小林弘幸のプロフィールとブログ『ウォルタビ』に込めた想い

ANA SFC修行 No.1 3レグ NH801 成田→シンガポール ビジネスクラス

こんにちは。

ブログ『ウォルタビ』に来ていただき、ありがとうございます!

この記事の読者

  • 『ウォルタビ』はどんなブログ?
  • このブログを運営しているのはどんな人?
  • 『ウォルタビ』ってどういう意味?

このプロフィールのページでは、

  • このブログ『ウォルタビ』で扱っているコンテンツ
  • ブログ運営者「小林 弘幸」
  • 『ウォルタビ』に込めた想い
  • 僕がこれからやりたいこと
  • 僕が伝えたいこと

などをご紹介します。

小林 弘幸

気楽に読んでいただけたら嬉しいです!

 

ブログ『ウォルタビ』で扱っているコンテンツ

ブログ『ウォルタビ』のロゴ

このブログ『ウォルタビ』では、旅行全般に関するコンテンツを扱っています。

旅行が好きな方、役立つ旅行関連情報を探している方に、楽しく読んでいただける内容になっています。

  • 国内・海外旅行情報、旅行記
  • 飛行機、空港、フライト搭乗記
  • マイル修行
  • ホテル、宿泊記
  • 観光スポット
  • ディズニーパーク
  • 旅行に関連するイベント
  • 食べ歩き
  • 旅行で役立つアイテム など

小林 弘幸

旅行に関連する情報を幅広くご紹介しています。
MEMO
僕が好きなおもちゃに関する記事もたまに書くので、おもちゃが好きな方(ナノブロック、トミカなど)やお子様がいる方(ディズニー、おもちゃなど)も楽しんでいただけると思います。

 

ブログ運営者「小林 弘幸」の簡単な経歴・資格・好きなこと・保有ステータス

このブログ『ウォルタビ』を運営している人の自己紹介を簡単にさせていただきます。

運営者名

小林 弘幸(こばやし ひろゆき)

小林 弘幸

よろしくお願いします!

 

経歴まとめ

  • 大学卒業(外国語学部)
  • 大学時代にアメリカでホームステイ
  • 就職活動で内定をもらえず、大学卒業後はフリーター
  • 東京ディズニーランド・東京ディズニーシーでキャスト&トレーナー
  • 商社などで貿易実務(輸出入)
  • ブログ『ウォルタビ』運営(運営歴4年半以上/2020年7月現在)
MEMO
詳しい経歴については、このページの後半でご紹介します。

 

保有資格

  • 通関士試験合格
  • 貿易実務検定B級
  • TOEIC850点 など

 

好きなこと

旅行大好き

旅行は僕の人生の一部。

一人でもふらっと出掛けます。

旅を愛する心、好奇心、遊び心をいつも大切にしています。

小林 弘幸

特にアメリカが大好きで、アメリカだけで15回以上行きました。アメリカ一周一人旅もしました!

今まで訪れた場所は下記の通りです。

海外(7ヵ国)
  • アメリカ(ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンディエゴ、アナハイム、ペリス、ラスベガス、ニューヨーク、ワシントンDC、オーランド、ニューオリンズ、ホノルル)
  • シンガポール
  • 韓国(ソウル)
  • タイ(バンコク、アユタヤ、カンチャナブリー)
  • インドネシア(ジョグジャカルタ、ボロブドゥール)
  • マレーシア(クアラルンプール)
  • オーストラリア(シドニー、ブルーマウンテンズ)
国内(24都道府県)
  • 北海道
  • 東北(岩手)
  • 関東(東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木)
  • 甲信越(山梨、長野)
  • 東海(愛知、静岡、三重)
  • 近畿(京都、大阪、兵庫、奈良)
  • 中国(広島、山口)
  • 四国(香川、徳島)
  • 九州(福岡、長崎)
  • 沖縄

子供の頃を振り返ると、こんなこともしていました。

  • 国鉄最後の日に、自宅から赤穂(兵庫県)まで新幹線などに乗って電車一人旅
MEMO
国鉄が民営化されてJRになるのにあたり発売された「謝恩フリーきっぷ」を利用。国鉄最後の日(1987年3月31日)限定で国鉄全線に乗れるフリーきっぷで、小人3,000円。

きっぷには大きな日本地図も付いてきて、その地図には国鉄最後の日の路線図が描かれていました。

  • 千葉県一周一人旅
MEMO
千葉県内の電車(内房線・外房線)に乗って、房総半島を一周する旅。

飛行機・空港大好き

空港に向かう時間も、空港で過ごす時間も、飛行機を見てる時間も、機内で過ごす時間も大好き。

飛行機を見るためだけに空港に行くこともあります。

ANA SFC修行 No.1 3レグ 成田空港 ANAラウンジ 第5サテライト成田空港国際線ANAラウンジレポート!食事・シャワー・場所・内部の様子は?

空港には、建築・案内板・フォント・ピクトグラムなど、空港独特のデザインがいっぱい詰まっているので、それを見るのも大好き。

マイルは、アメリカ好きということもあって以前はユナイテッド航空に頻繁に乗って貯めていましたが、最近はANAがメインです。

小林 弘幸

2019年にSFC修行をしましたよ!
ANA 全日空 羽田空港 朝日 初日の出【ANA SFC修行2020】費用・PP単価など3回完結ルート紹介!国際線も利用!

ホテル大好き

旅行の時に泊まるのはもちろん、ホテルに泊まるためだけに出掛けることもあります。

ホテルの朝食ブッフェも大好き。

最近は、ヒルトン系列アコーホテルズ系列に泊まることが多いです。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 SFC修行 No.1ダブルツリーbyヒルトン那覇宿泊記!おすすめする6つの理由は?

ディズニー大好き

ディズニーパークの雰囲気が大好きで、パーク内の風景や建造物などを撮影したりするのが楽しいです。

キャラクター撮影や、何時間も前からのショー待ちなどには興味ありません。

シンデレラ城 ウォルトディズニーワールドシンデレラ城のモデルは何?ノイシュバンシュタイン城ではない!?

マニアックな話になりますが、僕が求めているのは「ディズニー=可愛い」ではなく「ディズニー=かっこいい」なんです!

最近の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは可愛らしさを前面に出している印象が強くて、正直物足りません。

それに対して、アメリカのディズニーパークにはアートがたくさん詰まっていて、ウォルトに対するリスペクトも感じられて、ウォルトのグッズもたくさんあり、心地良い!

小林 弘幸

ディズニーというアート、そしてウォルトの魂を感じたいんだ!

おもちゃ大好き

ナノブロック、トミカ、プラレール、モデルプレーン(飛行機の模型)など。

おもちゃなら何でも好きというわけではなく、乗り物・建造物・観光スポットなどに関連するものが好きです。

小林 弘幸

ナノブロックの「情景コレクションシリーズ」(世界の有名な建造物など)はほぼ全て持っています!
ディズニーランド ナノブロック ジオラマ東京ディズニーランドのジオラマ風ナノブロックをレビュー!

トミカ博、プラレール博、おもちゃショーなどにも毎年行っています。

ただのガキです!

ジャンクフード大好き

フライドポテト、ハンバーガー、ピザ、フライドチキンなどが大好き。

普段の外食や旅行先での食事の時も、ついフライドポテトを注文してしまいます。

アメリカはジャンクフード天国で最高!

 

保有ステータス

  • ANAプラチナ
  • SFC
  • スターアライアンス ゴールド
  • ヒルトン ゴールド
  • アコーホテルズ ゴールド
  • IHGプラチナエリート

 

ブログ『ウォルタビ』に込めた想い

『ウォルタビ』というブログ名

このブログを立ち上げた時のブログ名は『walttravelerの人生遠回り旅』でした。

MEMO
“walttraveler”(ウォルト・トラベラー)とは、“walt”(ウォルト)“traveler”(トラベラー)の2語を組み合わせて作った言葉です。

“walt”

「ウォルト・ディズニー」(Walt Disney) から取りました。

 

ウォルトは、人を喜ばせることが大好き。

 

そして、自宅の庭に機関車を走らせるほど機関車が大好き。

 

いつも人を喜ばせることを考え、いつまでも少年のような心を持ったウォルトを僕は尊敬しているので、“walt”と付けました。

“traveler”

日本語に訳すと「旅人」

 

僕は旅が大好き。

 

他の観光客と一緒に同じコースを回るパックツアーではなく、自分で計画して、自分で準備・手配をして、自由に旅することが大好き。

 

大学卒業後は会社員として就職することが当たり前だと思い、他の人と同じように人並みの人生を送ろうと、がむしゃらに生きてきました。

 

しかし、振り返ってみると、紆余曲折な人生でした。

 

自分が想像していた人生とは違う方向に進んでいき、日々悩み、無理をしたこともたくさんありました。

 

楽しいことも辛いこともたくさん経験してきたからこそ、冷静になって立ち止まって、気付くことができました。

 

「これからは、無理をせず、自分の気持ちを大切にして、自分のペースで人生を楽しもう」と。

 

みんなと同じ道を歩むよりも、自分らしく楽しく生きる旅人でありたいと思い、“traveler”と付けました。

僕の想いを込めて『walttravelerの人生遠回り旅』という名前にしました。

しかし、ブログを運営していくうちに

  • “walttraveler”って読みにくい?
  • ブログ名が長くて覚えにくい?
  • ブログ名の意味が伝わりにくい?

と感じるようになりました。

そこで、ブログに来てくれる方々に覚えてもらえるように、そして親しみを持ってもらえるように、ブログ名を『ウォルタビ』に変更しました。

『ウォルタビ』とは、

  • 「ウォルト」「タビ」(旅)を組み合わせた言葉 (“walt”+“tabi”)
  • 以前のブログ名『walttravelerの人生遠回り旅』(ウォルトトラベラーのじんせいとおまわりたび)を短縮した名前

です。

MEMO
ウォルトの本名「ウォルター・イライアス・ディズニー」(Walter Elias Disney) の「ウォルター」と「タビ」を組み合わせた言葉にもなっています。

 

ブログ『ウォルタビ』に込めた想い

ブログ『ウォルタビ』には、僕のこのような想いを込めています。

  • 旅を愛し続ける。
  • いつも人を喜ばせたい。
  • いつまでも少年のような心を持った人物でありたい。
  • 好奇心と遊び心を大切にする。
  • 自分のペースで自分らしく楽しく生きる。
  • 気軽に親しんでもらえるブログにする。

小林 弘幸

これらの想いを大切にして、ブログ運営をしています!

 

ブログ運営者「小林 弘幸」の詳しい経歴

先ほど僕の簡単な経歴をお伝えしましたが、ここから経歴を詳しくご紹介します。

大学時代

中学生の頃から英語が得意科目で、英語の構造や意味などに興味を持ち、英語という言語そのもの(言語学)を学んでみたいと思い、外国語学部へ。

在学中に、アメリカのカリフォルニア州でホームステイもしました。

ホストファミリーは、すでに子供が独立して2人で暮らしているおじいちゃんとおばあちゃん。

アメリカで昔から愛されているボードゲーム“Scrabble”(スクラブル)でよく遊んだり、アメリカの日常生活を楽しみながら、英語とアメリカ文化への理解を深めることができました。

Scrabble スクラブルスクラブル(Scrabble)で遊びながら英語を勉強!遊び方は?

 

就職活動

高校時代から憧れていた企業があり、企業研究、自己分析、OB・OG訪問などできることを全て行い、自分を信じて就職活動をしました。

しかし、結果は不採用…。

その企業への想いがとても強く、ここで諦めたら後悔すると思い、翌年に再度応募するために、大学をわざと留年しました。

そして、2度目の応募。

結果は、また不採用…。

小林 弘幸

自分を信じて、強い想いを持ってチャレンジしたのに、これが現実か…。

気持ちはボロボロでしたが、やる気がかなり落ちている中、就職活動を続けました。

しかし、当時は就職氷河期で、採用活動を見送る企業も多く、求人はあまり多くありませんでした。

しかも、わざと留年しているような人に内定を出してくれる企業など無く(もちろん僕の実力不足というのもあります)、そのまま卒業を迎えました。

「何のために留年までしたんだろう?」
「僕って、社会から必要とされていないのかな?」

と、自分を責め続けました。

 

フリーター生活

大学卒業後は、就職活動を続けながらフリーター生活

大学を卒業したばかりの人が応募できる正社員の求人は少なく、既卒の場合は経験者優遇。

僕の場合、社会人経験もなく、しかも留年をしているので、面接を受けることができても面接官の反応がかなり悪かったです。

アルバイトは、掛け持ちをしながらいろいろやりました。

通信教育の採点・添削、旅行用品の販売、工場内での箱詰め、倉庫内軽作業など。

人に教えることが好きなので、家庭教師もしました。

高校入試を控えた中学3年生の2名を指導して、2名とも無事志望校に合格!

 

東京ディズニーシーでのアルバイト

フリーター生活が1年以上続いた頃、ある求人を目にしました。

「東京ディズニーシー グランドオープニングキャスト募集!」

ディズニーシーのグランドオープニング(2001年9月4日)をキャストとして迎えられるという、めったにない機会!

大学時代にもディズニーランドでアルバイトをしていたこともあり、就職活動は一時休止にして、ディズニーシーで接客の仕事を始めました。

小林 弘幸

ディズニーシーのグランドオープニング当日に働けたことは、僕の誇りです!

 

ディズニートレーナー

ディズニーシーで数年勤務した頃、「トレーナー(新人・後輩キャストへの教育を担当するキャスト)をやらないか?」という話を頂きました。

実は、この時期は、周りには内緒で就職活動を再開していたので、トレーナーの件は迷いました。

しかし、ディズニートレーナーに興味があったし、ディズニートレーナーの経験は社会人になってからも必ず生きると思い(就職活動の際のアピールとしても使えると思い)、就職する時期が遅れるのを覚悟して、トレーナーになりました。

ディズニー流のトレーニングは独特で、先輩トレーナーから注意を受けることが何度もあり大変でしたが、後輩との接し方、説明方法、注意の仕方、褒め方などを学ぶことができました。

本当にいい経験で、ディズニートレーナーをやってよかったです!

 

就職活動を再開

ディズニートレーナーとして勤務して自信が付いていき、気付けば、ディズニーシーでの勤務が6年以上になっていました。

ディズニーキャストの仕事は楽しくて大好きでしたが、学生時代から貿易実務に携わりたいと思っていたので、就職活動を再開することに。

小林 弘幸

と言っても、貿易実務経験ゼロの僕が応募書類や面接で「貿易実務の仕事に就きたいです!」と気持ちを強くアピールしても、説得力に欠けるのは明らか。

実務経験がないなら、まずは基本的な知識だけでも身に付けようと思い、「貿易実務検定C級」(貿易実務の知識を問う試験で、C級は初心者向け)の勉強をして、合格しました。(この試験はディズニートレーナーの話を頂く前にすでに合格していました。)

面接でこの試験勉強、キャストの仕事、そしてトレーナー業務のことを話すと興味を持ってくれる面接官が多く、無事内定を頂くことができました!

 

貿易実務の仕事へ

キャスト卒業後、正社員として商社など計3社で貿易実務を約7年半経験しました。

1社目では、船積・通関手配、船積書類作成、海外にある代理店との連絡、受発注、在庫管理などを担当しました。

貿易実務未経験で入社したのでわからない部分も多くありましたが、自分で調べたり、先輩に教えてもらったりしながら、知識が深まって自分ができる業務が増えていくのが楽しかったです。

小林 弘幸

知識向上のために、通関士試験も受けて、合格しました。

日々業務を行う中で、もっと大きな会社で貿易実務の経験を積みたいと思うようになり、数年後に転職しました。

 

体調の異変

1社目よりも大きな企業への転職に成功し、2社目は年収や福利厚生なども好条件。

張り切って入社してみると、貿易実務担当ではありながら、入社前には聞いていなかった未経験の業務もあれこれ任されることになりました。

仕事量もかなり多く、入社したばかりで仕事に慣れていないこともあり、残業の毎日。

任された業務に関する知識を身に付けるために家で勉強しようと思っていても、毎日帰りが遅くて、疲れがひどく、頭も体も動かない。

このような日々が続き、僕は体調の異変に気付きました。

寝ても夜中に何度も目が覚めてしまい、熟睡できず、早朝に目が覚めてしまう。

小林 弘幸

出勤したくない気持ちで気が重くなり、ため息が止まらなくなり、動悸もして、泣きたくなる。

かと言って、休むわけにはいかないので、無理して着替えて会社に向かうという毎日。

休日になると少しは体調が楽になりますが、日曜日になって「明日からまた仕事か」と考え始めると気持ちが落ちていき、『笑点』が始まる時間になると、ため息が止まらなくなりました。

大好きな旅行をしたいとも思わなくなり、好きなアーティストの曲を聴きたいとも思わなくなり、テレビを見ても話が頭に入ってこなくなり、休日は誰とも会いたくなくなりました。

「このまま生きていてもつまらないな…」と頻繁に考えるようになっていきました。

上司などに相談すればよかったのかもしれませんが、入社したばかりで弱い部分を見せたくなかった。

でも、体は悲鳴を上げていました。

生まれて初めて心療内科に行きました。

自分がまさか心療内科に行くことになるなんて、情けない…。

医者には、「うつ病寸前まで来ていて、このままだとうつ病になる」と言われました。

このまま人生が狂ってしまうかもしれないと思うと怖くなり、会社にいる産業医、そして上司とも何度も話し合って、入社から数ヵ月後に退職しました。

悔しい気持ちでいっぱいで、自分を責めました。

 

また体調が悪化

退職後、少しずつ体調が良い方向に戻っていったので、転職活動を始めました。

同じことは繰り返したくないので転職に対して神経質になっていて、企業選びにもかなり慎重になりました。

転職活動は苦労しましたが、貿易実務担当として僕を採用してくれる企業がありました。

その3社目の上司は仕事ができて、話しやすくて、僕のことを気に掛けてくれて、優しくて、仕事帰りに飲みに行ったりとかしていました。

少しずつ仕事に慣れてくると、また入社前に聞いていた話とは違う方向に進み始めました。

小林 弘幸

またか…。なぜ、こうなる…?

そして、2社目の時と同じように、またうつ病のような症状が…。

自分の体調を優先して、3社目もその数ヵ月後に辞めました。

退職したことでストレスから解放された一方で、大学まで行かせてくれた両親に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいで、また自分を責めました。

 

企業・組織に属することなく生きる

企業・組織に対する不信感

入社前にしっかり確認したのに、2社目・3社目では、入社前に聞いていた話と違う現実が待っていました。

「会社で働くというのは理不尽の連続で、我慢するのも社会人の仕事だ!」と感じる方も多いと思います。

しかし、僕はこんな理不尽に納得できませんでした。

企業・組織というものに対して不信感を抱くようになり、自分が会社員として働くことに疑問を感じるようになりました。

 

会社員という働き方をやめる

3社目を辞めてから「どうして僕は会社員にこだわっているんだろう?」と考えるようになりました。

今までは会社員として働くことに何の疑問もありませんでしたが、会社員を経験して、「僕は、会社で働くのが苦手なんだ」と気付きました。

僕は周りに気を遣い過ぎてしまうことも多く、自分で抱え込んで自分一人で何とかしようと思うことも多かったです。

「定年まであと何十年も会社員として働くのか…。」
「定年まであと何十年もスーツを着続けるのか…。」
「定年まであと何十年も通勤電車に乗り続けるのか…。」

これから数十年も会社員として苦痛が続くと考えたら、人生に希望を持てなくなってしまいました。

そこで、僕は決めました。

小林 弘幸

今ここで人生を変えよう!

「会社員として働く」生き方をやめました。

 

僕が本当になりたい姿とは?

  • 会社に人生をコントロールされるのではなく、自分で自分の人生をコントロールしたい!

仕事に対していくら理想があっても、会社で働く以上、会社の都合で決められてしまうこともあります。

会社の都合で左右される人生、会社に依存する人生はもう嫌だ!

生活のために仕方なく会社員をするのではなく、自分が本当にやりたいことをして、自分らしくあるためにはどうしたらいいのか、真剣に考えました。

僕は、こんな仕事をしたい!

  • 旅行や飛行機など、自分が好きなことに関われる。
  • ものづくりが好きなので、自分で何かものを作り上げる。
  • 企業や組織に属するのではなく、自分一人で働ける。
  • 無理をしないで、自分らしく働ける。
  • 働く場所に縛られない。自宅で働ける。
  • 仕事のペースは自分で決められる。
  • 好きな時に旅行ができる。
  • 両親にたくさん恩返しができる。

 

ブログ運営という道

これらを実現できる仕事ってなんだろう?

小林 弘幸

ブログだ!!!!!

自分でブログを運営して収益があれば、こうなれる!

  • 旅行や飛行機など、自分が興味のある内容の記事を書ける。
  • 僕のブログという世界を作り上げることができる。
  • 組織に属することなく、自分一人で行えて、自分で全て意思決定ができる。
  • 会社の都合で振り回されたり、我慢しながら働くということはない。
  • 自宅はもちろん、旅行先など世界中どこでもブログ運営ができる。
  • 働く時間や休日など自分で全て決められる。
  • 行きたい時に自由に旅行ができる。
  • 収入を上げて、両親にたくさん恩返しができる!

僕がブログを始めたのは、2015年。

会社員という人生をやめて、自分で仕事を始めるという道に本当に進んでいいのか、かなり迷いました。

でも、人生は一度きり!

ここでチャレンジしてみようと思い、僕は動き出しました。

小林 弘幸

僕にしかできないこと、僕だからできることをする!

指導を受けたり、セミナーに参加したりしながら、ブログ運営を続けてきました。

ブログ運営は簡単ではありませんが、日々試行錯誤しながら頑張っています。

 

僕がこれからやりたいこと

このブログ『ウォルタビ』を運営していく中で、今後このようなことをやりたいと考えています。

思い付いたらその都度追加していき、経験したものは記事にして情報共有していきます!

小林 弘幸

好奇心を大切にして行動する!
  1. 国内旅行・海外旅行をいっぱいする!
  2. 飛行機にいっぱい乗る!
  3. ホテルにいっぱい泊まる!
  4. 数多くの世界遺産を訪れる!
  5. 47都道府県を制覇する!
  6. ANAダイヤモンドになる!
  7. JAL JGC修行をする!
  8. ビジネスクラスで世界一周をする!
  9. 日本とアメリカの全ての航空会社を利用する!
  10. アメリカの鉄道“Amtrak”(アムトラック)に乗ってアメリカを旅する!
  11. ボーイング社の工場見学に行く!
  12. 世界のディズニーパークを制覇する!
  13. 世界中のマクドナルドに行く!
  14. 『ウォルタビ』のファンを増やす!

 

僕が伝えたいこと

僕が、自分の経験を通じて伝えたいのは、

自分が本当にやりたいことをして、無理をしないで、自分らしく人生を楽しもう!

ということ。

こうなりたいと思っていても、なかなか行動に移せない方が多いかもしれません。

僕は、会社員を辞めて、会社員という縛りがなくなったことでストレスがなくなり、自分がやりたい仕事をしています。

旅行好きの僕にとって、行きたい時に旅行できるという自由もたまらない。

会社員を辞めて、正解でした。

このブログ『ウォルタビ』には、「自分のペースで自分らしく楽しく生きよう」という僕の想いを込めています。

自分らしい人生を送りたいと思っている方にとって、このブログが少しでも元気の源になってくれたら嬉しいです!

小林 弘幸

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます!

 

運営者情報

ネットワーク 情報 地球プライバシーポリシー