日枝神社の初詣2019年!混雑状況・参拝時間・御朱印は?

日枝神社

東京の中枢、千代田区赤坂にある「日枝神社」。

日枝神社の神様の使いは 「猿」で、拝殿前には、駒犬の代わりに夫婦の猿の像が配置されています。

神猿(まさる)=魔が去る(まがさる)、何事にも勝る(まさる)と言われ、とても縁起が良いとされます。

そこで今回は、2019年の日枝神社への初詣の混雑状況、参拝時間、御朱印、お守り、アクセスなどについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

日枝神社とは?

東京都千代田区の赤坂にある「日枝神社」は「山王さま」の愛称で知られていて、約800年の歴史がある由緒正しい神社です。

都心にあってアクセスも良いので、普段から多くの人が訪れ、初詣も賑わいます。

鎌倉時代初期、江戸の守護神として山王社が祀られ、1478年には太田道灌が江戸築城にあたって川越山王社を再勧請しました。

江戸時代には、「城内鎮守の社」、「江戸の産神」として徳川家や市民から崇拝されていました。

社殿は、何度か火災で焼失しましたが、その都度再建されています。

隔年で開催される「山王祭」は、江戸三大祭の一つとして有名です。

 

初詣の参拝人数は?

例年、約25万人が参拝します。

 

2019年初詣の参拝時間・期間は?

1月1日:0:00-19:00
1月2日-5日:6:00-18:00
1月6日以降:6:00-17:00

 

混雑状況・待ち時間・空いている時間帯は?

【三が日】
0:00-1:30(元日)、10:00-13:00頃が混雑のピークです。

参拝までの待ち時間は、最も混んでいる時で1時間ほど、それ以外の時間でも20-30分程度予想されます。

特に元日が混雑します。

元日は2:00-6:00頃、三が日は早朝や夕方の閉門前の時間帯が、比較的混雑を避けることができます。

【三が日以降】
三が日と比べると混雑は緩和されます。

1月4日は仕事始めの会社が参拝に訪れますので、午前中はやや混雑する可能性があります。
>>> 年末年始休み2018-2019年はいつからいつまで?銀行・郵便局・市役所は?

 

交通規制はある?

特に予定されていません。

 

ご利益

日枝神社

仕事運・出世運アップ

日枝神社は、日本の政治の中心である永田町にあります。

江戸城の鎮守ということもあり、仕事運や出世運にご利益があります。

政財界やビジネスマンに人気があり、総理大臣が参拝しに来ることもあるそうです。

実際、スーツ姿の人達を多く見掛けました。

 

縁結び・夫婦円満・安産

日枝神社の主祭神である大山咋神様は縁結びのご神徳があるとされています。

そして、日枝神社の神使は猿。

猿は多産で、家庭や子供を大切にすることから、夫婦円満、安産、子育てのご神徳があります。

猿は「えん」とも読むことから、良縁や縁結びのご利益があります。

神使の猿は古くから「神猿(まさる)」と呼ばれ、魔が去る、何事にも勝ると言われています。

 

御朱印

日枝神社では、初詣で4種類の御朱印を頂けます。

・日枝神社「皇城之鎮 日枝神社」

・末社 山王稲荷神社「山王稲荷神社」 ※三が日限定

・末社 八坂神社「八坂神社」 ※三が日限定

・末社 猿田彦神社「猿田彦神社」 ※三が日と庚申の日限定

日枝神社の御朱印を受けると、しおりと根付も頂けます。

御朱印は、社務所もしくは宝物殿で頂けます。
※末社の御朱印は、末社拝殿の横にある授与所で頂けます。

御朱印代:500円

 

お守り

お守りをいくつかご紹介します。

・まさる守(大小各2色):大 600円、小 500円

神の使いである「猿」をモチーフにした、神猿(まさる)=魔が去る(まがさる)をかけたお守りです。

2色それぞれ大小の大きさがあるので、家族や大切な人とお揃いにして祈願してもいいと思います。

・縁結び守(全2色):600円

縁結びの「縁」と「猿」をかけて、「猿結び守」と言われます。

可愛らしいデザインで人気です。

・ビジネス守(全3色):1,000円

職能向上・職運隆昌が祈願されたお守りです。

僕もこれを頂きましたよ!
>>> 日枝神社と猿田彦神社は仕事運・縁結びにご利益のある東京のパワースポット

日枝神社

 

スポンサーリンク

 

アクセス

電車の場合

・東京メトロ千代田線「赤坂駅」下車 → 徒歩約3分

・東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王駅」下車 → 徒歩約3分

・東京メトロ千代田線「国会議事堂前駅」下車 → 徒歩約5分

・東京メトロ銀座線・丸の内線「赤坂見附駅」下車 → 徒歩約8分

 

バスの場合

港区コミュニティバス ちぃばす 赤坂ルート(六本木ヒルズ-赤坂駅-溜池山王駅-青山一丁目駅-六本木駅-六本木ヒルズ)

バス停「山王下」下車 → 徒歩約4分

 

車の場合

首都高速都心環状線 霞が関IC下車 → 約5分

 

駐車場

日枝神社には無料駐車場があります。

日枝神社駐車場
住所:東京都千代田区永田町2-10-5
料金:無料
収容台数:100台

また、日枝神社周辺にも多くの有料駐車場があります。

東急キャピトルタワー駐車場
住所:東京都千代田区永田町2-10-3
営業時間:24時間
料金:
8:00-0:00 30分400円
0:00-8:00 30分200円
収容台数:150台

タイムズ赤坂第29
住所:東京都港区赤坂2-5
営業時間:24時間
料金:10分400円
※最大料金:
月‐土 8:00-17:00 4,000円、17:00-8:00 1,500円
日祝 8:00-17:00 2,000円、17:00-8:00 1,500円
収容台数:26台

タイムズ国際新赤坂ビル東館
住所:東京都港区赤坂2-14
営業時間:24時間
料金:30分400円
※最大料金:当日3,400円
収容台数:82台

 

拝観時間・拝観料

【拝観時間】
10月-3月:6:00-17:00
4月-9月:5:00-18:00

【拝観料】無料

 

思い立ったらツアーで気軽にパワースポットに行こう!

パワースポットに行きたくなったら、パックツアーを予約して気軽に行くのもおすすめです。

パックツアーのいいところといえば・・・

・新幹線・飛行機などの交通手段、ホテルなどの宿泊施設、観光スポットのチケット、現地での食事などがセットになっている

・自分であれこれ手配をする必要がないので、気軽に申し込める

パックツアーだと、移動手段やホテルなどを別々に手配するよりも安い場合が多いのでお得です!(ツアーによって上記内容が異なる場合もあるのでご了承ください。)

そこで、僕がおすすめするのは「HISのパックツアー」です。

・大手の旅行会社で安心

・ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃

気になった方は、パックツアーで気軽に行ってみるのもアリです!

>>> パワースポットのパックツアーをチェック

 

もっと気軽に行きたいという方は、近くのパワースポットへ日帰りバスツアーで行くのも楽しいですよ。

バスツアーのいいところといえば・・・

・現地までバスで直行できるので、途中で乗り換える必要がない

・楽しんだ後は、バスの中で寝ながら帰ってくることができる

・日帰りだと荷物が少なくて済む

・バスでの移動代や観光スポットのチケット代などが含まれている

・ツアーによっては、他の観光スポットにも行けたり、食べ放題が含まれていたり、おみやげがもらえたりなど、内容が充実している

バスツアーの場合は時間が決められているので、車や電車などで行く場合と比べて多少バタバタしてしまうかもしれません。

しかし、あれこれ手配をする必要もなく気軽に申し込めて、バス移動時には必ず座れて、移動も楽で、価格が本当にお得です!

HISのバスツアーでは、最近話題になっている観光スポットも一緒にツアーに組まれていたりなど、おもしろい内容のツアーも多いので楽しいですよ!

>>> パワースポットのバスツアーをチェック

 

まとめ

日枝神社

日枝神社の神の使い「猿」をモチーフにした可愛らしいお守りもあり、人気のある神社です。

周辺には氷川神社など他の神社も点在するので、参拝者も分散することが予想され、混雑のピークを外せば、少しゆっくり参拝できます。

日枝神社
住所:東京都千代田区永田町2-10-5
電話:03-3581-2471
公式サイト:日枝神社

【パックツアー】
>>> パワースポットのパックツアーをチェック

【バスツアー】
>>> パワースポットのバスツアーをチェック

【日枝神社関連記事】
・日枝神社と猿田彦神社は仕事運などにご利益があるパワースポット
>>> 日枝神社と猿田彦神社は仕事運・縁結びにご利益のある東京のパワースポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Instagram
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE