岩手雪まつり2018の開催期間と時間は?今年から6会場で開催!

いわて雪まつり出典:http://www.morioka.ne.jp

岩手県で毎年2月に行われる「いわて雪まつり」。冬の雪原がうまく利用されていて、テーマにちなんだ大雪像など、多彩な内容を楽しめます。「みちのく五大雪まつり」の一つで、毎年約30万人が訪れる人気のイベントです。

そこで今回は、いわて雪まつり2018の見どころ、開催期間・時間、料金、割引、アクセス、駐車場、混雑状況などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク
 

「みちのく五大雪まつり」とは?

北東北の冬を代表する5つのまつり

・なまはげ柴灯まつり(秋田県男鹿市)
・弘前城雪燈籠まつり(青森県弘前市)
・いわて雪まつり(岩手県雫石町)
・横手かまくら(秋田県横手市)
・八戸えんぶり(青森県八戸市)

は「みちのく五大雪まつり」と呼ばれ、東北の冬ならではのお祭りを見に毎年多くの人が訪れます。

今回は、その中の「いわて雪まつり」を詳しく見ていきましょう!

他の4つについては他の記事で紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

「なまはげ柴灯まつり」(2018年2月9日-11日)
>>> なまはげ柴灯(せど)祭り2018の開催期間と時間は?

「弘前城雪燈籠まつり」(2018年2月9日-12日)
>>> 弘前城雪燈籠まつり2018の開催期間と時間は?

「横手かまくら」(2018年2月15日-16日)
>>> 横手かまくら祭り2018の開催期間と時間は?

「八戸えんぶり」(2018年2月17日-20日)
>>> 八戸えんぶり2018の開催期間と時間は?

 

「いわて雪まつり」とは?

岩手県で毎年行われている「いわて雪まつり」では、雪を満喫できる多彩なイベントが待っています。

毎年テーマが設定されていて、今回のテーマは「あそぶ、めぐる、感じる、雪のわくわく」。

今までは小岩井農場で行われていましたが、今回から新しくなり、会場が小岩井農場を含めて6ヵ所になりました。

宇宙戦隊キュウレンジャーやプリキュアなどのキャラクターショーもあり、子供から大人まで楽しめます。

【メイン会場】岩手高原スノーパーク(雫石町) ※大雪像、ステージショー、屋台村、花火

【第2会場】網張温泉スキー場(雫石町) ※雪見風呂、雪灯籠

【第3会場】雫石スキー場(雫石町) ※スノーアクティビティ

【第4会場】小岩井農場(臨時駐車場・雫石町) ※かまくらジンギスカン

【第5会場】盛岡手づくり村(盛岡市) ※雪見酒、地酒まつり、物産・工芸

【第6会場】たきざわ自然情報センター(滝沢市) ※スノーシュートレッキング体験

▼前回(2017年)のいわて雪まつりの様子を見てみましょう!

 

いわて雪まつりの見どころをご紹介!

大小さまざまな雪像

メイン会場では、メイン雪像3基、テーマ雪像6基、雪像コンテスト10基が展示されます。

メイン雪像は自衛隊が制作に協力したもので、その迫力に圧倒されます。

夜になると雪像がライトアップされて、昼間とは違った雰囲気も楽しめます。

雪像で作った迷路も毎年人気です。

 

雪まつりファンタジー花火

メイン会場では期間中毎日19:30から花火が打ち上げられ、雪・光・音のコラボレーションを楽しむことができます。

masaさん(@makotoraman)がシェアした投稿

 

地元の味&かまくらジンギスカン

メイン会場の屋台村では、ひっつみ、せんべい汁、そば餅、地酒など地元の味を楽しめます。

また、小岩井農場では、かまくらの中にあるコタツに入りながらジンギスカンを食べることができます。

心も身体も温まる、ここでしかできない体験です。

 

道路は凍結している?

天候や時間帯によっては凍結していることもあります。

車の場合は、スタッドレスタイヤまたはチェーンを着用しましょう!

雪道の運転に慣れていない方は公共交通機関を利用して行った方がいいと思います。

歩く際は、スノーブーツや長靴などの滑りにくい靴、または靴用のすべり止めを付けていくと安心です。

 

混雑状況は?

【混雑する時期・曜日】
土曜日・日曜日

開催期間は5日間のみなので毎日混雑が予想されますが、特に土日は混雑します。

【空いている時期・曜日】
平日

土日と比べると、平日はやや空いています。

 

割引やクーポンはある?

網張温泉スキー場(第2会場)無料入浴券

イベント期間中、雪見風呂が楽しめる無料入浴券を他の会場で配布しています。

雪見風呂:
大人 600円 → 0円(600円引き)
小学生 310円 → 0円(310円引き)

 

スポンサーリンク
 

アクセス

会場が複数あるので、メイン会場である岩手高原スノーパークへのアクセスをご紹介します。

電車・バスの場合

・JR「盛岡駅」東口下車 →(岩手県交通バス10番線乗り場「網張温泉行き」・約60分)→ バス停「岩手高原スノーパーク」下車

イベント期間中は、各会場間を結ぶ無料シャトルバスも運行されます。

 

車の場合

東北自動車道 盛岡IC下車 → 国道46号 → 県道219号線 → 岩手高原スノーパーク(盛岡ICから約35分)

 

駐車場

岩手高原スノーパーク駐車場(メイン会場)
住所:岩手県岩手郡雫石町長山岩手山
料金:無料
収容台数:2,800台
※この駐車場がメイン会場となるため、イベント期間中の収容台数は大幅に減るのでご注意を!

網張温泉スキー場駐車場(第2会場)
住所:岩手県岩手郡雫石町網張温泉
料金:無料
収容台数:1,000台

雫石スキー場駐車場(第3会場)
住所:岩手県岩手郡雫石町高倉温泉
料金:無料
収容台数:1,200台

小岩井農場駐車場(第4会場)
住所:岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1
料金:無料
収容台数:2,000台

盛岡手づくり村駐車場(第5会場)
住所:岩手県盛岡市繋字尾入野64-102
料金:無料
収容台数:165台

たきざわ自然情報センター駐車場(第6会場)
住所:岩手県滝沢市鵜飼安達114-7
料金:無料

 

いわて雪まつり2018開催期間・時間・会場・料金

【開催期間】
2018年2月14日(水)-18日(日)

【開催時間】
10:00-20:00 ※会場により開催時間・イベントスケジュールが異なります。

【会場】
メイン会場:岩手高原スノーパーク(雫石町)
第2会場:網張温泉スキー場(雫石町)
第3会場:雫石スキー場(雫石町)
第4会場:小岩井農場(臨時駐車場・雫石町)
第5会場:盛岡手づくり村(盛岡市)
第6会場:たきざわ自然情報センター(滝沢市)

【料金】
メイン会場のみ無料 ※(会場により料金が異なります)

 

まとめ


東北の冬を満喫できる「いわて雪まつり」。

雪像、花火、アクティビティ、雪見温泉など、冬の岩手だからこそ楽しめる雪まつりを満喫しに出掛けてみてはいかがですか?

いわて雪まつり
住所:岩手県岩手郡雫石町長山岩手山(岩手高原スノーパーク)
電話:019-692-6407(実行委員会事務局)
公式サイト:いわて雪まつり

【みちのく五大雪まつり】
・なまはげ柴灯まつり
>>> なまはげ柴灯(せど)祭り2018の開催期間と時間は?

・弘前城雪燈籠まつり
>>> 弘前城雪燈籠まつり2018の開催期間と時間は?

・横手かまくら
>>> 横手かまくら祭り2018の開催期間と時間は?

・八戸えんぶり
>>> 八戸えんぶり2018の開催期間と時間は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です