のとじま水族館へのアクセスは?割引・クーポン・料金もチェック!

石川県の能登島にある「のとじま水族館(のとじま臨海公園水族館)」。日本海側では最大規模の水族館で、ジンベエザメの飼育も行っています。

今回は、のとじま水族館の割引、行き方、駐車場などを調べてみました。

スポンサーリンク

 

のとじま水族館とは?

のとじま水族館は石川県で唯一の水族館で、日本海側では最大規模の水族館。1982年に開館しました。のとじま臨海公園の中にあり、同公園の中核をなす施設です。

能登半島周辺の海棲生物を中心に約500種、約40,000匹が飼育・展示されています。

 

のとじま水族館の見どころをご紹介!

パノラマ大水槽


2009年に八角柱形のパノラマ大水槽が整備されました。翌2010年から日本では4番目となるジンベエザメの飼育・展示が始まりました。

 

トンネル水槽

 

この投稿をInstagramで見る

 

J-fukuiさん(@j.fukui_official)がシェアした投稿


水量1,600トンのトンネル水槽にはイルカやペンギンが泳いでいます。

スポンサーリンク

 

生き物との触れ合い


のとじま水族館は生き物との触れ合いも重視していて、イルカやあざらしに触れたり、カワウソとの握手を体験することができます。

 

水族館裏側体験隊

毎週土曜日に開催される「水族館裏側体験隊」では、普段は見ることができない水族館の裏側を見学することができます。

 

上記以外にも、数多くの水槽でたくさんの海棲生物を見ることができます。

・回遊水槽 (アカエイ、ネコザメ、ブリ、ヒラマサ、シマアジ、カンパチなど)
・円柱水槽 (ハナミノカサゴ、メガネモチノウなど)
・ふれあい水槽 (イトマキヒトデ、キタムラサキウニ、サザエ、ギンポなど)
・能登と海と (イシダイ、キジハタ、キュウセンなど)
・北の海の魚たち (ハタハタ、メバル、カレイなど)
・マングローブの水辺 (テッポウウオ、シオマネキ、トビハゼなど)
・南の海の魚たち (カクレクマノミ、クマノミ、ウツボなど)

なお、2015年末に石川県七尾市沖合でリュウグウノツカイが捕獲され、急きょ生きたまま公開展示されました。

生きたリュウグウノツカイの展示は長崎県九十九島水族館海きららに次いで日本では2番目。生存時間は海きららでの34分を大幅に上回る3時間半。国内記録となっています。

死亡した個体はしばらくの間標本として展示されていました。大きさは、全長2.8m、重さ5kgもあったそうです。

 

混雑状況は?

混雑する時期・曜日:春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、連休、土日祝日

のとじま水族館のホームページには、

・お盆期間は通常より1時間早い8時に開館する
・臨時駐車場(能登島に渡る手前)が設けられて無料シャトルバスが運行される

とが明記されているので、お盆休みが最も混雑する時期であると予想できます。

能登半島全体が人気の観光地です。能登島へのアクセス道路は2本。渋滞を避けるためには朝早く島に入り、午後は渋滞が始まる前に島から出るのがコツです。

特に、夏のシーズン中は、水族館に向かう渋滞に巻き込まれると、水族館の入館時間に間に合わなくなる場合があるので、早めの行動を心掛けましょう!

観光シーズン以外の平日は、のんびりと見学ができます。

 

割引やクーポンはある?

いろいろな割引サービスがあるので、有効活用しましょう!

【コンビニ割引前売券】
大人(高校生以上):1,650円(通常料金 1,850円)
小人(3歳-中学生):460円(通常料金 510円)

販売場所
・セブンイレブン…店内のマルチコピー機で直接購入
・ローソン・ミニストップ…店内の端末(Loppi(ロッピー))で直接購入
・ファミリーマート…店内の端末(Famiポート)で直接購入
・サークルKサンクス…店内の端末(Kステーション)で直接購入

【石川県民育児の日(毎月19日)】
家族で利用すると、中学生以下の入場料が無料になります。
※2016年4月から全国の家族が対象ですのでご安心を!

【プレミアム・パスポート提示割引】
石川県のプレミアム・パスポートを提示すると、家族で利用すると中学生以下無料、そして館内ショップで1,000円以上買い物すると10%割引になります。

ちなみに、JAF会員割引はありません。

スポンサーリンク

 

アクセス

電車・バスの場合

能登島には鉄道が通っていないので、JR七尾線「七尾駅」または「和倉温泉駅」まで電車で行き、その先はバスまたはタクシーを利用することになります。

JR七尾線七尾駅から:
能登島交通 バス停「七尾駅前」 →(約45分)→ 終点「のとじま臨海公園水族館」から徒歩すぐ。

JR七尾線和倉温泉駅から

能登島交通 バス停「和倉温泉駅前」 →(約35-40分)→ 終点「のとじま臨海公園水族館」から徒歩すぐ。

>>> バス時刻表をチェック

 

車の場合

金沢・福井・大阪方面から:
北陸自動車道 金沢森本I.C. → のと里山海道 白尾I.C. → 徳田大津JCT → 能越自動車道 和倉I.C. → 和倉温泉 → 能登島大橋 → のとじま水族館

富山・名古屋・東京方面から:
東海北陸自動車道 小矢部砺波JCT → 能越自動車道 七尾I.C. → 和倉温泉 → 能登島大橋 → のとじま水族館

 

駐車場

のとじま水族館に大駐車場があります。

のとじま水族館駐車場
料金:無料
収容台数:約1,100台

夏のシーズンは午前の早い時間に満車となります。
お盆期間中(2016年8月13-15日)は、能登島に入る手前(和倉温泉)に臨時駐車場「能登香島臨時駐車場」(270台)が設けられ、そこから無料のシャトルバスが出ます。

>>> 能登香島臨時駐車場をチェック

 

営業時間・休館日・料金

営業時間:
3月20日-11月30日 9:00-17:00
12月1日-3月19日 9:00-16:30
※入館は閉館の30分前まで

休館日:12月29日-31日

料金:
一般(高校生以上) 1,850円
中学生以下(3歳以上) 510円
3歳未満 無料

年3回以上行く場合は、年間パスポートを購入した方がお得です。

一般(高校生以上):4,100円
中学生以下(3歳以上):1,230円

 

まとめ

のとじま水族館で海の生き物を見て、長い歴史がある和倉温泉でゆったりお風呂に入り、北陸の海の幸をたっぷり味わい、北陸や能登を存分に堪能しましょう!

のとじま水族館
住所:石川県七尾市能登島曲町15部40
電話:0767-84-1271

>>> のとじま水族館のホームページをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です