板橋花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

夏休みにどこに出かけようか考えている方も多いと思います。

東京都の荒川河川敷で毎年開催されている花火大会はいかがですか?

そこで今回は、いたばし花火大会2018の開催日程、場所、見どころ、穴場スポット、有料席、屋台、アクセス、駐車場などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

いたばし花火大会2018とは?

東京都板橋区の荒川河川敷で行われる花火大会で、対岸の戸田橋花火大会と合同開催することでも知られています。

関東最大級の「尺五寸玉」や「大ナイアガラの滝」など、都内の花火大会では珍しい花火が多く打ち上げられ、地元の方はもちろん、遠方からも多くの観客が訪れます。

▼前回(2017年)の様子を見てみましょう!

 

開催日程・場所

【開催日時】2018年8月4日(土) 19:00-20:30

【開催場所】東京都板橋区 荒川河川敷

 

いたばし花火大会2018の見どころをご紹介!

N.Sawadaさん(@swdnbhr)がシェアした投稿

都内最大級の大玉「尺五寸玉」

いたばし花火大会の名物といえば、15号玉「尺五寸玉」。

打ち上がると直径360mにもなる大きさです。

この大玉を見ることができるのは、都内でもこの花火大会のみです。

 

国内最高峰の花火師10人による夢の競演

日本国内でもトップクラスの花火師がいたばし花火大会に集い、自慢の花火を披露してくれます。

まさに夢の競演!

 

関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」

「尺五寸玉」と並び毎年とても人気があるのが「大ナイアガラの滝」です。

総延長は700mにも及び、関東でも最長クラスを誇ります。

 

花火打ち上げ数

対岸の戸田橋花火大会と合わせて、約12,000発が予定されています。

 

前回の来場者数・今回の予想来場者数

前回の来場者数は約52万人でした。

今回も50万人以上の来場者数が見込まれています。

 

アクセス

電車の場合

・都営三田線「高島平駅」「西台駅」「蓮根駅」下車 → 各駅から徒歩約20分

・JR埼京線「浮間舟渡駅」下車 → 徒歩約20分

 

車の場合

花火大会会場に駐車場はなく、会場周辺もかなり混雑するので、公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。

交通規制や渋滞によりなかなか帰れない状況が発生する可能性も高いですが、どうしても車で行きたい方は、高島平駅・西台駅・蓮根駅周辺などの民間駐車場に車を停めてから会場に向かいましょう。

・高島平駅周辺

首都高速5号池袋線「高島平IC」下車 → 都道68号線 → 都道447号線 → 高島平駅周辺(高島平ICから約7分)

 

・西台駅周辺

首都高速5号池袋線「高島平IC」下車 → 都道68号線 → 都道447号線 → 西台駅周辺(高島平ICから約9分)

 

・蓮根駅周辺

首都高速5号池袋線「高島平IC」下車 → 都道68号線 → 都道447号線 → 都道446号線 → 蓮根駅周辺(高島平ICから約11分)

 

駐車場

会場に駐車場はないので、高島平駅・西台駅・蓮根駅周辺などの民間駐車場を利用しましょう。

高島平駅周辺

タイムズ徳丸ヶ原公園前
住所:東京都板橋区高島平8-17
営業時間:24時間営業
料金:8:00-22:00 40分200円、22:00-8:00 60分100円
※最大料金:24時間1,000円
収容台数:10台

タイムズ高島平第12
住所:東京都板橋区高島平7-23
営業時間:24時間営業
料金:8:00-22:00 40分200円、22:00-8:00 60分100円
※最大料金:24時間1,000円
収容台数:7台

 

西台駅周辺

タイムズ西台駅前
住所:東京都板橋区高島平1-79
営業時間:24時間営業
料金:9:00-22:00 30分200円、22:00-9:00 60分100円
※最大料金:24時間1,500円
収容台数:56台

タイムズダイエー西台店第1
住所:東京都板橋区蓮根3-8
営業時間:24時間営業
料金:
月-土 8:00-22:00 20分100円(20分以降20分100円)、22:00-8:00 60分100円
日祝 8:00-22:00 20分100円(20分以降20分100円)、22:00-8:00 60分100円
※最大料金:当日24時まで1,000円
収容台数:48台

 

蓮根駅周辺

タイムズ蓮根
住所:東京都板橋区蓮根2-19
営業時間:24時間営業
料金:60分200円
※最大料金:8:00-19:00 700円、19:00-8:00 300円
収容台数:4台

タイムズ板橋区立城北公園駐車場
住所:東京都板橋区坂下2-19
営業時間:24時間営業
料金:8:00-19:00 40分200円、19:00-8:00 60分100円
※最大料金:8:00-19:00 700円、19:00-8:00 300円
収容台数:9台

 

交通規制はある?

花火大会当日の17:00-21:45頃まで交通規制が行われる予定です。

いたばし花火大会2018交通規制出典:http://itabashihanabi.jp

 

雨天時は中止?

小雨決行で、荒天の際は翌日(8月5日(日))に延期となります。

 

スポンサーリンク

 

有料席はある?その料金は?

いたばし花火大会では有料席が設けられています。

【種類・価格】
・陸上競技場 丸テーブル席(ひじ掛け付き椅子と丸テーブルがセットになった席)
価格:28,000円(4名)

・陸上競技場 イス席
価格:3,600円(1名)

・陸上競技場 グループ席(ブルーシート)
価格:28,800円(8名)

・プライムシート(スタンド席)
価格:5,000円(1名)

・S席
価格:3,100円(1名)

・グループS席(ブルーシート)
価格:24,800円(8名)

・A席
価格:2,600円(1名)

・ボックス席
価格:10,400円(4名)

・芝生斜面 グループ
価格:20,800円(8名)

・グループA席(ブルーシート)
価格:20,800円(8名)

いたばし花火大会2018会場図出典:http://itabashihanabi.jp

【販売場所】
コンビニ:
・セブンイレブン…マルチコピー機で購入

インターネット:
チケットぴあ

【販売期間】
2018年8月4日(土)20:00まで

 

花火を見る穴場スポットはどこ?

荒川戸田橋緑地 草地広場・芝生広場

いたばし花火大会の定番の穴場スポットです。

打ち上げ場所から比較的近いので、迫力のある花火を楽しむことができます。

都営三田線「高島平駅」を利用するのがおすすめです。

 

戸田硬軟兼用野球場

打ち上げ場所から近いにも関わらず、比較的混雑を避けることができる穴場スポットです。

子供連れの方でも安心して花火を見ることができます。

 

笹目橋

立ち見での鑑賞になりますが、特にカメラマンの方におすすめの穴場スポットです。

視界を遮る障害物がないので、花火を綺麗に見ることができます。

 

会場周辺に屋台はある?

いたばし花火大会では、毎年多くの屋台が最寄駅周辺の通りを中心に出店されます。

たこ焼き・お好み焼き・焼きそば・鶏の唐揚げ・チョコバナナ・クレープ・かき氷などの定番ものを中心に、バラエティに富んだ屋台が軒を連ねています。

 

思い立ったら気軽にバスツアーで花火大会を見に行こう!

Naoさん(@nao70_)がシェアした投稿


花火大会を見に行きたくなったら、バスツアーを予約して気軽に行くのもおすすめです。

バスツアーのいいところといえば・・・

・現地までバスで直行できるので、途中で乗り換える必要がない。

・花火を見る席や場所が確保されているので安心。

・楽しんだ後は、寝ながら帰ってくることができる。

・バスでの移動代や観光スポットのチケット代などが含まれている。

・ツアーによっては、他の観光スポットにも行けたり、食べ放題が含まれていたり、おみやげがもらえたりなど、内容が充実している。

バスツアーの場合は時間が決められているので、車や電車などで行く場合と比べて多少バタバタしてしまうかもしれません。

しかし、あれこれ手配をする必要もなく気軽に申し込めて、バス移動時には必ず座れて、移動も楽で、価格が本当にお得です。
※ツアーによっては、上記内容が異なる場合もあるのでご了承ください。

そこで、僕がおすすめするのは「HISバスツアー」です。

・大手の旅行会社で安心

・ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃

・ツアーによっては、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれている

など、満足できる内容です!

気になった方は、バスツアーで気軽に花火大会に行ってみるのもアリです!

>>> 花火大会のバスツアーをチェック

 

まとめ

aoko_kiraさん(@aoko_kira)がシェアした投稿


関東でもトップクラスの大玉やナイアガラの滝を楽しむことができるいたばし花火大会。

花火大会で夏の思い出づくりはいかがですか?

いたばし花火大会2018
電話:03-3579-2255(板橋区観光協会)
公式サイト:いたばし花火大会2018

【花火大会バスツアー】
>>> 花火大会のバスツアーをチェック

【花火大会関連記事】
・江戸川花火大会2018
>>> 江戸川花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・葛飾花火大会2018
>>> 葛飾花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・浦安花火大会2018
>>> 浦安花火大会2018の穴場スポットは?駐車場・有料席もチェック!

・幕張花火大会2018
>>> 幕張花火大会2018の穴場スポットは?駐車場・屋台もチェック!

・船橋港親水公園花火大会2018
>>> 船橋花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です