館山湾花火大会2018の駐車場は?穴場スポット・有料席もチェック!

夏休みが近づいてきて、海、旅行、帰省など計画を立てている方も多いと思います。

千葉県館山市で毎年開催されている花火大会はいかがですか?

そこで今回は、館山湾花火大会2018の開催日程、場所、見どころ、穴場スポット、有料席、屋台、アクセス、駐車場などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

館山湾花火大会2018とは?

千葉県館山市の北条海岸付近で毎年開催され、館山市の夏の風物詩として市民に愛されている花火大会です。

名物の特大水上花火や75分間に10,000発が打ち上がるスピーディーな花火が魅力です。

▼前回(2017年)の様子を見てみましょう!

 

開催日程・場所

【開催日時】2018年8月8日(水) 19:30-20:45

【開催場所】千葉県館山市 北条海岸付近

 

館山湾花火大会2018の見どころをご紹介!

75分間に10,000発と次々に打ち上げられるスピーディーな花火

館山湾花火大会は、他の花火大会に比べて打ち上げまでのスパンが短くスピーディーです。

特大スターマインをはじめ、彩り豊かな花火が次々と夜空に打ち上げられる様子は圧巻です!

 

直径250mの特大水中花火

水中8号玉と呼ばれる直径250mの特大水中花火が目玉です。

圧倒的な重量感が体の芯まで響き、迫力満点の名物花火は見ごたえ十分です。

 

華やかな花火とフラメンコのコラボレーション

海岸特設ステージでは、全国学生フラメンコ連盟による華やかなフラメンコが披露されます。

花火をバックに繰り広げられる、花火と情熱的なフラメンコのコラボレーションを楽しめます。

 

花火打ち上げ数

約10,000発が予定されています。

 

前回の来場者数・今回の予想来場者数

前回の来場者数は約77,000人でした。

今回も70,000-80,000人程度の来場者数が見込まれています。

 

アクセス

電車・バスの場合

JR「館山駅」下車(西口) → 徒歩約5分

花火大会当日は臨時列車・臨時バスが運行される予定です。

 

車の場合

花火大会会場に駐車場はなく、会場周辺もかなり混雑するので、公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。

交通規制や渋滞によりなかなか帰れない状況が発生する可能性も高いですが、どうしても車で行きたい方は、館山駅周辺の民間駐車場に車を停めてから会場に向かいましょう。

館山道・冨津館山道路「冨浦IC」下車 → 国道127号線 → 館山駅周辺(館山ICから約15分)

 

駐車場

会場に駐車場はないので、館山駅周辺の民間駐車場を利用しましょう。

ただし、館山駅西口側の民間駐車場は交通規制により利用できないのでご注意を!

ナビパーク館山北条第1
住所:千葉県館山市北条1880-7
営業時間:24時間営業
料金:
月-金 8:00-15:00 30分100円、15:00-8:00 60分100円
土日祝 60分100円
※最大料金:土日祝 当日24時まで800円
収容台数:12台

ナビパーク館山北条第2
住所:千葉県館山市北条1630
営業時間:24時間営業
料金:
月-金 8:00-15:00 60分200円、15:00-22:00 30分100円
土日祝 60分200円
※最大料金:
平日 15:00-8:00 300円
土日祝 24時間300円
収容台数:26台

ナビパーク館山北条第3
住所:千葉県館山市北条1825-1の隣
営業時間:24時間営業
料金:
月-金 8:00-15:00 60分200円、15:00-8:00 30分100円
土日祝 8:00-22:00 30分100円、22:00-8:00 60分100円
※最大料金:
平日 15:00-8:00 400円
土日祝 24時間300円
収容台数:7台

 

交通規制はある?

花火大会当日の18:30-21:30頃、会場周辺で交通規制が行われる予定です。

※海岸通り・夕映え通り・館山駅西口ロータリー等を中心に予定されています。

 

スポンサーリンク

 

雨天時は中止?

荒天の場合は、2018年8月9日(木)または8月10日(金)に順延予定です。

開催の可否は花火大会前日の8月7日(火)15:00以降に発表されます。

 

有料席はある?その料金は?

館山湾花火大会では有料席は用意されていません。

打ち上げ場所の近くで鑑賞したい方は、早めに行ってベストポジションを確保しましょう!

ちなみに、館山夕日桟橋・渚の駅たてやま展望デッキでの無料観覧の募集が行われていました。(今年の募集はすでに締め切られています。)

・館山夕日桟橋 150組
・渚の駅たてやま展望デッキ 40組
※それぞれ1組4名まで入場可能

もし来年も行く予定のある方は、応募してみてはいかがですか?

 

花火を見る穴場スポットはどこ?

那古船形漁港

会場から少し離れてしまいますが、障害物がほとんどないため、綺麗に花火を鑑賞できます。

新鮮な魚介類を食べられる店や土産店などが並ぶ人気観光スポット「ふれあい市場」もあるので、花火を待っている時間も楽しめます。

 

館山港岸壁

人がそれほど多くなく、ゆったりと花火を鑑賞できるスポットです。

視界を遮る障害物がまわりに無いので、しっかりと花火を楽しむことができます。

 

城山公園

展望台から館山港の夜景も楽しめるロマンティックな穴場スポットです。

花火大会当日は駐車場が70台ほど無料開放されますが、早い時間に満車になってしまうので、車で行く方は早めに行きましょう!

 

会場周辺に屋台はある?

会場周辺の海岸通り沿いに100店舗ほどの屋台が出店されます。

お好み焼き・焼きそば・鶏の唐揚げ・いか焼き・クレープ・チョコバナナ・わたあめなどの定番ものを中心に出店される予定です。

屋台グルメを買って花火を楽しみましょう!

 

思い立ったら気軽にバスツアーで花火大会を見に行こう!

TajimaShinji🌍さん(@tajimashinji)がシェアした投稿


花火大会を見に行きたくなったら、バスツアーを予約して気軽に行くのもおすすめです。

バスツアーのいいところといえば・・・

・現地までバスで直行できるので、途中で乗り換える必要がない。

・花火を見る席や場所が確保されているので安心。

・楽しんだ後は、寝ながら帰ってくることができる。

・バスでの移動代や観光スポットのチケット代などが含まれている。

・ツアーによっては、他の観光スポットにも行けたり、食べ放題が含まれていたり、おみやげがもらえたりなど、内容が充実している。

バスツアーの場合は時間が決められているので、車や電車などで行く場合と比べて多少バタバタしてしまうかもしれません。

しかし、あれこれ手配をする必要もなく気軽に申し込めて、バス移動時には必ず座れて、移動も楽で、価格が本当にお得です。
※ツアーによっては、上記内容が異なる場合もあるのでご了承ください。

そこで、僕がおすすめするのは「HISバスツアー」です。

・大手の旅行会社で安心

・ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃

・ツアーによっては、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれている

など、満足できる内容です!

気になった方は、バスツアーで気軽に花火大会に行ってみるのもアリです!

>>> 花火大会のバスツアーをチェック

 

まとめ

photographer kojimaさん(@kachikoh)がシェアした投稿

魅力がたっぷり詰まった館山湾花火大会。

楽しい夏の思い出に花火大会はいかがですか?

館山湾花火大会2018
電話:0470-22-8330(館山観光まつり実行委員会)
公式サイト:館山湾花火大会2018

【花火大会バスツアー】
>>> 花火大会のバスツアーをチェック

【花火大会関連記事】
・浦安花火大会2018
>>> 浦安花火大会2018の穴場スポットは?駐車場・有料席もチェック!

・木更津港まつり花火大会2018
>>> 木更津港まつり花火大会2018の穴場スポットは?駐車場・屋台もチェック!

・流山花火大会2018
>>> 流山花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・松戸花火大会2018
>>> 松戸花火大会2018の穴場スポットは?屋台・開催時間もチェック!

・手賀沼花火大会2018
>>> 手賀沼花火大会2018の穴場スポットは?屋台と有料席もチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です