東京スカイツリーの予約方法と割引をチェック!東京駅からの行き方は?

東京のアイコンとして、そして東京の定番観光スポットとして定着してきた東京スカイツリー。「いつ行っても混んでいる!値段が高い!」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、東京スカイツリーの予約方法、料金、割引、混雑状況、駐車場などについて調べてみました。東京駅から直接スカイツリーへ行く方法についてもチェックしましょう!

 

スポンサーリンク

 

東京スカイツリーとは?

東京スカイツリーは、東京タワーに変わる新しい電波塔です。2003年12月に現在の地上波デジタル放送が開始し、しばらくは東京タワーから電波を送信していました。しかし、東京タワーの高さは333mで、周囲のビル群は200m超級のものが多くなり、電波が影響を受ける可能性が出てきました。そこで、約2倍の高さのタワーを作ることでそれを改善しようということになりました。

せっかくなら観光タワー化してしまおうということもあり、350mの展望デッキにはレストランやカフェがあり、東京スカイツリーの下にあるショッピングゾーン「東京ソラマチ」には300を超える店が出店しています。

ついに2012年に完成。高さ634mは自立式電波塔として世界一の高さを誇ります。日本の技術が総結集した、世界に誇れる建造物です!

 

東京スカイツリーの見どころをご紹介!

天望デッキ(地上350m)

せっかく行ったなら、東京を上から見たいですよね!
東京スカイツリーには、地上350mの天望デッキと、地上450mの天望回廊の2つの展望台があるので、是非行きましょう!

地上350mにある天望デッキ。エレベーターで約50秒で到着します!
高いタワーによくあるガラスの床もあるので、勇気のある方は是非その上に立って下を覗きこんでください。
他のタワーとは恐怖レベルが違います!

天望デッキには約2,000人入ります。ショップ、カフェ、レストランもありますよ。

 

天望回廊(地上450m)

天望デッキからさらにエレベーターで約30秒上ると、地上450mにある天望回廊。

スロープを歩いて行くと、最高到達ポイントである451.2mに到着します。ガラス張りなので、空中散歩をしている感覚を味わえます。
ここで是非記念撮影しましょう!

天望回廊には約900人入ります。

 

エレベーター内の装飾

地上350mのところにある天望デッキまで約50秒で運んでくれるので、そのスピードはもちろんすごいのですが、エレベーター内部もしっかり見ておきましょう!

江戸切子で春夏秋冬を表現していて、本当に綺麗です!

天望回廊へのエレベーターは、正面と天井が透けています。

 

芝生からスカイツリーを眺めよう!

スカイツリーがあまりにも大きいので、地上からスカイツリーを撮影するのは大変ですよね。そんな時は、東京ソラマチにある「ドームガーデン」に行きましょう!

ドームガーデンには芝生の広場があるので、そこに寝転びながら見上げて写真を撮ることができます。天気がいい日は風に吹かれながら横になるのも気持ちよさそう。ライトアップされたスカイツリーを撮るのもお忘れなく!

 

混雑状況は?

オープンしてから数年経ちますが、今も土日祝日を中心に混雑しています。特にGWやお盆などの連休中は、最寄駅から列ができるほど混みます。

その一方、平日は比較的空いていて、特にオープン直後であればほぼ並ばずに入れます。

東京スカイツリーのホームページでは、展望台の混雑予想を確認できますので、事前に確認しておきましょう。

>>> 展望台混雑予想をチェック

ちなみに、東京スカイツリーの「日時指定券」を購入することで、並ぶことなく楽しむことができます。当日券と比較すると割高になりますが、繁忙期にしか行けない方はうまく活用しましょう!
(詳しくは、「予約方法と料金は?」をご参照ください。)

 

予約方法と料金は?

料金

まずは料金をチェックしましょう。
※2016年12月1日以降

・東京スカイツリー天望デッキ(地上350m)

当日券:              大人2,060円 中人(12-17歳)1,540円 小学生930円 幼児620円
日時指定券・朝割(8:00-9:30):  大人2,100円 中人1,600円 小学生1,000円 幼児700円
日時指定券(10:00-20:30):     大人2,600円 中人2,100円 小学生1,400円 幼児1,000円
日時指定券・特定日(年末年始など):大人2,800円 中人2,200円 小学生1,500円 幼児1,200円

・東京スカイツリー天望回廊(地上450m)※天望デッキで購入

当日券のみ:大人1,030円 中人820円 小学生510円 幼児310円

・セット券(天望デッキ+天望回廊) ※当日券はありません。

日時指定券・朝割(8:00-9:30):  大人3,000円 中人2,300円 小学生1,400円 幼児900円
日時指定券(10:00-20:30):     大人3,600円 中人2,900円 小学生1,900円 幼児1,300円
日時指定券・特定日(年末年始など):大人3,800円 中人3,000円 小学生2,000円 幼児1,500円

 

予約方法

つぎに、チケットの予約方法です。

予約できるチケットは、「日付指定券」と「日時指定券」の2種類あります。

「日付指定券」は、旅行会社などでホテルや交通手段などと一緒に購入できる入場券引換券です。
詳しくは、旅行会社または指定ホテル(オフィシャルホテル・フレンドシップホテル)にご確認をお願いします。

>>> 日付指定券付きツアー・ホテルを検索

「日時指定券」はインターネットまたはセブンイレブン店内マルチコピー機で購入できます。

>>> 日時指定券をインターネットで購入
>>> 日時指定券をセブンイレブンで購入

 

スポンサーリンク

 

割引やクーポンはある?

日時指定券の朝割を利用する

先ほどご紹介した「日時指定券・朝割」が2016年12月1日以降利用できます。

天望デッキと天望回廊の両方に行く場合、「日時指定券・朝割」を利用すると、当日券をそれぞれ購入するよりも大人で90円お得になります。当日券よりも安くて、しかも日時指定もできて便利です。

早起きするといいことありますね!

 

「東京スカイツリー東武カードPASMO」を作る

天望デッキの大人当日券2,060円が1,850円に割引になります。また、東京ソラマチでの買い物でもポイントがたまり、東京スカイツリータウンの駐車場料金が1時間無料になります。

初年度は年会費無料、2年目以降は年会費1,080円が発生しますが、年間10万円以上の利用でソラマチで使える1,080ポイントがもらえるため実質無料となります。

>>> 東京スカイツリー東武カードPASMOをチェック

 

アクセス

電車の場合

・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」 → すぐ目の前
・都営浅草線・東京メトロ半蔵門線・京成押上線「押上駅」 → 徒歩約5分

 

バスの場合(東京駅などから直接スカイツリーへ)

スカイツリーシャトル(東武バス)が便利です。

東京駅、上野駅、羽田空港、東京ディズニーリゾート、お台場、和光方面から直接東京スカイツリー(ソラマチバス乗り場)まで行くことができます。

>>> スカイツリーシャトルをチェック

 

車の場合

・首都高速6号 駒形出口 → 浅草通りから案内通りに進む → 東京スカイツリータウン
・首都高速7号 錦糸町 → 四ツ目通り → 東京スカイツリータウン

周辺道路は渋滞が多く発生するので、時間に余裕を持って行きましょう!

 

駐車場

東京スカイツリータウンには地下駐車場と立体駐車場があります。
※周辺の混雑緩和のため、土日祝日は7:30から10:00まで立体駐車場は閉鎖されます。(地下駐車場は利用可。)

東京スカイツリータウン地下駐車場・立体駐車場
住所:東京都墨田区押上1-1
営業時間:7:30-22:00(出庫は23:00まで)
料金:7:30-23:00 30分350円 ※最大料金なし
収容台数:地下駐車場645台、立体駐車場273台

東京ソラマチで3,000円以上の買い物で1時間、5,000円以上の買い物で2時間無料になります。

 

営業時間・休館日

【営業時間】8:00-22:00(最終入場21:00)※年末年始は特別営業時間帯あり

【休館日】なし

 

まとめ

比較的空いている朝の時間帯に行く、朝割を利用するなど、朝行くのがおすすめですよ!素敵な東京の景色を楽しみましょう!

東京スカイツリー
住所:東京都墨田区押上1-1-13
電話:0570-55-0634

>>> 東京スカイツリーのホームページをチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です