【千葉市動物公園】風太くんに会いに男一人で動物園に行ってきた!

千葉市動物公園 レッサーパンダ 風太

立ち上がるレッサーパンダ「風太くん」を覚えていますか?僕はあの愛くるしい姿をいつか見たいと思っていて、ついに、風太くんがいる千葉市動物公園に行ってきました。

しかも、男一人!初ひとり動物園!

風太くんはもちろんですが、他にもたくさんの動物がいて、一人でも一日楽しめました。その時の様子をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

千葉市動物公園に男一人で行ってみた!初ひとり動物園!

千葉市動物公園に行った時の様子をレポートします。一人なので、自由気ままに楽しんできました。

千葉市動物公園の見どころ、割引、無料開園日、アクセス、混雑状況などについては、他の記事にまとめていますので、よければ参考にしてみてください。
>>> 千葉市動物公園の割引と無料日は?アクセス・混雑状況もチェック!

動物公園駅に到着するまで

▼千葉都市モノレールの千葉駅。

JR千葉駅のすぐ目の前にあります。

千葉市動物公園 千葉都市モノレール 千葉駅

 

▼この日は平日だったので、千葉都市モノレールの「お昼のお出かけフリーきっぷ」を利用しました。

このフリーきっぷは平日のみ販売されます。

購入したその日まるまる一日有効というわけではなく、10時から18時という時間制限がありますのでご注意を!

このきっぷを千葉都市モノレール沿線の提携施設で提示すると、割引などの特典があります。

千葉市動物公園では、入園料が20%割引になります。

大人(高校生以上):700円 → 560円(140円引き)

>>> お昼のお出かけフリーきっぷをチェック

千葉市動物公園 千葉都市モノレール フリーきっぷ

 

▼モノレールに乗ります。

乗ったのは、千葉ロッテマリーンズのラッピング車両「マリーンズ号」でした。

千葉市動物公園 千葉都市モノレール 千葉駅

千葉市動物公園 千葉都市モノレール 千葉駅 マリーンズ号

 

▼千葉市動物公園の最寄駅「動物公園駅」に到着。

駅を出るとすぐ目の前が千葉市動物公園の正門です。

正門に到着したのは10:30過ぎ。平日ということもあり、人は少ないです。

千葉市動物公園 千葉都市モノレール 動物公園駅

千葉市動物公園 入口 正門

 

スポンサーリンク

 

千葉市動物公園で楽しもう!

▼正門を入ると、当日のイベントやえさやりの時間などが書かれています。

これに合わせて行動すると、通常よりも動物を近くで見ることができて楽しめますよ!

今回は特にレッサーパンダが楽しみで来たので、レッサーパンダの食事時間(13:30)は外さないようにしました。

千葉市動物公園 スケジュール

千葉市動物公園 スケジュール

 

▼正門のすぐ横には売店があり、オリジナルグッズなどがたくさん販売されています。

おみやげはここ以外に、北口ゲート、西口ゲート、中央売店、展望デッキそれぞれの売店でも買うことができます。

千葉市動物公園 正門売店

千葉市動物公園 正門売店 おみやげ オリジナルグッズ

千葉市動物公園 正門売店 おみやげ オリジナルグッズ

 

▼まずは、正門から近いモンキーゾーンから見ました。

オランウータンの「フトシ」。

何を考えているんだろう?

千葉市動物公園 オランウータン フトシ

 

▼イケメンゴリラの「モンタ」。

微笑んでいるようにも見える。

千葉市動物公園 ゴリラ

 

▼11:40頃 人が少なくてガラガラです。

GWなどは駐車場が満車になるほど混雑しますが、この日は平日ということもあり、空いていました。

のんびりと楽しめて、とても快適!

「千葉市動物公園」という名前の通り、ここは大きな公園でもあります。レジャーシートを敷いてお弁当を食べている家族連れの姿も見受けられました。

季節によって楽しめる花や植物も変わるので、季節ごとに行っても楽しそう。

千葉市動物公園

 

▼子ども動物園へ。

ペンギン。

千葉市動物公園 ペンギン

 

▼カピバラ。

目がとろーんとしています。

千葉市動物公園 カピバラ

 

スポンサーリンク

 

▼12時を過ぎたので、中央広場にある中央売店で昼ご飯を買って食べます。

千葉市動物公園 中央広場売店

 

▼この中央売店にはおみやげ屋もあります。

正門のところにある売店とは品揃えが多少違いました。

千葉市動物公園 中央広場売店 おみやげ

千葉市動物公園 中央広場売店 おみやげ

 

▼販売している軽食は、カレー、焼きそば、おでん、チュロス、ソフトクリームなど。

千葉市動物公園 中央広場売店 軽食

千葉市動物公園 中央広場売店 軽食 メニュー

 

▼僕は、焼きそばとフライドポテトを買いました。

焼きそば 450円
フライドポテト 250円

このジャンク感、たまりません!

千葉市動物公園 中央広場売店 軽食 焼きそば フライドポテト

 

▼小動物ゾーン。

レッサーパンダは「風太くん」だけではなく、たくさんいてびっくり!

千葉市動物公園 レッサーパンダ

 

▼13:30の食事時間に合わせて、レッサーパンダを見に行きました。

飼育員のお姉さんが、いろいろ解説をしてくれます。

主食は竹の葉ですが、りんごが好きで、りんごを持っているとすぐに寄ってくるそうです。

千葉市動物公園 レッサーパンダ

 

▼レッサーパンダ、可愛い!(これらは風太くんではありません!)

千葉市動物公園 レッサーパンダ

千葉市動物公園 レッサーパンダ

千葉市動物公園 レッサーパンダ

 

▼二本足で立つことで有名な「風太くん」。

風太くんが立ち上がってくれるように飼育員のお姉さんがりんごを高く差し出しますが、一瞬立ち上ってすぐやめてしまいます。

風太くんはだいぶ歳を取って落ち着いてきたので、以前のように二本足で立つことが少なくなったそうです。

千葉市動物公園 レッサーパンダ 風太

 

▼風太くんだけが特別に二本足で立つというわけではないとのこと。

この日は他のレッサーパンダが立ち上がっていました。

千葉市動物公園 レッサーパンダ

 

スポンサーリンク

 

▼家畜の原種ゾーン。

アメリカバイソン。

2017年4月14日にアメリカバイソンの子供が生まれたばかりで、見ることができました。

名前は「ラテ」。毛並みの色がカフェラテに似ていることから、この名前になったそうです。(先ほどの飼育員のお姉さんがこの名前を提案したそうです。)

千葉市動物公園 アメリカバイソン

 

▼草原ゾーン。

京葉学院ライオン校では、ガラス越しにライオンを見ることができます。屋外展示場もあります。

千葉市動物公園 京葉学院ライオン校

千葉市動物公園 ライオン

 

▼ゾウ。

千葉市動物公園 ゾウ

 

▼隣のエリアにいるキリンをずっと眺めている姿が何とも言えなかった。

千葉市動物公園 ゾウ

 

▼キリン。

14:00の食事時間の直後に行ったので、柵の近くに吊り下げられているえさを食べているキリンを間近で見ることができました。

目が合った!

千葉市動物公園 キリン

 

▼展望デッキからは、草原ゾーンを一望できます。

千葉市動物公園 草原ゾーン 展望デッキ

 

▼鳥類・水系ゾーン。

ハシビロコウ。

こちらがじーっと見られていました。

柵があって写真が撮りにくいのでご注意を!

千葉市動物公園 ハシビロコウ

 

▼園内には大きなレストラン「森のレストラン」があります。

定食やラーメンなど、先ほどの中央売店よりもしっかりした食事ができます。

千葉市動物公園 森のレストラン

千葉市動物公園 森のレストラン メニュー

 

スポンサーリンク

 

▼ちょっと休憩。

中央売店でソフトクリーム(300円)を食べました。

ミルク感が濃厚でうまい!

ソフトクリームは森のレストランでも販売しています。

千葉市動物公園 ソフトクリーム

 

▼天気が良くて気持ちいい!

空いていてのんびり!

ソフトクリームもうまい!

千葉市動物公園 噴水

 

▼ふれあい動物の里。

ウマやアルパカにえさをあげたり、「インモーション」という乗り物(セグウェイのようなもの)に乗れたりします。

ここは元々遊園地エリア「ドリームワールド」がありましたが、2014年に営業終了。2016年にその跡地に「ふれあい動物の里」がオープンしました。

千葉市動物公園 ふれあい動物の里 アルパカ

 

▼ふれあい動物の里ではバーベキューをすることができます。

広い敷地で、近くに動物やモノレールなどを見ながら楽しめます。

千葉市動物公園 ふれあい動物の里

バーベキューの料金は下記の通り。

【手ぶらの場合】(90分間/機材等の利用料含む)
※90分以上利用する場合は30分につき1人500円追加
・バリューセット 1,600円(1人前)
・スタンダードセット 1,900円(1人前)
・スペシャルセット 2,900円(1人前)

【食材を持ち込む場合】
※90分以上利用する場合は30分につき1人500円追加(最大180分まで利用可)
中学生以上 1人1,000円
4歳-小学生 1人500円
3歳以下   無料

予約は3日前まで申し込めます。(当日予約不可)
電話:043-290-8989

千葉市動物公園 ふれあい動物の里 バーベキュー

 

▼動物科学館。

熱帯植物の温室があり、ナマケモノもいます。

千葉市動物公園 動物科学館 バードホール

千葉市動物公園 ナマケモノ

 

▼南米の小型サルなどもいます。

ピグミーマーモセット。

千葉市動物公園 ピグミーマーモセット

 

気付けば閉園時間までいた!

▼園内を見るのに2-3時間程度あればいいかなと思っていたのですが、気付けば閉園間際!(閉園は16:30)

楽しくて、最終的に園内を2周していました!

締めは、レッサーパンダ。

3匹のレッサーパンダが鳴き声を上げながらけんか(じゃれ合い?)をしていて、走り回っていました。

千葉市動物公園 レッサーパンダ

 

▼最後に風太くんを見に行きましたが、結局この日は一人で立ち上がる姿を見ることはできませんでした。

次回こそは!

千葉市動物公園 レッサーパンダ 風太

 

▼閉園時間になりました。

また来ようっと!

千葉市動物公園

千葉市動物公園 千葉都市モノレール 動物公園駅

 

スポンサーリンク

 

一人で行った感想

10:30頃に入園して、約6時間いました。平日ということもあり空いていて、のんびりと見学できました。

僕は今回一人で行きましたが、一人でも楽しかったですよ!

もちろん友達・恋人・家族などと一緒に行くと賑やかで楽しいですが、一人だと自分が見たい動物を自分のペースでじっくり何度も見ることができるので、ひとり動物園もアリだと思います!

ちなみに、この日は、一人で来ている人を何人か見掛けました。(男女どちらもいました。)写真撮影が目的の人が多かったように思います。

年間パスポートを買って、癒されに、そして風太くんに会いに、ふらっと遊びに来ようかな。

 

営業時間・休園日・料金

【営業時間】9:30-16:30(入園は16:00まで)

【休園日】毎週水曜日(水曜日が休日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日-1月1日)

【料金】
入園料:
大人(高校生以上) 700円
中学生以下      無料
※千葉市在住の65歳以上の方は無料(住所・年齢を確認できるものが必要)

年間パスポート:大人2,500円

年4回以上行く場合は、年間パスポートを購入した方がお得です!

 

まとめ

千葉市動物公園 レッサーパンダ 風太

一人でもふらっと遊びに行ける千葉市動物公園。楽しい動物園なのでぜひ行ってみてください!

千葉市動物公園
住所:千葉県千葉市若葉区源町280
電話:043-252-1111

>>> 千葉市動物公園のホームページをチェック

【千葉市動物公園関連記事】

千葉市動物公園の見どころ、割引、無料開園日、アクセス、混雑状況などについて。
>>> 千葉市動物公園の割引と無料日は?アクセス・混雑状況もチェック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です