弘前城雪燈籠まつり2018の開催期間と時間は?

弘前城雪燈籠まつり出典:http://www.michinokugodai.com

青森県弘前市の弘前城で行われる「弘前城雪燈籠まつり」。桜の名所としても有名ですが、この雪燈籠まつりは「みちのく五大雪まつり」の一つに数えられ、毎年20万人以上が訪れます。夜には雪燈籠やミニかまくらが会場を照らし、幻想的な雰囲気に包まれます。

そこで今回は、弘前城雪燈籠まつり2018の見どころ、開催期間・時間、料金、割引、アクセス、駐車場、混雑状況などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク
 

「みちのく五大雪まつり」とは?

北東北の冬を代表する5つのまつり

・なまはげ柴灯まつり(秋田県男鹿市)
・弘前城雪燈籠まつり(青森県弘前市)
・いわて雪まつり(岩手県雫石町)
・横手かまくら(秋田県横手市)
・八戸えんぶり(青森県八戸市)

は「みちのく五大雪まつり」と呼ばれ、東北の冬ならではのお祭りを見に毎年多くの人が訪れます。

今回は、その中の「弘前城雪燈籠まつり」を詳しく見ていきましょう!

他の4つについては他の記事で紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

「なまはげ柴灯まつり」(2018年2月9日-11日)
>>> なまはげ柴灯(せど)祭り2018の開催期間と時間は?

「いわて雪まつり」(2018年2月14日-18日)
>>> 岩手雪まつり2018の開催期間と時間は?今年から6会場で開催!

「横手かまくら」(2018年2月15日-16日)
>>> 横手かまくら祭り2018の開催期間と時間は?

「八戸えんぶり」(2018年2月17日-20日)
>>> 八戸えんぶり2018の開催期間と時間は?

 

「弘前城雪燈籠まつり」とは?

青森県弘前市の弘前公園で毎年開催されている「弘前城雪燈籠まつり」。

北国の寒さ厳しい冬を楽しもうと1977年(昭和52年)に始まり、雪燈籠は市民による手作りです。

雪景色のなかライトアップされた弘前城や、会場に並ぶ燈籠やミニかまくらなど、幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

大雪像に映し出されるプロジェクションマッピング、花火大会など、見どころ満載です。

▼弘前城雪燈籠まつりの様子を見てみましょう!

 

弘前城雪燈籠まつりの見どころをご紹介!

手作りの雪燈籠

公園内には、市民や団体による約150基の手作りの雪燈籠があります。

雪燈籠には武者絵がはめ込まれ、それぞれ趣向が凝らされていて、見ているだけでも楽しめます。

日没後は照明が灯され、昼間とはまた違った雰囲気も味わえます。

 

ミニかまくら

西の郭、蓮池周辺には約300基のミニかまくらがあります。

日没後にはローソクが灯され、雪景色に映し出される優しい光を楽しむことができます。

 

津軽錦絵大回廊

「弘前ねぷたまつり」に出陣したねぷたの鏡絵や見送り絵が再利用され、津軽錦絵の大回廊が作られます。

夜になるとライトアップされ、鮮やかな錦絵が浮かび上がります。

Shinkeさん(@shinke5143)がシェアした投稿

 

道路は凍結している?

天候や時間帯によっては凍結していることもあります。

車の場合は、スタッドレスタイヤまたはチェーンを着用しましょう!

雪道の運転に慣れていない方は公共交通機関を利用して行った方がいいと思います。

歩く際は、スノーブーツや長靴などの滑りにくい靴、または靴用のすべり止めを付けていくと安心です。

 

混雑状況は?

毎年20万人以上が訪れます。

特にライトアップが始まる夕方以降や、プロジェクションマッピングや花火の時間になると、会場や周辺道路は混雑します。

周辺の駐車場も混雑が予想されるので、早めに到着するか、公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

割引やクーポンはある?

「弘前城雪燈籠まつり2018」は無料のイベントなので、割引やクーポンはありません。

 

スポンサーリンク
 

アクセス

電車の場合

JR奥羽本線「弘前駅」下車 →(徒歩約30分またはタクシー約10分)→ 弘前公園

 

バスの場合

JR奥羽本線「弘前駅」下車 →(市内循環100円バス・約15分)→ バス停「市役所前」下車 →(徒歩約4分)→ 弘前公園

 

車の場合

東北自動車道 大鰐IC下車 → 国道7号線 → 弘前公園(大鰐ICから約25分)

 

駐車場

会場に駐車場はないので、近くの有料駐車場を利用することになります。

弘前市立観光館地下駐車場
住所:青森県弘前市下白銀町2-1
営業時間:8:00-22:00
料金:30分100円 ※最初の1時間は無料
収容台数:100台

弘前文化センター駐車場
住所:青森県弘前市下白銀町19-4
営業時間:8:00-22:00
料金:30分100円 ※最初の1時間は無料
収容台数:110台

津軽藩ねぷた村駐車場
住所:青森県弘前市亀甲町61
営業時間:9:00-17:30
料金:30分100円 ※最初の1時間は200円
収容台数:200台

弘前市役所駐車場
住所:青森県弘前市上白銀町1-1
営業時間:7:00-22:00 ※入出庫は21:30まで
料金:30分100円 ※最初の1時間は無料

 

弘前城雪燈籠まつり2018開催期間・時間・会場・料金

【開催期間】
2018年2月9日(金)-12日(月・祝)

【開催時間・イベントスケジュール】
10:00- 開会式 ※2月9日のみ
16:30(日没)-21:00 雪燈籠・雪像のライトアップ
17:00-21:00 弘前雪明り
19:00- 弘前冬花火 ※2月10日のみ

【会場】
弘前公園

【料金】
無料

 

まとめ


長く寒さの厳しい青森の城下町弘前で繰り広げられる弘前城雪燈籠まつり。

幻想的な雪燈籠、ミニかまくら、プロジェクションマッピング、花火、ライトアップされた弘前城など、美しい弘前の冬景色を堪能しに行ってみてはいかがですか?

弘前城雪燈籠まつり
住所:青森県弘前市下白銀町1-1
電話:0172-37-5501(弘前市立観光館)
公式サイト:弘前観光コンベンション協会

【みちのく五大雪まつり】
・なまはげ柴灯まつり
>>> なまはげ柴灯(せど)祭り2018の開催期間と時間は?

・いわて雪まつり
>>> 岩手雪まつり2018の開催期間と時間は?今年から6会場で開催!

・横手かまくら
>>> 横手かまくら祭り2018の開催期間と時間は?

・八戸えんぶり
>>> 八戸えんぶり2018の開催期間と時間は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です