ヒルトン成田宿泊記!成田空港の前泊に!海外の雰囲気たっぷり!

ヒルトン成田 部屋

成田からのフライトが早い時間だと、成田空港周辺のホテルに前泊しておくと安心できますよね。

成田空港に近いヒルトン成田は明るく落ち着いた雰囲気で、のんびりとリラックスして時間を過ごせます。

僕も実際に泊まって、リフレッシュしてきました!

朝食ビュッフェもおいしいですよ。

そこで今回は、成田空港の前泊におすすめのヒルトン成田をご紹介します。

 

ヒルトン成田へのアクセス

ヒルトン成田は、成田空港の近くにある、ヒルトングループのホテル。

元々は「リーガロイヤルホテル成田」として開業しましたが、2002年にヒルトンブランドのホテルとして再オープンしました。

ホテルの周りには緑が多く、部屋からもその景色を楽しめます。

成田空港・JR成田駅・京成成田駅から無料シャトルバスが出ているので便利です。

【所要時間】
成田空港(第1・第2ターミナル)から:約15分
JR成田駅・京成成田駅から:約20分(他のホテルを経由)

僕は今回、JR成田駅・京成成田駅の前から出ている無料シャトルバスを利用してホテルに行きました。

電車で行って前泊する場合、わざわざ成田空港まで行ってバスに乗るよりも、成田空港の手前の成田駅からバスに乗った方がホテルに早く到着します。

 

スポンサーリンク

ロビー・フロント

▼ヒルトン成田に到着。

ホテルの建物はアーチ状になっています。

ヒルトン成田 朝食ビュッフェ

 

▼今回は、JR成田駅・京成成田駅の前から出ている無料シャトルバスを利用してホテルに行きました。

電車で行く場合、わざわざ成田空港まで行ってバスに乗るよりも、成田空港の手前の成田駅からバスに乗った方がホテルに早く到着します。

ヒルトン成田 玄関

 

▼正面玄関。

バス乗り場、タクシー乗り場があります。

玄関の前だけ見ても、緑が多いですね。

ヒルトン成田 玄関

ヒルトン成田 玄関

 

▼玄関には、貸し出し用の自転車が置いてあり、ホテルの周辺を自転車で散策できます。

借りたい方はフロントでご確認ください。

ヒルトン成田 玄関 自転車

 

▼ホテルの中に入ると、ロビーとフロント。

大きなソファがあり、ここで待ち合わせをしたり、バスを待ったりなどできます。

空港バスが来る時間が近づくとアナウンスが入るのでわかりやすいです。

ヒルトンは世界的なホテルチェーンなので、外国人がとても多いです。日本人よりもはるかに多い印象。

成田空港から近いこともあり、海外の航空会社のクルー(機長、CAなど)が団体で来ている光景をよく見かけます。

日本にいることを忘れて海外にいるかのような気分になります。

ヒルトン成田 館内 ロビー

ヒルトン成田 館内 ロビー

 

▼大きな窓からは明るい光が差し込んで、とても気持ちいいです。

ソファに座ってのんびりするだけでも癒されます。

ヒルトン成田 館内 景色

ヒルトン成田 景色

ヒルトン成田 景色

 

▼ロビーの先にはカフェ「Java cafe」があります。

Wi-Fiが無料で使えるカフェで、置いてあるパソコンは24時間無料で利用できます。

ヒルトン成田 館内 カフェ

 

▼カフェの先には「テラス レストラン」。

ビュッフェスタイルのレストランで、朝食もここで食べられます。

ヒルトン成田 館内 朝食ビュッフェ

 

▼館内にはコンビニ「生活彩家」もあります。

飲み物、おにぎり、パン、お弁当、お菓子、デザート、アイス、新聞などが売っています。

外国人向けに日本らしいおみやげ・雑貨なども多く置いてあります。

価格は街中にあるコンビニとほぼ同じですが、カップ麺に関してはホテル価格なのでご注意を!(1個250-300円程度)

僕は、ビール、おつまみ、ミネラルウォーターを買いました。

営業時間:7:00-23:00(年中無休)

ヒルトン成田 館内 コンビニ

 

スポンサーリンク

客室

▼チェックインも済んだので、早速部屋に向かいましょう。

ヒルトン成田 部屋

 

▼今回は一人で泊まるので、スタンダードな部屋「ヒルトン クイーン」にしました。

部屋の中は、クリーム色とブラウン系でまとめられていて、落ち着いた色合い。

ちなみに、ヒルトン・オナーズ会員になり、ヒルトンのアプリ「ヒルトン・オナーズ」(Hilton Honors)を利用してデジタルチェックインをすると、自分の好きな部屋をスマホの画面上で選べます。

宿泊する日に空いている「ヒルトン クイーン」の一覧がフロアマップに表示され、建物のどの位置にあるのか、何階にあるのか、エレベーターから近いのかなどを見ながら決められます。

この部屋は、選択できる中で最上階(12階)にある、エレベーターから程よく近い(近すぎない)というポイントで選びました。

ヒルトン成田 部屋

 

▼部屋の様子を詳しく見ていきましょう。

クイーンサイズの大きなベッド「ヒルトン・セレニティベッド」。

1人はもちろん、2人でも広々しています。

全米売上No.1であるサータ社のマットレスが使われていて、横になると気持ちいいです。僕は朝までぐっすり眠れました。

ベッドの両サイドには、目覚まし時計、エアコンのコントロールパネル、電話、メモ帳、ボールペン、セーフティボックス。

ヒルトン成田 部屋

 

▼デスク周り。

テレビの横には電気ケトルがあります。

インターネットは有料でWi-Fiが使えます。(ヒルトン・オナーズ会員は無料です。)

テレビの下の棚は、左側の扉の中に冷蔵庫が隠れていて、右側の引き出しには浴衣が入っています。

ヒルトン成田 部屋

 

▼デスクに置いてあるお菓子、冷蔵庫内にあるドリンク類は有料ですが、デスクの下に用意されているインスタントコーヒーやお茶などは無料で使えます。

ヒルトン成田 部屋

ヒルトン成田 部屋

ヒルトン成田 部屋

 

▼ベッドの横には、ソファ、オットマン(足置き台)、空気清浄器。

ヒルトン成田 部屋

 

▼部屋の大きな窓からは雄大な森が見えます。

残念ながら、「ヒルトン クイーン」は空港側の部屋ではないので、部屋から成田空港や離着陸の様子などを楽しむことはできません。

ヒルトン成田 部屋 景色

 

▼向こうの方まで森が続いています。

ヒルトン成田 部屋 景色

 

▼ヒルトン成田の建物はアーチ状で、「ヒルトン クイーン」の部屋はこのアーチの内側に面しています。

構造上、窓から見える景色の両側がホテルの建物で遮られてしまいます。

ヒルトン成田 部屋 景色

ヒルトン成田 部屋 景色

ヒルトン成田 部屋 景色

 

▼バスローブとスリッパも用意されています。

アイロン、アイロン台もありますので、シャツなどのアイロンがけもできます。

ヒルトン成田 部屋

 

▼バスルーム。

多少年季が入った印象ですが、清潔感があり綺麗です。

タオルもたっぷり準備されています。

ヒルトン成田 部屋 バスルーム

 

▼シンク周り。

ティッシュ、各種アメニティ。

ヒルトン成田 部屋 バスルーム

 

▼フェイシャルソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディローション、シャワーキャップ、かみそり、歯ブラシ。

一通り揃っています。

ヒルトン成田 部屋 バスルーム

 

▼壁には、ドライヤーとミラー。

このミラーは、片面が通常の鏡で、もう片面が拡大鏡になっていて、ひげそりや化粧などをする時に便利です。

ヒルトン成田 部屋 バスルーム

 

▼シャワーとバスタブ。

シャワーヘッドはお湯の出方を2通りに切り替えができ、水圧もよく、勢い良くお湯が出ます。

バスタブはそれほど深さはありませんが、お湯をためて湯船に浸かることができます。

バスタブの外に体を洗うスペースはありません。

ヒルトン成田 部屋 バスルーム

 

▼トイレ。

シンクの向かい側にあり、ウォシュレット完備です。

ただ、便座の保温機能は付いていないので、座る瞬間ヒヤっとするかもしれません。

ヒルトン成田 部屋 バスルーム

 

スポンサーリンク

朝食

1階にある「テラス レストラン」で朝食ビュッフェを楽しめます。

▼店内には朝の光が差し込み、とても気持ちいい。

ヒルトン成田 朝食ビュッフェ

 

▼外国人がとても多く、まるで海外のレストランで食事をしているかのような錯覚に。

ヒルトン成田 朝食ビュッフェ

 

▼洋食はもちろん、和食、中華もあり、子供からご年配の方まで楽しめる朝食です。

ヒルトン成田 朝食ビュッフェ

ヒルトン成田 朝食ビュッフェ

 

▼おいしい朝食なので、何度もおかわりしました。

心地良い雰囲気の中で朝食を楽しみ、旅行前にパワーを補充できます。

ヒルトン成田 朝食ビュッフェ

ヒルトン成田の朝食ビュッフェについては、別の記事で詳しくご紹介しています。

ヒルトン成田 朝食ビュッフェヒルトン成田朝食レビュー!ビュッフェで海外気分!8時以降がおすすめ!

 

スポンサーリンク

ヒルトン成田に宿泊した感想

とても落ち着くホテルです。ロビーも部屋もレストランも明るい光が差し込んで、のんびりとリフレッシュできる時間を過ごせます。

今回泊まったのは成田空港が見える部屋ではありませんが、雄大な森の景色で癒されますよ。

部屋は綺麗で、リラックスできます。バスルームは多少古い印象を受けますが、清潔感があります。

朝食ビュッフェは、朝の爽やかな空気に包まれて、外国にいるかのような雰囲気の中でおいしい朝食を楽しめます。

大満足できるホテルです!

前泊はもちろん、旅行から帰ってきて遅いフライトで成田に到着した時、そして成田空港や成田山など成田観光を楽しむ時などにもおすすめできます。

 

宿泊しなくてもすぐにヒルトン上級会員になれる方法

「ヒルトン・オナーズ」(ヒルトンの会員プログラム)に入会すると、ステータス(会員のランク)によっていろいろな特典があります。

ヒルトンの上級会員であるゴールドステータス(ゴールド会員)になると、ヒルトンでの滞在がより楽しく快適になる特典を受けることができます。

小林 弘征

部屋のアップグレード朝食無料など、特典いっぱい!
ヒルトン クアラルンプール Hilton Kuala Lumpur SFC修行 No.3ヒルトンのゴールド会員にすぐなるには?ステータス・特典・条件などを解説!

通常、ヒルトンのゴールド会員になるにはヒルトン系列ホテルにたくさん宿泊する必要がありますが、アメリカン・エキスプレス(アメックス)のヒルトン提携クレジットカード(以下の2種類)を発行するだけで、宿泊しなくても自動的にヒルトンのゴールド会員になれます

ヒルトン・アメックス

ヒルトンアメックス アメリカンエキスプレス AMEX

アメリカン・エキスプレスが発行している「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カード」(通称「ヒルトン・アメックス」)。

小林 弘征

僕もヒルトン・アメックスを発行しました!
年会費 16,500円(税込)
家族カード 1枚目 無料、2枚目以降 6,600円(税込)
入会キャンペーン

入会後6ヵ月以内のカード利用で最大54,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント獲得可能

ポイントの目安

54,000ポイント → ヒルトン東京お台場1泊無料宿泊

主な特典

  • カードを発行するだけで自動的にヒルトンのゴールド会員資格を付与
  • カード継続でウィークエンド無料宿泊(1泊分)※年間150万円以上利用という条件付き
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン (HPCJ) の年会費25,000円が10,000円に割引(5,000円割引券を2枚もらえるので実質無料)※2年目以降も実質無料

小林 弘征

ゴールド会員は、部屋のアップグレードや朝食無料など特典が多いので、宿泊時の出費を抑えられますよ!

最大54,000ポイントもらえる

自動的にゴールド会員+カード利用で1泊無料宿泊

 

ヒルトン・アメックス・プレミアム

ヒルトンアメックスプレミアム アメリカンエキスプレス AMEX

アメリカン・エキスプレスが発行している「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード」(通称「ヒルトン・アメックス・プレミアム」)。

ヒルトン・アメックスの上位カードという位置付けです。

年会費 66,000円(税込)
家族カード 3枚目まで無料、4枚目以降 13,200円(税込)
入会キャンペーン

入会後6ヵ月以内のカード利用で最大146,000ヒルトン・オナーズ・ボーナスポイント獲得可能

ポイントの目安

146,000ポイント → コンラッド東京2泊無料宿泊

主な特典

  • カードを発行するだけで自動的にヒルトンのゴールド会員資格を付与
  • 年間200万円以上利用すると、ヒルトンのダイヤモンド会員資格を付与
  • カードを継続すると、無条件でウィークエンド無料宿泊(1泊分)※年間300万円以上利用するともう1泊分プレゼント
  • ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン (HPCJ) の年会費が初年度無料 ※2年目以降も実質無料
ダイヤモンド会員の主な特典
  • ゴールド会員までの特典全て
  • 部屋のアップグレード(スイートタイプの部屋まで)
  • エグゼクティブラウンジの利用
  • ヒルトン・オナーズ・ベースポイントに一般会員の100%のボーナスポイントを加算(=US$1.00に対して10ポイント追加で合計20ポイント付与)
  • ダイヤモンド会員資格を無条件で1年間延長(生涯で1回のみ)

小林 弘征

ダイヤモンド会員になると、部屋のアップグレード、エグゼクティブラウンジの利用、朝食無料など、最上級のおもてなしを受けることができます!

もしかしたらスイートルームにアップグレードされるかも!?

最大146,000ポイントもらえる

カード利用でダイヤモンド会員最大2泊無料宿泊

ヒルトン・アメックスとヒルトン・アメックス・プレミアムの比較・メリットなどについては、別の記事で詳しくご紹介しています。

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム アメリカンエキスプレス AMEXヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムを比較!特典・メリットは?

また、僕がヒルトン・アメックスを申し込んでから受け取るまでの実際の流れ、ヒルトン・アメックスの申込条件・審査難易度などについても、別の記事で詳しく解説しています。

ヒルトンアメックス アメリカンエキスプレス AMEXヒルトンアメックスの審査に60秒以内に通過!申込から受取までの流れを解説!

 

まとめ


ヒルトン成田は、

・成田空港から近いホテルに前泊・後泊したい
・成田観光をするのに便利なホテルに泊まりたい
・海外のホテルにいるかのような雰囲気や気分に浸りたい
・おいしい朝食ビュッフェを楽しみたい

という方におすすめです!

心地良いベッドでよく寝て、おいしい朝食ビュッフェを楽しめるヒルトン成田に前泊して、元気に旅行をスタートしてみてはいかがですか?

気になった方は、一度泊まってみてはいかがですか?

ホテルの料金を確認

>> Expedia
>> agoda
>> 楽天トラベル
>> Yahoo!トラベル
>> じゃらん
>> 一休.com

関連記事

ヒルトン成田 朝食ビュッフェヒルトン成田朝食レビュー!ビュッフェで海外気分!8時以降がおすすめ! ホテル日航成田 成田空港 宿泊記ホテル日航成田宿泊記!スタイリッシュでナチュラルでリラックス! ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアム アメリカンエキスプレス AMEXヒルトンアメックスとヒルトンアメックスプレミアムを比較!特典・メリットは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です