名古屋港水族館の料金は?割引はある?アクセスと駐車場は?

名古屋港水族館

By: nachans

日本有数の貿易港である名古屋港の一角に巨大水族館「名古屋港水族館」があります。周辺は、海洋博物館、係留展示されている南極観測船「ふじ」、さらに食事や買い物ができる「JETTY」など、一大マリン・アミューズメントエリアになっています。名古屋港水族館の料金、割引、行き方などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

名古屋港水族館とは?見どころをご紹介!

名古屋港水族館は名古屋港の名古屋港ガーデンふ頭にあり、1992年(平成4年)にオープンした南館と、2001年(平成13年)にオープンした北館の2つから構成されている日本最大級の水族館です。

南館のテーマは「南極への旅」
すぐ近くに係留展示されている南極観測船「ふじ」にちなみ、日本から南極までの航海で見られるさまざまな海洋環境を「日本の海」「深海ギャラリー」「赤道の海」「オーストラリアの水辺」「南極の海」の5つのエリアに分け、それぞれで見ることのできる生き物を飼育展示しています。

北館のテーマは「35億年はるかなる旅〜ふたたび海へもどった動物たち〜」
生命が進化する歴史の中で、水中の環境にみごとに適応し、さらに素晴らしく知性を発達させた鯨の生態を紹介しています。

 

混雑状況は?

春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、年末年始、土日祝日は混雑します。
意外ではありますが、冬も混雑します

時間帯としては、イルカショーなどのイベントが行われる11時から14時の間くらいが混雑します。

平日はそれほど混雑していません。平日の午前中がおすすめです。

 

割引やクーポンはある?

コンビニなどで買える前売券はありません。
提示による割引やクーポンをご紹介します。

・名古屋市交通局発行「一日乗車券」「ドニチエコきっぷ」提示による割引
大人:2,000円 → 1,800円(200円お得)
高校生:2,000円 → 1,800円(200円お得)
小・中学生:1,000円 → 800円(200円お得)
幼児(4歳以上):500円 → 400円(100円お得)

・ドコモ「dポイントクラブ」会員クーポン
大人:2,000円 → 1,600円(400円お得)

 

アクセス

電車の場合

最寄駅は地下鉄名城線「名古屋港駅」です。

名古屋駅から

名古屋駅 → 地下鉄東山線 栄駅で乗り換え → 地下鉄名城線(金山方面名古屋港行き)で名古屋港(終点)駅下車徒歩5分

海に向かってまっすぐ歩き、右手に南極観測船「ふじ」の船尾を過ぎて右に曲がり、橋を渡ると水族館の入口です。

セントレア(中部国際空港)から

セントレア(中部国際空港) → 名鉄常滑線 金山駅で乗り換え → 地下鉄名港線「名古屋港」行きで名古屋港(終点)駅下車徒歩5分

車の場合

名古屋高速道路:港明I.C.から道なりに直進 → 築地口を名古屋港方面へ

伊勢湾岸自動車道:名港中央I.C.を出て左折 → 道なりに築地口方面へ進む → 築地口交差点を右折して直進

 

スポンサーリンク

 

駐車場

名古屋港水族館には駐車場はありません。
(身障者用駐車場のみ北館の北端に8台分あります)。

周辺の駐車場をいくつかご紹介します。

ガーデンふ頭駐車場
住所:愛知県名古屋市港区港町1-3
水族館からの距離:約55m
営業時間:8:00-21:00
料金:30分100円
※最大料金:1日1,000円
収容台数:530台

リパーク名古屋港水族館前
住所:愛知県名古屋市港区入船2-3-22
水族館からの距離:約275m
営業時間:24時間
料金:0:00-24:00 300分1,000円 それ以降30分100円
収容台数:14台

タイムズ名港西倉
住所:愛知県名古屋市港区西倉町1
水族館からの距離:約344m
営業時間:24時間
料金:
月‐金 0:00-24:00 60分200円
土日祝 0:00-24:00 40分200円
※最大料金:0:00-24:00 月-金 700円 土日祝 800円
収容台数:13台

 

営業時間・休館日・料金

営業時間

通常(春休み-11月) 9:30-17:30
GW(4月29日-5月8日)・夏休み(7月21日-8月31日) 9:30-20:00
冬期(12月-春休み前) 9:30-17:00

休館日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

※春休み・GW・7-9月・年末年始は無休。
※冬期は、メンテナンスのため臨時休館をする場合があります。

料金

【通常】
大人 2,000円
高校生 2,000円
小・中学生 1,000円
幼児(4歳以上) 500円
【夜間入館(GW・夏休み・12月24日の17時以降)】
大人 1,600円
高校生 1,600円
小・中学生 800円
幼児(4歳以上) 400円

通常料金の時間帯に年3回以上行く場合は、年間パスポートを買った方がお得です!

大人・高校生 5,100円
小・中学生 2,500円
幼児(4歳以上) 1,200円

年間パスポートの提示で、水族館ミュージアムショップ、水族館レストラン「アリバダ」、水族館横の「JETTY」(お土産など)、ポートビルレストラン「東山ガーデン」、シートレインランドで、現金支払いで5%割引などの特典があります。

年間パスポートの家族購入割引もあるので、これを利用するとよりお得になります!
(購入した後は、個別に利用できます。)

購入時の条件は以下の通りです。

・小中学生および幼児(4歳以上)が、2親等内親族(両親・祖父母・高校生以上の兄弟姉妹)と同時購入
・小中学生、幼児(4歳以上)の兄弟姉妹が同時に購入

大人・高校生 5,100円 → 4,600円(500円お得)
小・中学生 2,500円 → 2,200円(300円お得)
幼児(4歳以上) 1,200円 → 1,000円(200円お得)

他に、「4施設共通券」をご紹介します。
名古屋港ガーデンふ頭には、名古屋港水族館以外に、名古屋港ポートビル展望台、名古屋海洋博物館、南極観測船「ふじ」があり、これら4施設全てに入場できる共通券です。
水族館の入館料に大人・高校生は400円、小・中学生は200円追加するだけで4施設を楽しめてお得です!

大人・高校生 2,400円
小・中学生 1,200円
幼児(4歳以上) 500円 ※幼児は水族館以外は無料

 

まとめ

日本最大規模を誇る水族館「名古屋港水族館」。周辺には南極観測船「ふじ」が展示されるなど、海を楽しめるエリアです。名古屋港を行き交う大きな貿易船を眺めつつ、遠く南氷洋に思いをはせてみるのもいいですね!

名古屋港水族館
住所:愛知県名古屋市港区港町1-3
電話:052-654-7080

>>> 名古屋港水族館のホームページをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です