円

イルミネーション入園券(園内で使える500円分の買い物券付き):
大人(中学生以上) 1,500円
子供(4歳以上)    1,000円

入園券を持っている方(昼間から入園している方)は追加料金なしでイルミネーションも楽しめます。

 

思い立ったら気軽にバスツアーで行こう!

行きたくなったら、バスツアーを予約して気軽に行くのもおすすめです。

バスツアーのいいところといえば・・・

・現地までバスで直行できるので、途中で乗り換える必要がない。

・楽しんだ後は、寝ながら帰ってくることができる。

・バスでの移動代や観光スポットのチケット代などが含まれている。

・ツアーによっては、他の観光スポットにも行けたり、食べ放題が含まれていたり、おみやげがもらえたりなど、内容が充実している。

バスツアーの場合は時間が決められているので、車や電車などで行く場合と比べて多少バタバタしてしまうかもしれません。

しかし、あれこれ手配をする必要もなく気軽に申し込めて、バス移動時には必ず座れて、移動も楽で、価格が本当にお得です。
※ツアーによっては、上記内容が異なる場合もあるのでご了承ください。

そこで、僕がおすすめするのは「HISバスツアー」です。

・大手の旅行会社で安心

・ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃

・ツアーによっては、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれている

など、満足できる内容です!

気になった方は、バスツアーで気軽に行ってみるのもアリです!

>>> 東武ワールドスクウェアのバスツアーをチェック

 

まとめ

東武ワールドスクウェア イルミネーション

世界を旅している気分になれる東武ワールドスクウェア。

ライトアップされてイルミネーションで彩られた園内で世界の夜景めぐりをしてみてはいかがですか?

東武ワールドスクウェア
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
電話:0288-77-1055(予約センター)
公式サイト:東武ワールドスクウェア

【バスツアー】
>>> 東武ワールドスクウェアのバスツアーをチェック

【鬼怒川温泉関連記事】
・昼間の東武ワールドスクウェアの様子など
>>> 東武ワールドスクウェアの割引とアクセスは?気軽に世界一周旅行!

鬼怒楯岩大吊橋のレポート
>>> 鬼怒楯岩大吊橋の駐車場と料金は?絶景とスリルを味わえる!

【イルミネーション関連記事】
・東武動物公園のイルミネーション
>>> 東武動物公園イルミネーション2018-2019の料金と点灯時間は?

・小岩井農場のイルミネーション
>>> 小岩井農場イルミネーション2018-2019の開催期間と点灯時間は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です