茅ヶ崎花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

夏休みにどこに行こうか考えている方も多いと思います。

神奈川県の湘南・茅ケ崎で毎年開催されている花火大会はいかがですか?

そこで今回は、サザンビーチちがさき花火大会2018の開催日程、場所、見どころ、穴場スポット、有料席、屋台、アクセス、駐車場などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

サザンビーチちがさき花火大会2018とは?

サザンビーチちがさき花火大会は、湘南の街である茅ヶ崎の海水浴場で毎年行われる花火大会です。

湘南という有名なロケーションで、「スターマイン」や「水中孔雀」などの迫力ある花火が観客を魅了してくれます。

▼前回(2017年)の様子を見てみましょう!

 

開催日程・打ち上げ場所

【開催日時】2018年8月4日(土) 19:30-20:20

【打ち上げ場所】神奈川県茅ケ崎市 サザンビーチちがさき

 

サザンビーチちがさき花火大会2018の見どころをご紹介!

岡本 尚さん(@o_naoo)がシェアした投稿

連続で打ち上がるスターマイン

連続で打ち上げられる「スターマイン」は迫力満点!

つい見入ってしまいます。

 

美しい水中孔雀

まるで孔雀が羽を広げているかのような花火「水中孔雀」。

他の花火大会ではなかなか見ることができません。

 

湘南・茅ヶ崎という絶好のロケーション

観光地としても有名な湘南・茅ヶ崎。

海岸と花火を一緒に楽しめて、写真を撮るにも絶好のスポットです。

 

花火打ち上げ数

約3,000発が予定されています。

 

前回の来場者数

前回の人出は約8万人でした。

 

アクセス

電車の場合

JR東海道本線「茅ヶ崎駅」下車 → 徒歩約20分

 

バスの場合

大会当日は臨時バスが運行予定です。(有料)

JR茅ヶ崎駅(南口) →(神奈川中央交通・約10分)→ サザンビーチちがさき

 

車の場合

花火大会会場に駐車場はないので、公共交通機関を利用して行くことをおすすめします。

花火大会がない普段の日も周辺の道路は渋滞することが多く、花火大会当日は交通規制もあるので、渋滞がひどくなかなか帰れない状況が発生する可能性も高いです。

どうしても車で行きたい方は、会場周辺の民間駐車場に車を停めてから会場に向かいましょう。

・第三京浜道路 玉川IC下車 → 横浜新道 → 国道1号線 → 国道134号線 → サザンビーチちがさき周辺(玉川ICから約70分)

・東名高速道路 厚木IC下車 → 国道129号線 → 国道1号線 → 国道134号線 → サザンビーチちがさき周辺(厚木ICから約30分)

 

駐車場

会場に駐車場はないので、会場周辺の民間駐車場を利用しましょう。

イオン茅ヶ崎中央店駐車場
住所:神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎3-5-16
料金:最初の60分まで無料、それ以降入庫時刻から30分200円
※直営・専門店で1,000円以上の買い物またはWAONチャージで4時間まで無料
収容台数:1,060台

営業時間:
[4階・5階立体駐車場]
入庫:8:00-23:30
出庫:24:00まで

[平面駐車場]
入庫:8:00-24:00
出庫:24:30まで

[屋上 立体駐車場]
入庫:8:00-23:30
出庫:8:00-24:00

テラスモール湘南駐車場
住所:神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1
営業時間:6:00-25:00(出庫は24時間可能)
料金:最初の60分まで無料、それ以降30分150円
※買い物合計金額が1,000円以上で2時間無料、3,000円以上で3時間無料、10,000円以上で4時間無料
※109シネマズを利用すると追加で3時間無料
収容台数:2,500台

タイムズイオンスタイル湘南茅ヶ崎
住所:神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎2-7
営業時間:24時間営業
料金:
7:00-0:00 最初の60分まで無料、それ以降60分400円(60分以降30分200円)
0:00-7:00 60分100円
※最大料金:24時間900円
収容台数:954台

 

交通規制はある?

花火大会当日の20:00-21:30頃まで、サザン通り(サザンビーチ交差点から中海岸二丁目交差点の間)で交通規制が行われる予定です。

 

雨天時は中止?

荒天時は中止です。

 

スポンサーリンク

 

有料席はある?その料金は?

サザンビーチちがさき花火大会では有料席が設けられています。

【種類・価格・席数】
・指定席
価格:2,500円
席数:380席

【販売場所】
茅ヶ崎市内
・茅ヶ崎観光案内所
・茅ヶ崎市観光協会事務所

インターネット
・チケ探

【販売期間】
2018年8月3日 23:59まで

※今回の有料席は完売しました!

 

花火を見る穴場スポットはどこ?

菱沼海岸

打ち上げ場所から少し離れていて、JR茅ヶ崎駅から30分程度かかる海岸ですが、その分人が少なくて開始直前でも場所が取りやすいスポットです。

 

茅ヶ崎海岸しおさいの森

防砂のために植えられた松林と綺麗な砂浜がある海岸。

比較的打ち上げ場所に近いですが、かなり広いスポットなので少し遠い位置なら余裕を持って場所を確保できます。

 

片瀬西浜海水浴場

小田急電鉄「片瀬江ノ島駅」から徒歩約5分のところにある、アクセスしやすいスポットです。

茅ヶ崎からは少し遠いので、ゆっくり花火を見たい方におすすめです。

 

辻堂海浜公園

茅ヶ崎の隣にある辻堂の海浜公園です。

打ち上げ場所から少し離れますが、ゆったりと花火を楽しめるスポットです。

 

稲村ヶ崎公園

毎年行われる鎌倉の花火大会では多くの人が集まる人気スポットですが、サザンビーチちがさき花火大会では打ち上げ場所から遠いのでかなり空いています。

 

会場周辺に屋台はある?

例年屋台が出ていますが、あまり数は多くありません。

屋台がよく出ているのは、サザンビーチちがさき、茅ヶ崎パーク(ヘッドランドビーチ)周辺です。

 

思い立ったら気軽にバスツアーで花火大会を見に行こう!


花火大会を見に行きたくなったら、バスツアーを予約して気軽に行くのもおすすめです。

バスツアーのいいところといえば・・・

・現地までバスで直行できるので、途中で乗り換える必要がない。

・花火を見る席や場所が確保されているので安心。

・楽しんだ後は、寝ながら帰ってくることができる。

・バスでの移動代や観光スポットのチケット代などが含まれている。

・ツアーによっては、他の観光スポットにも行けたり、食べ放題が含まれていたり、おみやげがもらえたりなど、内容が充実している。

バスツアーの場合は時間が決められているので、車や電車などで行く場合と比べて多少バタバタしてしまうかもしれません。

しかし、あれこれ手配をする必要もなく気軽に申し込めて、バス移動時には必ず座れて、移動も楽で、価格が本当にお得です。
※ツアーによっては、上記内容が異なる場合もあるのでご了承ください。

そこで、僕がおすすめするのは「HISバスツアー」です。

・大手の旅行会社で安心

・ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃

・ツアーによっては、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれている

など、満足できる内容です!

気になった方は、バスツアーで気軽に花火大会に行ってみるのもアリです!

>>> 花火大会のバスツアーをチェック

 

まとめ

MAYAさん(@mayazouco)がシェアした投稿


湘南で楽しめる花火大会、サザンビーチちがさき花火大会。

昼間は観光、夜は花火と、湘南に出掛けてみてはいかがですか?

サザンビーチちがさき花火大会2018
電話:0467-84-0377(サザンビーチちがさき花火大会実行委員会)
公式サイト:サザンビーチちがさき花火大会2018

【花火大会バスツアー】
>>> 花火大会のバスツアーをチェック

【花火大会関連記事】
・江戸川区花火大会2018(エキサイティング花火)
>>> 江戸川花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・葛飾納涼花火大会2018
>>> 葛飾花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・いたばし花火大会2018
>>> 板橋花火大会2018の穴場スポットは?屋台・有料席もチェック!

・浦安市花火大会2018
>>> 浦安花火大会2018の穴場スポットは?駐車場・有料席もチェック!

・幕張ビーチ花火フェスタ2018
>>> 幕張花火大会2018の穴場スポットは?駐車場・屋台もチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です