清水寺の最寄駅は?京都駅から清水寺への行き方は?駐車場は?

京都で1位、2位を争うほど人気の観光スポットである清水寺。「清水の舞台」はあまりにも有名です。京都を訪れる全観光客のうち20%が清水寺を訪れるとも言われています。

年末になると話題になる「今年の漢字」。これが発表される場所も清水寺です。

春には桜秋には紅葉が彩りを与えます。そんな清水寺に行きたくなり、清水寺への行き方周辺の駐車場などを中心に調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

清水寺とは?歴史は?

清水寺 清水の舞台

By: othree

京都にある清水寺は、平安京遷都よりも前から歴史がある寺院。宝亀9年(778年)に延鎮上人によって開山されたと言われています。

山号は音羽山で、宗派は北法相宗。本尊は千手観音。この「北」は、当時奈良にあった都に対して京都は北にあったことから由来しているそうです。

そんな清水寺は現在に至るまで二度焼失しており、現在の建造物はほとんどが江戸初期に再建されたものです。

はじめ、清水寺は「北観音寺」と言われていました。しかし、境内に湧き出る清水が観音信仰の黄金延命水として神聖化されました清めの水として一般にも「清水」が知られるように。その後、名称が「清水寺」に変更されました。その清水は、現在でも「音羽の滝」の名水として親しまれています。

清水寺は一年を通して異なった顔を見せてくれます。春には桜秋には紅葉との融合と、とても趣があります。また、春・夏・秋の年3回「夜の特別拝観」があり、夜の清水の舞台から眺める京都の夜景も情緒あふれています。

>>> 清水寺の紅葉の見頃はいつ?ライトアップは?拝観時間・拝観料は?

 

清水の舞台

清水寺 清水の舞台

By: othree

「思い切った決断をする」という意味で「清水の舞台から飛び降りる」という表現があります。
この「清水の舞台」とは本堂の舞台のことを指します。高さは約18m。マンションの5階ほどの高さがあり、京都市内がよく見えます。

この言葉は実際に飛び降りた人がいることから生まれたもので、江戸時代の記録によると234人が飛んだそうです。この中で実際に死亡した人数は34人で、実に生存率85%と驚異的な数字が残っています。相当な高さですが、当時は各々が願いを込めて飛んだそうです。

明治5年(1872年)に京都府が禁止してからは徐々にこの風習も無くなりましたが、それにしても「神がかり」な生存率です。

 

スポンサーリンク

 

アクセス

電車・バスの場合

最寄駅は京阪電鉄の清水五条駅。
清水寺まで歩いて約25分掛かります。

「歩いていくにはちょっと遠い…」と思う方は、京都駅から京都市交通局の市バスを利用して行くのが便利です
この後すぐご紹介します。

 

車の場合

名古屋・大阪両方面から国道1号線の東山五条交差点周辺の市営駐車場やコインパーキングへ向かい、そこに車を停めて清水寺へ行くことになります。
観光シーズンは渋滞が発生し、駐車場もすぐ満車になってしまうので、可能であれば、電車やバスで行くのをおすすめします

 

京都駅から清水寺への行き方は?

清水寺へ行く場合、京都駅からバスを利用すると便利です。

京都駅 京都市交通局(市バス)
206系統「東山通・北大路バスターミナル行き」または100系統「清水寺・祇園・銀閣寺行き」に乗車 → 約15分 →バス停「五条坂」から徒歩約10分

昼間の時間帯は、206系統は7分ごとに、100系統は10分ごとに運行されているので、利便性が高いです。

もし時間的に余裕があるのなら、京都駅から歩くのもありです。特に市バス206系統沿いの道は景色も良く、途中には三十三間堂があります。50分程度掛かりますが、京都の風情ある街並みを楽しみながら清水寺を訪れるにはもってこいのルートです。道中も清水寺までの案内板が所々出ているので迷いにくいです。

 

駐車場

清水寺の境内には駐車場がないので、周辺の駐車場を利用することになります。

京都市清水坂観光駐車場
住所:京都市東山区清水4-161-5
営業時間:24時間
料金:1日1回1,000円
収容台数:59台

繁忙期には観光バスやタクシーが優先的に扱われるため、車での入場が断られる場合があります。
また、必ずではありませんが、1回2時間以内の利用をお願いされます。

タイムズ五条坂清水寺前
住所:京都市東山区遊行前町583
営業時間:24時間
料金:
月‐金 7:00-21:00 20分400円 21:00-7:00 60分100円
土日祝 7:00-21:00 15分400円 21:00-7:00 60分100円
※最大料金:
月‐金 7:00-21:00 2,000円 21:00-7:00 500円
土日祝 7:00-21:00 3,200円 21:00-7:00 500円
収容台数:21台

タイムズ五条坂清水寺前第2
住所:京都市東山区白糸町570
営業時間:24時間
料金:
月‐金 7:00-21:00 20分400円 21:00-7:00 60分100円
土日祝 7:00-21:00 15分400円 21:00-7:00 60分100円
※最大料金:
月‐金 7:00-21:00 2,000円 21:00-7:00 500円
土日祝 7:00-21:00 3,200円 21:00-7:00 500円
収容台数:16台

高台寺駐車場
住所:京都市東山区高台寺下河原町526
営業時間:24時間
料金:
最初の1時間600円、それ以降30分300円
23:00-翌8:00は1時間100円
収容台数:140台

清水寺からは少し距離がありますが、高台寺・圓徳院を拝観すると1時間無料券が発行されます。
また、高台寺賑店・天満宮売店で3,000円以上買い物しても1時間無料券を発行してもらえます。

 

拝観時間・拝観料

拝観時間:6:00-18:00(夏季の土日祝日は18:30まで)
夜間特別拝観:(一度17:30に閉門してその後)18:00-21:00
大晦日(12月31日):(一度18:00に閉門してその後)22:00頃-終夜開門

>>> 清水寺のホームページで拝観時間をチェック

開門に合わせて拝観したい方は、京都市交通局市バスの206系統が京都駅から5:33に出るので(平日・土日祝日ともに)、それを利用するといいと思います。(2016年8月現在)

拝観料:大人(高校生以上)400円、小・中学生200円
夜間特別拝観:大人(高校生以上)400円、小・中学生200円

 

まとめ

みさきさん(@misakii0517)がシェアした投稿

長い歴史を持つ清水寺。「清水の舞台」でその歴史を感じてみてはいかがでしょうか?

清水寺
住所:京都府京都市東山区清水1-294
電話番号:075-551-1234

>>> 清水寺をチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です