ふなばしアンデルセン公園のおすすめ駐車場・ゲートは?アクセスは?満車情報などもチェック!

ふなばしアンデルセン公園

「2015 日本の人気のテーマパーク トップ10」で3位の、千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」。

アンデルセン公園までの行き方、おすすめの駐車場・ゲート、駐車場のリアル状況確認方法などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ふなばしアンデルセン公園へのアクセス

電車・バスの場合

北ゲートへ行く場合のルートです。

 

新京成線 三咲駅から(所要時間:約15分)

・「小室駅行き」バスに乗車 → バス停「県民の森」で下車 → 北ゲートまで徒歩5分

または

・「セコメディック病院行き」バスに乗車 → バス停「アンデルセン公園」で下車 → 北ゲートまで徒歩1分

 

JR 船橋駅北口から(所要時間:約40分)

・「小室駅行き」バスに乗車 → バス停「県民の森」で下車 → 北ゲートまで徒歩5分

または

・「豊富農協前行き」バスに乗車 → 終点(バス停「豊富農協前」)で下車 → 北ゲートまで徒歩5分

 

新京成線・東葉高速線 北習志野駅から(所要時間:約20分)

・「小室駅行き」バスに乗車 → バス停「アンデルセン公園」で下車 → 北ゲートまで徒歩1分

または

・「セコメディック病院行き」バスに乗車 → バス停「豊富農協前」で下車 → 北ゲートまで徒歩5分

 

北総線 小室駅から(所要時間:約15分)

・「JR船橋駅北口行き」バスに乗車 → バス停「県民の森」で下車 → 北ゲートまで徒歩5分

または

・「北習志野駅行き」バスに乗車 → バス停「アンデルセン公園」で下車 → 北ゲートまで徒歩1分

 

車の場合

各方面からの詳しい行き方を書こうかなとも思いましたが、
文字で長々と説明するよりも、下のGoogle Mapを利用して経路検索をした方がわかりやすいと思います。

 

まずは、上記Google Map内の「その他のオプション」(青字部分)をクリックします。

→ Google Mapが開くので、出発地の欄(下記の赤い四角の中)に自宅の住所などを入力して[Enter]キーを押すと、その出発地からふなばしアンデルセン公園までの経路が表示されます

到着地の「ふなばしアンデルセン公園」の欄に「北駐車場」「南駐車場」のように追記すると、より正確な経路が出てきます。

※ふなばしアンデルセン公園の住所は「千葉県船橋市金堀町525番」です。

ふなばしアンデルセン公園

 

スポンサーリンク

 

駐車料金

普通車:¥500(¥300)
大型車:¥2,000(¥1,000)
※( )は冬期割引料金(12月1日-3月15日)

 

駐車場の混雑状況は?

毎日開いているのは、
南ゲートに近い南駐車場(787台)と、北ゲートに近い北駐車場(356台)の、2ヵ所です。

混雑日などは、西駐車場(696台)と東駐車場(200台)の臨時駐車場が開くこともあります。

▼僕が駐車場に着いたのは、平日の午前10:30頃。
南駐車場を利用しました。

平日ということもありガラガラでした。

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

 

▼南駐車場のすぐ横の通りを渡ると、南ゲートです。

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

 

駐車場のリアル入庫状況を確認するには?

平日などは満車の心配がまず無いのでいいですが、混雑予想日に行く場合は「もしかしてもう満車なのでは?」と気になってしまいます。

>>> ふなばしアンデルセン公園に行ってみた!混雑状況は?迷子対策は?

リアルタイムでの駐車場の入庫状況はサイトで確認できます。
(混雑するシーズンのみ状況が表示されますのでご注意を!)

>>> ふなばしアンデルセン公園駐車場満車情報をチェック

 

混雑日のおすすめの駐車場は?

ずばり「南駐車場」です!

車で行く場合、国道16号からも県道288号夏見小室線からも一番近い駐車場は「北駐車場」。
ということは、「北駐車場」を目指してくる方が多いと思います。

それに対して、「南駐車場」は国道16号からも県道288号夏見小室線からも一番遠いために避ける方も多いと思うので、混雑日などはあえて「南駐車場」を選んだ方が賢明だと思います。

また、駐車可能台数を比較しても、

南駐車場:787台
北駐車場:356台

のように、南駐車場は北駐車場の2倍以上収容できます。

 

おすすめのゲートは?

おすすめの駐車場について書きましたが、これはあくまで混雑日の話。

混雑日でなければ、園内のどのエリア中心で遊びたいかによって、どのゲートから入るべきか変わってきます。

南ゲート

「はじめてふなばしアンデルセン公園に行く」
「デンマークの雰囲気を感じたい」
「のんびりと園内を散策したい」

という方は、南ゲートから入るのがおすすめです。

南ゲートがふなばしアンデルセン公園のメインゲートのようなので、
特に初めてふなばしアンデルセン公園に行く方などは、南ゲートから入ってデンマークの雰囲気を感じて、園内を回って全体像を掴むのがいいです。

 

北ゲート

「何度もふなばしアンデルセン公園に行っている」
「すぐにアスレチックや水遊びなどをしたい」

という方は、北ゲートから入るのがおすすめです。

アスレチック、大すべり台、水遊び場などは北ゲートからすぐです。
もちろん南ゲートからでも行けますが、南ゲートからはかなり歩くので、すぐに遊びたい子供達と一緒に行く場合は北ゲートから入った方がいいです。

 

まとめ

ふなばしアンデルセン公園

開園時間:9:30-16:00
※4月8日~10月31日の土日祝日、3月20日~4月7日、7月20日~8月31日は9:30~17:00

休園日:月曜日(祝日、春・夏・冬休み期間は開園)

行く日や園内での遊び方によって、おすすめの駐車場やゲートが変わってくるので、これらの情報を活用して頂ければ嬉しいです。

楽しい思い出を作ってくださいね!

>>> ふなばしアンデルセン公園ホームページをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です