古河花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

夏休みの計画を立てている方も多いと思います。

茨城県の渡良瀬川で毎年開催されている花火大会はいかがですか?

そこで今回は、古河花火大会2018の開催日程、場所、見どころ、穴場スポット、有料席、屋台、アクセス、駐車場などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

古河花火大会2018とは?

古河花火大会は、茨城県渡良瀬川の河川敷で毎年行われる関東最大級の花火大会です。

今回が13回目と比較的新しい花火大会ですが、地元の方はもちろん、遠方からも多くの方が訪れるので、毎年かなり賑わいます。

▼前回(2017年)の様子を見てみましょう!

 

開催日程・打ち上げ場所

【開催日時】2018年8月4日(土) 19:20-20:30

【打ち上げ場所】茨城県古河市 古河ゴルフリンクス

 

古賀花火大会2018の見どころをご紹介!

Sayaka(26)さん(@sayacam.jp)がシェアした投稿

夜空を照らす三尺玉

重さ約300kg、高度約600m、打ち上げ時の直径約650mというとても大きな「三尺玉」が打ち上げられるので、見逃せません。

 

音楽に合わせて打ち上げられる花火

花火と音楽のコラボレーションもあり、ロマンティックな雰囲気を楽しめる演出が人気です。

 

打ち上げ場所がゴルフ場

花火が打ち上げられる場所がゴルフ場という、珍しい花火会場です。

 

花火打ち上げ数

約20,000発が予定されています。

 

前回の来場者数

前回の人出は約20万人でした。

 

アクセス

電車の場合

・JR宇都宮線「古河駅」下車(西口) → 徒歩約20分

・東武日光線「新古河駅」下車(東口) → 徒歩約5分

 

車の場合

・東北自動車道「久喜IC」下車 → 県道3号線 → 国道125線 → 国道4号線 → 花火大会会場(久喜ICから約30分)

・圏央道「境古河IC」 → 県道190号線 → 国道354線 → 県道9号線 → 花火大会会場(境古河ICより約35分)

 

駐車場

古河花火大会では無料の臨時駐車場があります。

・古河第一小学校
住所:茨城県古河市中央町3-10-1
収容台数:250台

・古河第二小学校
住所:茨城県古河市本町2-10-45
収容台数:250台

・古河第三小学校
住所:茨城県古河市旭町1-18-4
収容台数:250台

・古河第六小学校
住所:茨城県古河市北町16-47
収容台数:150台

・古河市役所 古河庁舎
住所:茨城県古河市長谷町38-18
収容台数:200台

・古河公方公園
住所:茨城県古河市鴻巣、古河市鴻巣399-1
収容台数:600台

・福祉の森
住所:茨城県古河市新久田271-1
収容台数:300台

 

交通規制はある?

花火大会当日の12:00-22:00頃まで交通規制が行われる予定です。

古河花火大会2018交通規制出典:https://www.kogakanko.jp

 

雨天時は中止?

小雨決行で、荒天時は翌日(8月5日(日))に延期です。

 

スポンサーリンク

 

有料席はある?その料金は?

古河花火大会では有料席が設けられています。

【種類・価格・販売数】
・ブルーシート(1.8m×1.8m、4人席)

価格:1区画10,000円
販売数:約500区画
※1人につき1区画まで購入可

堤防斜面に敷かれたブルーシートです。

【販売場所】
古河市中央公民館 1階大ホール

【販売日時】
2018年7月15日(日) 8:30-11:00
※もしチケットが残っている場合は、7月17日(火)以降に観光物産課で販売します。

コンビニ・インターネット・電話等での販売はありません。

今回の有料席は完売しました!

 

花火を見る穴場スポットはどこ?

イオン古河店

花火大会当日は屋上駐車場が開放される予定です。

高い位置から花火を見ることができます。

 

渡良瀬遊水地

国内最大の遊水池。

打ち上げ場所からは少し遠くなりますが、とても広いスペースなのでゆったりと花火が見ることができます。

 

イトーヨーカドー古河店

花火大会当日は屋上駐車場が開放される予定です。

イオン古河店よりも打ち上げ場所に近いスポットです。

 

あじさい公園

県外のスポットで打ち上げ場所から離れてしまいますが、花火の規模が大きいのでここからでも鑑賞できます。

見晴らしのいい公園からゆったりと花火を見ることができます。

 

道の駅 まくらがの里こが

地方限定のお土産などが魅力的な道の駅。

遠方から車で行く方は、観光も兼ねてここで花火を見るのもいいと思います。

 

会場周辺に屋台はある?

たくさんの屋台が出店される予定ですが、東武日光線「新古河駅」付近にはほとんど屋台が出ないのでご注意を!

屋台も楽しみたい方は、JR古河駅を利用して会場へ向かうのをおすすめします。

また、打ち上げ会場であるゴルフ場敷地内にも屋台が出る予定です。

 

思い立ったら気軽にバスツアーで花火大会を見に行こう!

ゆ。さん(@photogram_yy)がシェアした投稿


花火大会を見に行きたくなったら、バスツアーを予約して気軽に行くのもおすすめです。

バスツアーのいいところといえば・・・

・現地までバスで直行できるので、途中で乗り換える必要がない。

・花火を見る席や場所が確保されているので安心。

・楽しんだ後は、寝ながら帰ってくることができる。

・バスでの移動代や観光スポットのチケット代などが含まれている。

・ツアーによっては、他の観光スポットにも行けたり、食べ放題が含まれていたり、おみやげがもらえたりなど、内容が充実している。

バスツアーの場合は時間が決められているので、車や電車などで行く場合と比べて多少バタバタしてしまうかもしれません。

しかし、あれこれ手配をする必要もなく気軽に申し込めて、バス移動時には必ず座れて、移動も楽で、価格が本当にお得です。
※ツアーによっては、上記内容が異なる場合もあるのでご了承ください。

そこで、僕がおすすめするのは「HISバスツアー」です。

・大手の旅行会社で安心

・ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃

・ツアーによっては、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれている

など、満足できる内容です!

気になった方は、バスツアーで気軽に花火大会に行ってみるのもアリです!

>>> 花火大会のバスツアーをチェック

 

まとめ

kazuyaさん(@kazuya_1004)がシェアした投稿


直径約650mの花火が上がるなど魅力たっぷりの古河花火大会。

夏の楽しい思い出をつくりに出掛けてみてはいかがですか?

古河花火大会2018
電話:0280-22-5111(古河花火大会実行委員会)
公式サイト:古河花火大会2018

【花火大会バスツアー】
>>> 花火大会のバスツアーをチェック

【花火大会関連記事】
・江戸川区花火大会2018(エキサイティング花火)
>>> 江戸川花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・葛飾納涼花火大会2018
>>> 葛飾花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・いたばし花火大会2018
>>> 板橋花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・浦安市花火大会2018
>>> 浦安花火大会2018の穴場スポットは?駐車場・有料席もチェック!

・幕張ビーチ花火フェスタ2018
>>> 幕張花火大会2018の穴場スポットは?駐車場・屋台もチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です