ナガシマスパーランドの混雑回避と100%楽しむための12個のコツ

ナガシマスパーランド ホワイトサイクロン出典:http://hamai.exblog.jp

絶叫マシンが多くあることで有名なナガシマスパーランド。人気がある遊園地なので、混雑して待ち時間が長くなることも多く、乗りたいアトラクションに結局乗れなかったということになるかもしれません。

そこで今回は、ナガシマスパーランドでの混雑を少しでも避けるための方法やコツ12個、混雑状況、待ち時間などについて書いていきます。

 

スポンサーリンク

 

混雑状況は?待ち時間は?


前回の記事では、ナガシマスパーランドに行ったら絶対乗りたいアトラクション10個をご紹介しました。
>>> ナガシマスパーランドで必ず乗っておきたいアトラクション10選!

まずは、これらのアトラクションの混雑状況と待ち時間を見ていきましょう。

通常の平日は比較的空いていることが多く、一番人気のスチールドラゴン2000でも15分ほど並べば乗れます。

また、ジャンボ海水プールがオープンしている期間の平日もかなり空いていて、スチールドラゴン2000が5分で乗れることもあります!

その一方、土日祝日と学生が休みの期間は混雑します。待ち時間の目安としては、スチールドラゴン2000やホワイトサイクロンなどで1-2時間程度です。

 

ナガシマスパーランドの混雑を避けて100%楽しむための12個のポイント

前売券を買っておく

当日券の販売も行っていますが、混雑時にはチケット売り場の列がとても長くなり、購入するまで時間が掛かり、時間のロスになります。

前売券を事前に購入しておけば、当日の引き換えも無く、チケット売り場の長い列に並ばずに直接入園できます。当日購入することも可能です!

販売場所:
・セブンイレブン…マルチコピー機で購入
・ファミリーマート…Famiポートで購入
・サークルKサンクス…Kステーションで購入
・伊勢湾岸自動車道 湾岸長島PA(上下線)…売店で購入(7:00-22:00)

料金:通常料金と同じ

 

できれば平日に、土日祝日でもイベントが無い日が狙い目

学生が休み期間ではない平日は空いています。スチールドラゴン2000の定員の半分程度しか乗っていない時もあります。

土日祝日はだいだいイベントをやっていて混雑していますが、イベントがない土日祝日ならひどい混雑にはならないので意外に狙い目です!

>>> イベント開催日をチェック

 

スポンサーリンク

 

ジャンボ海水プール開催期間中にアトラクションを楽しむ

東海圏に住む方々は、夏を満喫しにナガシマスパーランドのジャンボ海水プールに行きます。平日でも混雑している日が多く、土日祝日ともなれば休憩所のスペース確保も苦労するくらいです。

この期間中はプールではなくあえてアトラクションの方に向かえば、比較的スムーズにアトラクションを回れます。

入場口はプールと共通なので混雑しているように見えますが、大半がプール方面に向かうので、アトラクション方面は意外に人がいなくなってしまいますよ。

 

アトラクション運休日は要注意

定期メンテナンスのためアトラクションが運休する日があります。スチールドラゴン2000、ホワイトサイクロン、アクロバットのいずれかがその運休日になると、他の2つのアトラクションに人が集中して待ち時間が長くなります。

遊びに来た日がたまたまアトラクション運休日だったということを避けるためにも、事前に運休日を確認しておきましょう!

>>> アトラクション運休日をチェック

 

開園1時間前(遅くても30分前)には到着する

ナガシマスパーランドの隣には、日本一の店舗数を誇るアウトレット「三井アウトレットパーク ジャズドリームナガシマ」と日本最大級の天然温泉と無料の歌謡ショーで連日満員の「湯あみの島」があります。

この3つの施設はほぼ同時にオープンするので、特に土日祝日は一気に駐車場が満車になります。車で行く場合は、施設から遠い駐車場に停めることにならないように早めに家を出ることをおすすめします。

名古屋駅(名鉄バスセンター)から高速バスで向かう場合、8:00発または8:20発(土日祝日は8:15発)のバスに乗ると、少し渋滞があっても開園前には到着できますよ。

とにかく早く到着して、開園と同時に入園してお目当てのアトラクションに向かいましょう!

 

まずは一番人気のスチールドラゴン2000に行く

ナガシマスパーランドの一番人気のアトラクションはスチールドラゴン2000なので、朝イチで乗っておきましょう!開園と同時に向かえば、長くても30分ほどで乗れます。昼間など時間帯によっては最大2時間待ちになることもあります。

また、スチールドラゴン2000は毎日30分ほど点検をします。(13時から14時の間に行われることが多いです。)点検の結果次第ではその日の運転が中止になることもあるので、結局乗れなかったということにならないように朝イチで乗っておくべきアトラクションです。

 

スチールドラゴン2000に乗ったら、次はそのままアクロバットへ

スチールドラゴン2000のすぐ横にあるアクロバットは、比較的最近オープンした絶叫コースターです。この時点でアクロバットに行かずに先にジャイアントフリスビーやホワイトサイクロンに行っていまうと、移動距離も長くなり非効率なので、この順番がおすすめです!

 

乗車優先券を購入する

混雑する日はどうしても待ち時間が長くなってしまい、アトラクションを多く乗れないこともあります。そんな時は、乗車優先券を活用しましょう!

土日祝日と混雑予想日で一般レーンの待ち時間が30分以上になった時に販売されます。滅多にありませんが、もし平日で30分以上の待ち時間になった場合も販売されます。

ディズニーファストパスとは異なり、指定された時間になったら乗るのではなく、乗車優先券を買ったらすぐ乗車という流れになります。

料金:1アトラクション1回1,000円(平日は500円)

対象アトラクション:スチールドラゴン2000、アクロバット、ホワイトサイクロン

>>> 乗車優先券をチェック

 

11時頃に早めのランチを取る

開園から2時間ほどで絶叫系アトラクション2つは乗れていると思います。11時頃ならどの飲食施設も空いていて、並ぶことなく昼食を楽しめます。

飲食施設が混み出す前にランチを済ませて、次のアトラクションに向かいましょう!

 

どうしても乗りたいアトラクションは15時までに乗っておく

15時を過ぎると、この時間から入園できる割引パスポートで多くの人が入園してきます。そうなると、16時頃をピークに混み出すのでアトラクション制覇が難しくなるかもしれません。15時までに効率的にガンガン攻めていきましょう!

 

オフィシャルホテルに宿泊する

ナガシマリゾートのオフィシャルホテル(ホテル花水木、ガーデンホテルオリーブ、ホテルナガシマ)の宿泊者は、開園時間より10分早くナガシマスパーランドに入園できる特典「アーリー・エントリー」を利用できます。

一般客よりも早くアトラクションに並べるので、これはデカいです!

>>> アーリー・エントリー(優先入場)をチェック

 

閉園1時間前には園内から出る

帰りの渋滞をどうしても避けたい方は、閉園1時間前には園内から出ておいた方がいいです。閉園時間まで一日遊んで疲れているところに、混雑日は駐車場から出るまでに30分以上掛かることもあり、余計に疲れてしまいます。特に「名四国道」と地元で呼ばれている国道23号線の渋滞はハマると結構ひどいのでご注意を!

帰りのバスも、増発されても混雑のために何本か見送らないといけないこともあります。

もちろん、閉園時間までアトラクションに乗りまくりたい!という方は閉園ギリギリまで思いっきり楽しみましょう!

 

まとめ


ナガシマスパーランドは朝の到着時間と回り方を間違えなければ、ほぼ間違いなく全てのアトラクションに乗れます!全制覇を目指して効率的に遊びましょう!

ナガシマスパーランド
住所:三重県桑名市長島町浦安333
電話:0594-45-1111

>>> ナガシマスパーランドのホームページをチェック

【ナガシマスパーランド関連記事】
・料金、チケット割引、営業時間、休園日
>>> ナガシマスパーランドの割引やチケット料金をチェック!

・ナガシマスパーランドへの行き方、駐車場、割引乗車券
>>> ナガシマスパーランドへのアクセスと駐車場は?高速バスも調べてみた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です