八戸えんぶり2018の開催期間と時間は?

八戸えんぶり出典:https://hachinohe-kanko.com

青森県で昔から続く「八戸えんぶり」は、毎年2月に行われる、春を呼ぶ豊年祈願のお祭り。華やかな烏帽子を被って舞う姿など、八戸えんぶりならではの踊りを楽しめます。「みちのく五大雪まつり」の一つで、毎年約25万人が訪れる冬の恒例イベントです。

そこで今回は、八戸えんぶり2018の見どころ、開催期間・時間、料金、割引、アクセス、駐車場、混雑状況などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク
 

「みちのく五大雪まつり」とは?

北東北の冬を代表する5つのまつり

・なまはげ柴灯まつり(秋田県男鹿市)
・弘前城雪燈籠まつり(青森県弘前市)
・いわて雪まつり(岩手県雫石町)
・横手かまくら(秋田県横手市)
・八戸えんぶり(青森県八戸市)

は「みちのく五大雪まつり」と呼ばれ、東北の冬ならではのお祭りを見に毎年多くの人が訪れます。

今回は、その中の「八戸えんぶり」を詳しく見ていきましょう!

他の4つについては他の記事で紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

「なまはげ柴灯まつり」(2018年2月9日-11日)
>>> なまはげ柴灯(せど)祭り2018の開催期間と時間は?

「弘前城雪燈籠まつり」(2018年2月9日-12日)
>>> 弘前城雪燈籠まつり2018の開催期間と時間は?

「いわて雪まつり」(2018年2月14日-18日)
>>> 岩手雪まつり2018の開催期間と時間は?今年から6会場で開催!

「横手かまくら」(2018年2月15日-16日)
>>> 横手かまくら祭り2018の開催期間と時間は?

 

「八戸えんぶり」とは?

「八戸えんぶり」とは、青森県八戸エリアに800年以上続く豊年祈願祭り。

いつ始まったのかははっきりしていませんが、一説には、東北地方は昔から稲作が盛んで、たまたまお正月にお酒を飲んでいた武士達が急に暴れ始め、それを止めようと農民が田植え歌や稲作をイメージさせた踊りを披露したことがはじまりと言われています。

「えんぶり」の名前の由来は、農耕具が「えぶり」と呼ばれ、これが訛って「えんぶり」と言われるようになったそうです。

ちなみに、現在えんぶり祭りで披露される踊りでは、1チーム3人から5人の「太夫」と呼ばれる踊り手と、囃子方、唄い手など30人前後で構成されます。

メインの踊り手は、馬の頭をかたどった華やかな烏帽子を被って、田植えや稲作をイメージさせた踊りを見せてくれます。

▼八戸えんぶりの様子を見てみましょう!

 

八戸えんぶりの見どころをご紹介!

えんぶりの舞

この祭りのメインは、えんぶりの舞。

熟練された大人の舞には迫力があります。

また、子供達も大人に負けずに可愛らしい舞を見せてくれます。

 

烏帽子

踊り手が被っている烏帽子(えぼし)は綺麗で優雅。

踊りはもちろんですが、この美しい烏帽子にも注目してみてください!

 

道路は凍結している?

天候や時間帯によっては凍結していることもあります。

車の場合は、スタッドレスタイヤまたはチェーンを着用しましょう!

雪道の運転に慣れていない方は公共交通機関を利用して行った方がいいと思います。

歩く際は、スノーブーツや長靴などの滑りにくい靴、または靴用のすべり止めを付けていくと安心です。

 

混雑状況は?

毎年約25万人が訪れるので、会場や周辺道路は混雑します。

特に初日はイベントも多く、かなりの人が来ることが予想されるので、早めに着くことをおすすめします。

交通規制が行われる予定なのでご注意を!

 

割引やクーポンはある?

えんぶり公演前売券

えんぶりを観覧するのに有料のパフォーマンスもあります。

八戸市公会堂で行われるえんぶり公演では、前売券が販売されます。

料金:当日券1,000円 → 前売券900円(100円引き)

公演日:2018年2月17日(土)・18日(日) 13:00-16:00
販売期間:2018年1月10日(水)9:00から ※土日祝日を除く
販売場所:八戸観光コンベンション協会、はっち、ラピア、はちのへ総合観光プラザ

お問い合わせ:0178-41-1661(八戸観光コンベンション協会)

 

スポンサーリンク
 

アクセス

お祭りは八戸市内のあちこちで行われるので、特設ステージがある八戸市庁前広場へのアクセスをご紹介します。

電車の場合

JR八戸線「本八戸駅」下車 →(徒歩約10分)→ 八戸市庁前広場

 

車の場合

八戸自動車道 八戸IC下車 → 八戸市庁前広場(八戸ICから約20分)

 

駐車場

八戸えんぶりの臨時駐車場や無料駐車場は特にありません。

近くの有料駐車場を利用することになります。

八戸市中央駐車場
住所:青森県八戸市内丸1-1-10
営業時間:7:30-22:00 ※22:00-翌7:30の間は入出庫不可
料金:
7:30-22:00 60分160円、それ以降30分80円
22:00-7:30 30分30円
収容台数:436台

タイムズ八戸柏崎
住所:青森県八戸市柏崎2-2
営業時間:24時間
料金:60分100円
※最大料金:24時間500円
収容台数:30台

駐車場オーク
住所:青森県八戸市番町8-1
営業時間:8:00-22:00
料金:60分150円、それ以降60分100円
収容台数:59台

西町駐車場
住所:青森県八戸市柏崎1-8-22
営業時間:8:00-20:00
料金:最初の30分100円、最初の60分まで150円、それ以降60分100円
収容台数:50台

 

八戸えんぶり2018開催期間・時間・会場・料金

【開催期間】
2017年2月17日(金)- 20日(月)

【開催時間・イベントスケジュール・会場・料金】

>>> 八戸えんぶりのスケジュールをチェック

 

まとめ

いくさん(@iku_1838)がシェアした投稿


熟練されたえんぶりの舞を楽しめる「八戸えんぶり」。

八戸の地で育まれたこの迫力ある伝統芸能を見に訪れてみてはいかがですか?

八戸えんぶり
住所:青森県八戸市内
電話:0178-41-1661(八戸観光コンベンション協会)
公式サイト:八戸観光Navi

【みちのく五大雪まつり】
・なまはげ柴灯まつり
>>> なまはげ柴灯(せど)祭り2018の開催期間と時間は?

・弘前城雪燈籠まつり
>>> 弘前城雪燈籠まつり2018の開催期間と時間は?

・いわて雪まつり
>>> 岩手雪まつり2018の開催期間と時間は?今年から6会場で開催!

・横手かまくら
>>> 横手かまくら祭り2018の開催期間と時間は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です