松戸花火大会2018の穴場スポットは?屋台・開催時間もチェック!

花火

夏が近づいてきていて、花火大会を楽しみにしている方も多いと思います。

千葉県松戸市で毎年開催されている人気の花火大会を知っていますか?

そこで今回は、松戸花火大会2018の開催日程、場所、見どころ、穴場スポット、有料席、屋台、アクセス、駐車場などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

松戸花火大会 in 2018とは?

毎年千葉県松戸市の江戸川河川敷で開催される、光・色・音の花火の三原則を基調とした花火大会です。

伝統的で雅な花火はもちろん、現代的で華やかなスターマインやアーティスティックな音楽花火が多くの観客を魅了します。

今年は松戸市制施行75周年記念ということで、「みんなであげる夢花火」をテーマに行われます。

▼前回(2017年)の様子を見てみましょう!

 

開催日程・場所

【開催日時】2018年8月4日(土) 19:15-20:20

【開催場所】千葉県松戸市 江戸川河川敷(松戸市立図書館本館先)

 

松戸花火大会 in 2018の見どころをご紹介!

伝統文化と現代花火の融合

松戸花火大会の見どころは何と言っても、伝統とモダンの融合した、調和のとれた花火であるところです。

近代花火の華やかさ、そして伝統花火の光・色・音の花火三原則を忠実に守り芯のある花火に魅了されます。

 

迫力満点のスターマインと音楽花火

毎年色とりどりの迫力あるスターマインとアーティスティックな音楽花火を楽しむことができます。

4つのプログラムから構成される花火はどれも目が離せません。

 

圧巻のフィナーレ

松戸花火大会のフィナーレでは名物の「地上花火」が登場し、河川敷ならではの川面に映る美しい光を楽しむことができます。

この素晴らしい景色を味わいましょう!

 

花火打ち上げ数

約1万発が予定されています。

 

前回の来場者数・今回の予想来場者数

昨年の来場者数は約21万4000人でした。

今年も20万人以上の来場者数が見込まれています。

 

アクセス

電車の場合

JR・新京成電鉄「松戸駅」下車(西口) → 徒歩約10-15分

当日はシャトルバスの運行はありません。

 

車の場合

東京外環自動車道 三郷南IC下車 → 県道295号線 → 会場周辺(三郷南ICから約8分)

会場には駐車場がなく、交通規制も予定されているので、公共交通機関を利用して行きましょう!

 

駐車場

会場に駐車場はないので、公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。

JR・新京成電鉄松戸駅周辺に民間の有料駐車場がありますが、花火大会当日は駐車場を確保するのはとても難しいと思います。

交通規制や渋滞によりなかなか帰れない状況が発生する可能性も高いので、どうしても車で行きたい方は、会場から少し離れた駅周辺の駐車場に車を停めて、公共交通機関を利用して会場まで行きましょう。

ちなみに、おすすめの駅は、JR「北松戸駅」、JR「金町駅」・京成電鉄「京成金町駅」です。

 

JR北松戸駅周辺

東京外環自動車道 三郷南IC下車 → 県道295号線 → 北松戸駅(三郷南ICから約13分)

タイムズ北松戸第8
住所:千葉県松戸市上本郷405
営業時間:24時間
料金:8:00-0:00 30分200円、0:00-8:00 60分100円
※最大料金:24時間1200円
収容台数:10台

スペースECO 北松戸駅前第1
住所:千葉県松戸市上本郷字三斗蒔868-1
営業時間:24時間
料金:入庫24時間まで500円
収容台数:7台

 

JR金町駅・京成電鉄京成金町駅周辺

東京外環自動車道 三郷南IC下車 → 県道471号線 → 金町駅・京成金町駅(三郷南ICから約11分)

三井のリパーク金町6丁目
住所:東京都葛飾区金町6ー13ー3
営業時間:24時間
料金:8:00-19:00  30分200円、19:00-8:00 60分100円
※最大料金:19:00-8:00 300円、入庫後24時間900円
収容台数:8台

タイムズ金町第23
住所:東京都葛飾区東金町1-21
営業時間:24時間
料金:
月-金 9:00-15:00 20分200円、15:00-22:00 20分100円、22:00-9:00 60分100円
土日祝 9:00-22:00 20分100円、22:00-9:00 60分100円
※最大料金:入庫当日24時まで1,500円
収容台数:9台

 

交通規制はある?

会場周辺で17:00-21:30に交通規制が行われます。

 

雨天時は中止?

小雨の場合は決行しますが、荒天の場合は8月5日(日)に順延されます。

 

スポンサーリンク

 

有料席はある?その料金は?

有料席チケットが販売されます。

【有料席】
・ボックス席
自由席 20,000円(いす4脚+テーブル1つ)※先着70セット

・ステージ席
指定席 1席5,000円(いす)※先着790セット

【販売期間】
2018年6月23日(土)10:00から8月2日(木)まで

【販売場所】
コンビニ:
・セブンイレブン…マルチコピー機で購入
・ローソン・ミニストップ…Loppi(ロッピー)で購入
・ファミリーマート…Famiポートで購入
・サークルK・サンクス…Kステーションで購入

チケットぴあ(Web・電話)

有料席以外にも、企業や団体が1口10,000円以上協賛すると、協賛者エリアから花火を鑑賞することもできます。
※協賛者エリア入場券:10,000円につき2名分

 

花火を見る穴場スポットはどこ?

松戸花火大会は場所取りが比較的スムーズですが、混雑は避けられません。

少しでも落ち着いた場所で鑑賞したいという方のために、おすすめの穴場スポットをご紹介します。

葛飾橋付近

打ち上げ地点の南に位置する葛飾橋付近の江戸川河川敷は、花火大会の開始後もあまり混雑しません。

松戸駅から歩いて20分ほどかかりますが、比較的場所が取りやすいスポットです。

 

東京都葛飾区・埼玉県三郷市側の江戸川河川敷

同じ江戸川河川敷でも、会場となる松戸市側は大混雑が予想されます。

それに対して、葛飾区・三郷市側は金町駅・京成金町駅から徒歩30分とあまりアクセスがいいとは言えないため、打ち上げ地点が目の前にも関わらず、比較的空いています。

 

水元公園(東京都葛飾区)・みさと公園(埼玉県三郷市)

打ち上げ地点から少し離れてしまいますが、十分に楽しむことができます。

気軽に花火を楽しみたい方におすすめの穴場スポットです。

 

会場周辺に屋台はある?

花火大会の楽しみの一つが屋台ですよね。

松戸花火大会でも、松戸駅から江戸川河川敷に伸びる県道沿いに毎年たくさんの屋台が軒を連ねます。

焼きそば・お好み焼き・たこ焼き・フランクフルト・かき氷・わたあめ・りんご飴・クレープ・チョコバナナなどの定番はもちろん、ちょっとした変わり種まで揃っているので、花火のお供に楽しみましょう!

 

思い立ったら気軽にバスツアーで花火大会を見に行こう!

花火大会を見に行きたくなったら、バスツアーを予約して気軽に行くのもおすすめです。

バスツアーのいいところといえば・・・

・現地までバスで直行できるので、途中で乗り換える必要がない。

・花火を見る席や場所が確保されているので安心。

・楽しんだ後は、寝ながら帰ってくることができる。

・バスでの移動代や観光スポットのチケット代などが含まれている。

・ツアーによっては、他の観光スポットにも行けたり、食べ放題が含まれていたり、おみやげがもらえたりなど、内容が充実している。

バスツアーの場合は時間が決められているので、車や電車などで行く場合と比べて多少バタバタしてしまうかもしれません。

しかし、あれこれ手配をする必要もなく気軽に申し込めて、バス移動時には必ず座れて、移動も楽で、価格が本当にお得です。
※ツアーによっては、上記内容が異なる場合もあるのでご了承ください。

そこで、僕がおすすめするのは「HISバスツアー」です。

・大手の旅行会社で安心

・ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃

・ツアーによっては、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれている

など、満足できる内容です!

気になった方は、バスツアーで気軽に花火大会に行ってみるのもアリです!

>>> 花火大会のバスツアーをチェック

 

まとめ

don21madonさん(@eternalexp)がシェアした投稿

魅力たっぷりの松戸花火大会。

夏の素敵な思い出づくりに出掛けてみてはいかがですか?

松戸花火大会 in 2018
電話:047-366-7327(松戸花火大会実行委員会)
公式サイト:松戸花火大会 in 2018

【バスツアー】
>>> 花火大会のバスツアーをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です