【東京おもちゃショー2016レポート】バンダイ・タカラトミーなどの新商品を見てきた!

東京おもちゃショー ダイヤブロック

国内最大規模のおもちゃの展示会「東京おもちゃショー」が毎年6月に行われています。

今年2016年も行ってきて、タカラトミー、バンダイ、カワダなどのブースを見てきましたので、そのレポートをしていきます。

 

スポンサーリンク

 

東京おもちゃショーとは?

東京おもちゃショー タカラトミー

「東京おもちゃショー」(International Tokyo Toy Show)とは、日本玩具協会が主催する、国内最大規模のおもちゃの展示会です。

各おもちゃメーカーが新商品などを展示して、来場者は実際に触って遊べる、楽しいイベントです。

>>> 東京おもちゃショー2016の混雑回避と100%楽しむための7個のコツ

 

東京おもちゃショー2016に行ってきたのでレポート!

東京おもちゃショー

今回2016年の東京おもちゃショー(1日目)に行ってきたので、その時の様子をレポートします。

▼8時前に、会場の東京ビッグサイトに到着。

東京おもちゃショー

 

▼東京おもちゃショー限定のトランスフォーマーを購入するための列。

開場直後ですが、列はかなり長くなっています。

並んでいるのは大人の男性が多いです。

東京おもちゃショー

 

タカラトミー

東京おもちゃショーに来たら、僕は毎回まずタカラトミーのブースに行きます。トミカやプラレールなど大好きなおもちゃがたくさんあるので。

僕は、バンダイではなくタカラトミー派です!

▼朝イチで来ると、ブースにもすぐ入れて、ゆったりと見ることができます。

東京おもちゃショー タカラトミー

 

▼トミカ。

集めています。特に東京ディズニーリゾート限定トミカ。
>>> ディズニートミカ(東京ディズニーリゾート限定トミカ)で2016年に買ったものをまとめてみた

東京おもちゃショー トミカ

 

▼トミカの新商品「スリリングマウンテン」。

このコーナーの横には、約20mの巨大なトミカのコースが登場。トミカが山道を疾走します!

東京おもちゃショー トミカ

東京おもちゃショー トミカ

 

▼ディズニーモータースも並んでいます。

東京おもちゃショー トミカ

 

スポンサーリンク

 

▼プラレール。

プラレールアドバンスの山手線巨大ジオラマがあり、各駅が再現されています。

かっこいい!

東京おもちゃショー プラレール

東京おもちゃショー プラレール

 

▼プラレールの新商品「きかんしゃトーマス バーティときょうそう!のびーるにじの橋セット」。

橋の手前にトーマスが来ると、にじの橋がゆっくりと出てきて、橋が完全に架かるとその上をトーマスが走ります。

凝ったからくりで、見入ってしまいました!

東京おもちゃショー プラレール

東京おもちゃショー プラレール

 

▼リニアライナー。

とにかく速い!

東京おもちゃショー タカラトミー

 

▼ストーム・トルーパーが並んでいて圧巻!

スターウォーズグッズも多く展示されています。

東京おもちゃショー スターウォーズ

 

▼アニア。

動かして遊べる手のひらサイズの動物フィギュアシリーズです。

東京おもちゃショー タカラトミー

東京おもちゃショー タカラトミー

>>> タカラトミーのホームページをチェック

 

スポンサーリンク

 

カワダ

▼ナノブロックで有名です。

好きなメーカーです!

東京おもちゃショー カワダ

 

▼カワダといえば、ダイヤブロックも有名です。

東京おもちゃショー ダイヤブロック

 

▼ナノブロック。

たくさん集めています。

とにかく大好き!楽しすぎます!

東京おもちゃショー ナノブロック

 

▼特に「情景コレクションシリーズ」は頻繁にチェックしています。

僕は旅が大好きなので、世界遺産とか有名な建造物とか、見ても作ってもワクワクします!

東京おもちゃショー ナノブロック

 

▼ナノブロックの新商品が展示されています。

「ゴールデンゲートブリッジ」はすでに購入済み!
>>> ナノブロック新作 「ゴールデンゲートブリッジ」は赤い曲線美が魅力的

東京おもちゃショー ナノブロック

 

▼街並みシリーズが出るんですね!

第一号はロンドン。欲しい!

東京おもちゃショー ナノブロック

東京おもちゃショー ナノブロック

 

▼「ディスプレー アーム」(画像内左下の、クレーン型の透明ナノブロック)を使うと、鳥やロケットなどが宙に浮いているように展示させることができます。

東京おもちゃショー ナノブロック

 

▼カワダのブースでは、いろいろなイベントが行われていました。

東京おもちゃショー カワダ

 

▼ナノブロックを作れるワークショップに参加。

僕は富士山を作りました。(参加費300円)
>>> カワダのナノブロックワークショップで富士山を作ってみた!【東京おもちゃショー2016】

東京おもちゃショー ナノブロック

>>> カワダのホームページをチェック

 

スポンサーリンク

 

バンダイ

▼バンダイのブースに来ました。

バンダイはとにかく混んでいます。僕がブースに入ろうとした時は約30分待ちでした。

東京おもちゃショー バンダイ

 

▼ウルトラマンオーブ、動物戦隊ジュウオウジャー、魔法つかいプリキュアなどの商品がたくさん並んでいます。

バンダイのブースはタカラトミーのブースよりも子供の比率が多い印象。

バンダイは、今子供達に人気のあるキャラクターありきの商品がメイン。

それに対して、タカラトミーは、トミカやプラレールなど、キャラクターに依存しない商品で長年のロングセラーも多い。

だから、タカラトミーのブースでは、大人も子供も一緒に楽しんでいる姿をよく見かけます。

東京おもちゃショー バンダイ

 

▼スターウォーズグッズのジオラマがありました。

かっこいい!

東京おもちゃショー スターウォーズ

東京おもちゃショー スターウォーズ

>>> バンダイのホームページをチェック

 

エポック社

▼シルバニアファミリーや野球盤などが展示されています。

シルバニアファミリーの展示コーナーは見ごたえがあります。

東京おもちゃショー シルバニアファミリー

東京おもちゃショー シルバニアファミリー

>>> エポック社のホームページをチェック

 

マテル

▼UNO、バービー、ホットウィールなどで有名な、アメリカのおもちゃメーカーです。

東京おもちゃショー マテル

 

▼日本のおもちゃメーカーと比べると、海外らしく豪快な商品が多い気がします。

このホットウィールも、コースの最後でミニカーが飛び出してしまいます!

東京おもちゃショー マテル

 

▼ミニミニトーマス。

1個231円または300円。長さ5cm程度と小さいので、コレクションしてしまいそう。

ちなみに、買って袋を開封するまで中身はわかりません。

東京おもちゃショー トーマス

>>> マテルのホームページをチェック

 

スポンサーリンク

 

BRIO(ブリオ)

▼木のおもちゃで有名なBRIO。

本社はスウェーデンにあります。

東京おもちゃショー BRIO

 

▼友達の出産祝いでレールウェイセットを贈ってから、それ以来BRIOの商品が好きになりました。
>>> クリスマス・子供の誕生日・出産祝いのプレゼントに!木のおもちゃのおすすめ玩具メーカー3選!

商品のデザイン、色づかい、温かみ。可愛くて、スタイリッシュです!

部屋に飾っているだけでもインテリアになります。

東京おもちゃショー BRIO

>>> BRIOのホームページをチェック

 

PLANTOYS(プラントイ)

▼本社がタイにある、木のおもちゃのメーカーです。

世界で初めて防腐剤を使わないゴムの木の廃材を再利用したことで知られています。

東京おもちゃショー プラントイ

 

▼カラフルではありますが、優しい色づかい。

丸みを帯びたぬくもりのある形で、アジアらしい商品(下記画像内の「トゥクトゥク」など)もあって、おもしろいです!

東京おもちゃショー プラントイ

>>> PLANTOYSのホームページをチェック

 

LITTLE JOEY TOY(リトル ジョイ トイ)

▼本社がオーストラリアにある、木のおもちゃのメーカーです。

全てオーストラリアでハンドメイドで、コアラ、カンガルー、ワニ、池、木など、オーストラリアの自然をモチーフにしています。

手作りの温かみがあり、安全に遊べて、想像力を掻き立ててくれる商品ばかりです。

東京おもちゃショー Little Joey Toy

 

▼ハンドメイドなので、2つと同じ商品がありません。

素朴な味わいがあり、動物達も優しい表情をしています。

東京おもちゃショー Little Joey Toy

>>> LITTLE JOEY TOYをチェック ※英語サイトのみです。

ちなみに、レゴは今回出展していませんでした。

 

まとめ

東京おもちゃショー ナノブロック

おもちゃ好きとしては毎年楽しみのイベント。子供はもちろん、大人も楽しめるので、気になる方は来年2017年の東京おもちゃショーに行ってみてはいかがですか?

東京おもちゃショー2016
電話:03-3829-2513(日本玩具協会)

>>> 東京おもちゃショー2016のホームページをチェック

【東京おもちゃショー関連記事】

東京おもちゃショー2016の混雑を回避する方法と100%楽しむための7個のポイント
>>> 東京おもちゃショー2016の混雑回避と100%楽しむための7個のコツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です