果物狩り・フルーツ狩りの時期一覧!確認すること・持っていくと便利なものは?

ぶどう

旬の果物を収穫してその場で食べることができる果物狩り・フルーツ狩り。

もぎたての新鮮な果物を食べられるのは嬉しいですよね。

そこで今回は、果物狩り・フルーツ狩りを楽しめる時期、事前に確認すべきこと、持っていくと便利なものをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

果物狩り(フルーツ狩り)を楽しめる時期は?

果物狩りは、実際に農園に行き、旬の果物を自分で収穫したり、その場で食べたり、収穫したものをおみやげとして持ち帰ったりできる大人気のレジャ―です。

最近は、収穫体験・食べ放題だけではなく、違う品種の食べ比べや、自分が収穫した果物を使ったお菓子作りなどもできます。

まずは、代表的な果物狩りを楽しめる時期を見てみましょう!
※下記の一覧は一般的な目安なので、場所、品種、その年の天候などにより多少前後することがあります。

夏から秋にかけて多く、春先は少ないですね。

果物狩り フルーツ狩り 時期 一覧 キウイ みかん いちご びわ さくらんぼ メロン ブルーベリー すもも ぶどう 桃 すいか 梨 いちじく りんご 栗 柿

・キウイ狩り:10月上旬~1月下旬頃

・みかん狩り:9月中旬~2月上旬頃

>>> 神奈川のみかん狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?

・いちご狩り:12月中旬~6月上旬頃

・びわ狩り:5月上旬~6月中旬頃

・さくらんぼ狩り:5月下旬~7月上旬頃

・メロン狩り:6月上旬~8月下旬頃

・ブルーベリー狩り:6月上旬~8月下旬頃

>>> 千葉のブルーベリー狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?

・すもも狩り:6月上旬~9月上旬頃

・ぶどう狩り:6月上旬~10月下旬頃

>>> 関東のぶどう狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?
>>> 千葉のぶどう狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?
>>> 山梨のぶどう狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?
>>> 大阪のぶどう狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?
>>> 岡崎のぶどう狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?

・桃狩り:6月下旬~9月上旬頃

>>> 関東の桃狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?
>>> 山梨の桃狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?
>>> 福島の桃狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?
>>> 岡山の桃狩りおすすめ農園5選!食べ放題・時期は?

・すいか狩り:7月上旬~8月下旬頃

・梨狩り:7月下旬~11月中旬頃

>>> 千葉の梨狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?
>>> 関西の梨狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?

・いちじく狩り:8月上旬~11月上旬頃

・りんご狩り:8月上旬~12月下旬頃

>>> 長野のりんご狩りおすすめ農園7選!食べ放題・時期は?

・栗拾い:9月上旬~10月中旬頃

>>> 関東の栗拾いおすすめ農園7選!おみやげ・時期は?
>>> 関西の栗拾いおすすめ農園7選!おみやげ・時期は?

・柿狩り:10月上旬~12月上旬頃

 

スポンサーリンク

 

果物狩り(フルーツ狩り)を楽しむ前に確認すべきポイントは?

寺島 司さん(@teranashi)がシェアした投稿


せっかく行くなら果物狩りを思いっきり楽しみたいですよね!

そこで、果物狩りをする農園を選ぶ際に確認すべきポイント、そして当日楽しむために気を付けたいことなどをご紹介します。

料金にはどこまで含まれているのか?

農園によって料金プランが異なります。

・入園料+食べ放題?
・食べ放題に時間制限あり?何分間?
・食べ残した場合は別料金がかかる?
・お土産は無料で付いている?
・持ち帰りをする場合いくら?

など。

場所によっては、収穫した果物は持ち帰りのみで、食べ放題ができる果物はそれとは別に用意されていることもあります。

各農園の料金プランや条件などをしっかり比較してから決めましょう。

 

予約は必要か?

予約なしでもふらっと立ち寄って果物狩りができる場所もあれば、完全予約制の場所もあります。

果物の生育状況などによっては、果物狩りを実施しない日もあるかもしれません。

特に遠出をして確実に果物狩りを楽しみたい方は、事前に確認・予約しておくことをおすすめします。

 

どのような品種があるのか?

いちご・りんご・ぶどう・みかん・さくらんぼなど品種の数が多い果物狩りをする場合、自分の好きな品種・食べてみたい品種が栽培されている農園を選ぶのがいいと思います。

いろいろな品種があると、食べ比べができる楽しみもあります。

 

雨天時でも可能か?

収穫する果物にもよりますが、屋外の農園で雨の日でも果物狩りができる場所は少なくありません。

ただし、晴天時よりも足場が悪くなります。

また、果物狩りは上を向いて収穫を行うことが多いので、雨で作業がしにくくなったりもするのでご注意を!

ちなみに、ハウス栽培での果物狩りは基本的に天候に関係なく楽しめます。

 

農園で果物を購入する場合の価格は?

農園で果物を買うよりも自宅近くのスーパーなどで買った方が安いこともあるので、一度価格を確認した方がいいと思います。

ただ、果物狩りの魅力は、自分で収穫できること、もぎたてで新鮮な果物をすぐに食べられることなので、農園で買う価値は十分にあります。

— チケット予約サイト —

asoview
自分にぴったりの「あそび」を見つけられる、日本最大級のサイト
「行きたいな!」と思った時に、全国のテーマパーク・レジャー施設・アクティビティなどのお得なチケットを気軽に予約・購入できます。

 

— バスツアー予約サイト —

HIS
大手の旅行会社で安心で、ツアーの種類が豊富
価格もお手頃でありながら、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれていることも多いです。

 

果物狩り(フルーツ狩り)に持っていくと便利なものは?

果物狩りで必要なもの・あると便利なものをご紹介します。

・ウェットティッシュ

果物狩りの必須アイテムです。

果物を収穫した後や食べた後の汚れやべたつきなどをふき取ることができて便利です。

 

・レジャーシート

農園にもよりますが、収穫した果物を食べる場所に椅子などがない場合もあります。

特に子供連れで行く場合などは、レジャーシートがあると便利です。

 

・熱中症対策用品

収穫時期にもよりますが、基本的に果物狩りは野外で行うことが多いです。

帽子・日焼け止めクリーム・日傘・飲み物などを持っていき、熱中症対策を万全に行いましょう。

 

・虫よけ用品

果物狩りで厄介なのが、虫です。

果物狩りに集中できるように虫よけ用品を持っていくと便利です。

ただし、虫よけスプレーなどを使用する際、果物や周りの人にかかったりしないように十分配慮しましょう。

 

・果物を冷やすもの

冷やすとおいしさがアップする果物を食べたり持ち帰ったりする場合、クーラーボックス・氷・水・タオルなどがあると便利です。

ただし、農園によってはクーラーボックスなどの持ち込みが禁止されているところもあるので、事前に確認が必要です。

 

・長靴・レインコート

雨天時に果物狩りをする場合、足元がぬかるんでいることもあります。

長靴とレインコートがあると雨の日でも動きやすくなります。

 

まとめ

Momo Momoさん(@momoko20001)がシェアした投稿


旬の果物を自分で収穫して、その場で食べることができる果物狩り。

新鮮な果物を味わいに出掛けてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です