ダブルツリーbyヒルトン那覇宿泊記!立地抜群で快適!【ゴールド会員】

ダブルツリーbyヒルトン那覇 SFC修行 No.1

SFC修行で沖縄に行った際、ゆいレール旭橋駅の目の前にあるヒルトン系列ホテル「ダブルツリーbyヒルトン那覇」に宿泊しました。

那覇空港からも旭橋駅からも那覇バスターミナルからも近くて、立地最高!

この記事の読者

  • ダブルツリーbyヒルトン那覇の部屋・アメニティ・館内施設・朝食・アクセスなどはどんな感じ?
  • ヒルトン上級会員が宿泊するとどのような特典があるの?
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇の宿泊記を読みたい!

この記事では、

  • ダブルツリーbyヒルトン那覇の部屋・アメニティ・外観・ロビー・館内施設
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇の朝食
  • ダブルツリーbyヒルトン那覇へのアクセス
  • ヒルトン上級会員の特典
  • ヒルトンゴールド会員にすぐになれる方法

など、僕の宿泊記をご紹介します。

小林 弘征

ヒルトンゴールド会員の僕が、詳しくお伝えします。

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇とは?

ダブルツリーbyヒルトン那覇 SFC修行 No.1

「ダブルツリーbyヒルトン那覇」はヒルトンブランドのホテルで、ゆいレール旭橋駅の目の前にあります。

住所沖縄県那覇市東町3-15
客室数227室
チェックイン15:00
チェックアウト11:00
Wi-Fiあり(有料) ※ヒルトン会員は無料
ホテルの料金を確認

>> Expedia
>> agoda
>> 楽天トラベル
>> Yahoo!トラベル
>> じゃらん
>> 一休.com

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇へのアクセス

電車の場合

  • 那覇空港 →(徒歩・約3分)→ 那覇空港駅 →(ゆいレール・約10分)→ 旭橋駅 →(徒歩・約1分)→ ダブルツリーbyヒルトン那覇

 

車の場合

  • 那覇空港 → 約10分

 

▼ゆいレールを利用して、那覇空港からホテルに行きます。

まずは、那覇空港内の案内に従って、ゆいレール「那覇空港駅」に向かいます。

MEMO
那覇空港駅へは、那覇空港ターミナルビルの2階(出発ロビー)から行くことができます。

ゆいレール 那覇空港駅

 

▼ゆいレールに乗って、5つ目の駅「旭橋駅」で下車します。

改札を出て右に曲がり(改札は一つのみ)、通路を進むと、右ななめ正面にすぐダブルツリーbyヒルトン那覇が見えます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼この通路の突き当たりにあるエレベーターで地上に下りて、エレベーターの裏に回ると、ホテルは目の前。

駅からかなり近いので、キャリーケースなど重い荷物を持って長時間歩く必要がなくて、楽です!

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

MEMO
このホテルは立地が最高です!

  • 旭橋駅まで徒歩約1分
  • 那覇バスターミナルまで徒歩約3分
  • 国際通りまで徒歩約15分

小林 弘征

このホテルに何度も泊まるうちに気付いたのですが、那覇バスターミナルは観光スポットなどへ行くのに本当に便利!那覇バスターミナルは沖縄最大規模のバスターミナルで、首里城、斎場御嶽、美ら海水族館などへバス1本で行くことができます!

 

ダブルツリーbyヒルトン那覇宿泊記!

外観

▼ホテル自体はそこまで大きくありません。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼ホテルの入口。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 SFC修行 No.1

 

▼ホテルは旭橋駅のすぐ前にあり、ゆいレールに乗っている時もわかりやすいです。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

ロビー・フロント

▼ヒルトン系列ホテルなので広いロビーを想像してしまいますが、こじんまりとしています。

優雅な雰囲気の中、ソファに座ってゆっくりできます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼ダブルツリー特製クッキーのゆるキャラもお出迎え。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼ロビーには、外貨両替機、観光スポットのパンフレット、ホテル周辺の案内マップなどが置かれています。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼セルフサービスのドリンクコーナーもあり、無料で自由に飲めます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼チェックイン。

館内に入るといい香りがしたのでフロントの方に聞いてみると、これは「ホワイトティー」(White Tea) の香りで、世界中のヒルトンの共通の香りとして使用されているとのこと。

小林 弘征

確かに、他のヒルトン系列ホテルに行った時にも同じいい香りがします!
MEMO
チェックインの際に、朝食の時間を予約することができました。(これはヒルトンゴールド会員の特典なのか、ヒルトン会員であれば予約できるのかは不明。)

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼フロントのすぐ横には、会議室があります。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

部屋のアップグレードは?

僕はヒルトンゴールド会員なので、下記のように部屋をアップグレードしていただきました!

  • ゲストルーム ダブル → デラックスルーム ツイン

「ゲストルーム ダブル」という一番安い部屋を予約したにもかかわらず、アップグレードは嬉しいですね!

小林 弘征

ありがとうございます!

 

デラックスルーム ツイン

客室

▼部屋に向かいましょう!

このホテルの客室は12階まであります。

注意
現在、2階のエステサロンはありません。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼エレベーターを降りたところ。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼今回は、10階の1017号室に泊まります。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼部屋に入るとこんな感じ。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼茶色のスプレーボトルは、消臭剤です。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼セーフティボックス、アイロン、使い捨てスリッパ(2足)、靴べら。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼ルームキーを差し込むと、部屋の電気が付きます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼エアコンは、温度や運転モードなどを自分で設定できるタイプです。

MEMO
エアコンはルームキーを差し込まなくても付きます。ちょっとコンビニなどに出掛けている間も冷房を付けたままにしておけるので、暑い沖縄ではとてもありがたい!

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼ベッドが2台あります。

部屋はあまり広くなくて、ちょっと豪華なビジネスホテルという印象です。

昼間は観光や仕事などで外出して、夜に部屋に戻ってくるという方には、ちょうどいい広さだと思います。

注意
ヒルトン系列ではありますが、広い部屋は想像しない方がいいです。ホテルでゆっくり滞在することを目的としている場合、部屋によってはちょっと狭いと感じる方がいるかもしれません。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼一人掛けのソファ、ミニテーブル、加湿機能付き空気清浄器など。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼デスクまわり。

デスクの横には、荷物を置けるスペースもあります。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼デスクの下には冷蔵庫があります。

中は空なので、コンビニなどで買ってきたものを冷やすことができます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼コーヒー、緑茶、さんぴん茶、電気ケトルなど。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼LANケーブル。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼ナイトウェア。

上下別々に分かれているものではなく、丈が膝くらいまであるワンピースタイプです。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

バスルーム・アメニティ

▼バスルームを見ていきましょう!

バスとトイレが同じ空間にあります。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼トイレにはウォシュレットが付いています。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼タオル、ドライヤー、各種アメニティ。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼アメニティは、ボディウォッシュ(ボディソープ)、シャンプー、コンディショナー、ボディローション、フェイシャルソープ、ヘアブラシ、歯ブラシセット。

ヒルトン系列ホテルでおなじみの、“Crabtree & Evelyn”(クラブツリー&イヴリン)というイギリスのブランドのアメニティです。

MEMO
髭剃り、コットン、綿棒はフロントでもらえます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼浴槽もあります。

深さはあまりありませんが、ゆっくり湯船に浸かることができます。

シャワーの水圧は強くもなく弱くもなくといった感じです。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

ミネラルウォーター

▼無料のミネラルウォーターが2本用意されています。

ホテルの部屋は乾燥していて喉が渇くことが多いので、嬉しいですね!

注意
ヒルトンシルバー会員以上向けのサービスです。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 SFC修行 No.1

 

部屋からの眺望

▼目の前には旭橋駅。

旭橋駅の向こうには、「那覇オーパ」という商業施設が見えます。

その1階部分が那覇バスターミナルです。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

ジム・サウナ

館内にフィットネスセンターはありませんが、フロントのスタッフに言えば、ホテルの近くにあるフィットネスセンター「ジスタス那覇」(徒歩約10分)の利用券をもらえます。

MEMO
宿泊者全員が無料で利用できます。

 

その他の館内施設・設備

▼レストラン「ザ・リバーサイド カフェ&ダイニング」。

朝食、ランチ、ディナーを楽しむことができます。

ランチタイムは、テーマに沿った期間限定ビュッフェを行っています。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼自動販売機。

8階にあり、街中の自動販売機やコンビニと同じくらいの価格で、ビールやソフトドリンクなどを買うことができます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

この他にも、

  • コインランドリー 3階
  • 製氷機(無料) 3階・6階・8階・11階

もあります。

ちなみに、ホテル館内にコンビニ、ショップなどはありません。

 

ダブルツリー特製手作りクッキー

▼ダブルツリーbyヒルトンのホテルでは、秘伝のレシピで作られたアメリカンサイズのダブルツリー特製チョコチップクッキーを、チェックインの際に宿泊者全員にプレゼントしてくれます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇の公式サイトにはこのように書かれています。

ダブルツリーbyヒルトンでは、毎日チョコチップクッキーをご提供しております。1980年代初めに、多くのホテルは、このようなおもてなしをVIPの皆様だけに限定していました。
当ホテルでは、すべての皆様はVIPであると考え、ご利用いただいたお客様全員にお出ししております。
1995年以来、ホテルでご提供するクッキーの秘伝のレシピを守り続けてきました。カナダから中国まで、世界中のどのダブルツリーをご利用いただいても皆様に同じおいしさを味わっていただけるよう、このレシピと焼き方に厳密に従って、ホテルで毎日クッキーを焼き上げています。だからこんなにおいしいのです。

出典:ダブルツリーbyヒルトン那覇公式サイト

食感はザクザクしていて、チョコチップ、くるみ、オートミールがごろごろ入っていて、甘くて食べ応えのあるクッキーです。

これをもらえるのが、宿泊する楽しみの一つになっています。

MEMO
フロントでこのクッキー缶(7枚入り)を販売しています。僕も買ったことがあり、自宅でもこの味を楽しめます!

 

朝食

▼洋食、和食、沖縄料理などの朝食ビュッフェを楽しむことができます。

沖縄料理は、ゴーヤチャンプル、にんじんシリシリ、沖縄そば、島豆腐などがありました。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

朝食レビューについては、別の記事で詳しくご紹介しています。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 朝食 SFC修行 No.1ダブルツリーbyヒルトン那覇朝食レビュー!沖縄料理もおいしい!

 

ヒルトンゴールド会員だとどのような特典があるの?

僕はヒルトンゴールド会員なので、会員特典として宿泊時にいろいろなサービスを受けることができます。

その内容をご紹介します。

部屋のアップグレード

当日の状況によりますが、ヒルトンゴールド会員は、部屋に空きがあればアップグレードしてもらえる可能性が高いです。(ゴールド会員の場合、アップグレードはエグゼクティブルームまで。)

実際に、ダブルツリーbyヒルトン那覇に何度も宿泊していますが、下記のように毎回アップグレードしていただいています。

  • ゲストルーム ダブル → デラックスルーム ツイン
  • ゲストルーム ダブル → プレミアムルーム ダブル
  • ゲストルーム クイーン → デラックスルーム キング
  • ゲストルーム クイーン → プレミアムルーム クイーン
  • ゲストルーム ダブル → ゲストルーム クイーン

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

レイトチェックアウト

ヒルトン会員であれば、レイトチェックアウトを利用できます。(会員のランクによって、チェックアウトの時刻が異なるかもしれません。)

ダブルツリーbyヒルトン那覇では、チェックアウトを14時(通常は11時チェックアウト)にしていただいたことがあります。

フライトの時間が遅い時や部屋でゆっくり過ごすことを目的に宿泊する時など、ギリギリの時間まで部屋にいることができるので、レイトチェックアウトはありがたいです。

 

アーリーチェックイン

アーリーチェックインは、ヒルトン会員特典として記載されていません。

当日の状況によりますが、部屋の準備が早くできた場合などは、早めにチェックインできることもあります。

アーリーチェックインの時刻をホテルに確認してみたところ、あくまで当日の状況によるので確約できないという前提で、14時頃であれば可能だと思うとのことでした。

当日早めにホテルに着いた時などはフロントで確認してみるといいと思います。

 

朝食無料

ヒルトンゴールド会員は、朝食を無料で利用できます。

ヒルトン系列ホテルの朝食は1人2,000~4,000円程度するので、この料金が無料になるのはありがたい!

ちなみに、ヒルトン公式サイトには、朝食無料の内容として“Free continental breakfast”(無料のコンチネンタル・ブレックファスト)と記載されています。

「コンチネンタル・ブレックファスト」とは、卵料理(オムレツやスクランブルエッグなど)や肉料理(ベーコンやソーセージなど)のような温かい料理を含まない朝食のことですが、実際にホテルで無料で利用できるのはレストランの朝食ビュッフェなので、温かい料理も食べることができます。

MEMO
朝食無料の特典を希望しない場合、ヒルトン・オナーズポイント(1滞在につき1,000ポイント)を選ぶこともできます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

ミネラルウォーター

ヒルトンゴールド会員は、ミネラルウォーターのペットボトル2本を無料でもらえます。

連泊する場合は、毎日新しいペットボトルが補充されます。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

ウェルカムギフト(ウェルカムアメニティ)

ヒルトン公式サイトにウェルカムギフト(ウェルカムアメニティ)について記載されていませんが、ヒルトンゴールド会員以上を対象としたサービスだと思います。

注意
ホテルによって扱いが異なるので、ゴールド会員であってもウェルカムギフトがある場合とない場合があります。

ダブルツリーbyヒルトン那覇ではウェルカムギフトを頂くことができて、シーサーのお菓子(ゼリーと砂糖菓子)、キャンディ、ドライフルーツ、ちんすこうといった、沖縄らしい内容でした。

ウェルカムカードも一緒に添えられていて、心遣いが嬉しいです!

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

ウェルカムドリンク

ヒルトン公式サイトにウェルカムドリンクについて記載されていませんが、ヒルトンゴールド会員以上を対象としたサービスだと思います。

ダブルツリーbyヒルトン那覇では、レストラン「ザ・リバーサイド カフェ&ダイニング」でドリンク1杯を無料で頂けます。

MEMO
僕は利用したことがないのですが、アルコール、ソフトドリンク、ナッツ、ケーキなどを自由に楽しめる「ウェルカムラウンジ」があるらしいです。
※新型コロナウイルスの影響で、現在ウェルカムラウンジは休止中。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼レストランでウェルカムドリンクを頂いた時の様子をご紹介します。

このリストに書かれているものどれでも1杯無料で飲むことができます。

僕は赤ワインをお願いしました。

夕食前で腹が減っていたので、おつまみとしてフライドポテト(有料)も注文しました。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼ディナータイムに行ったのですが、レストランはかなり空いていました。

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

▼赤ワインとフライドポテトが来ました。

フライドポテトは揚げたてでおいしい。

ゆったりとした空間でのんびりとワインを飲めて満足です!

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

 

ジム・サウナ

ホテルにより異なりますが、ジム・サウナなどを無料で利用できます。

例えば、ジムは宿泊者全員が無料で、プール・サウナ・風呂などはヒルトンゴールド会員だと無料(一般の宿泊客は有料)など。

ダブルツリーbyヒルトン那覇の場合、宿泊者全員がホテルの近くにあるフィットネスセンターを無料で利用できます。

 

ヒルトンゴールド会員になってさらに快適にヒルトンに宿泊しよう!

通常、ヒルトンの上級会員になるには、何泊もホテルに泊まって宿泊実績を作らなければなりません。

ヒルトンゴールド会員になるには、ヒルトン系列ホテルに1年間で40泊(または20滞在)する必要があるので、正直大変です!

そこでご紹介するのが、ヒルトン・オナーズVISAカード

このゴールドカードを発行すると、自動的にヒルトンゴールド会員になれて、ホテルで上質なサービスを受けることができます。

小林 弘征

僕もこのカードを持っていて、ゴールド会員としてホテルを満喫しています!

すぐにヒルトンゴールド会員になって、数多くの会員特典を利用したいと思っている方は、このカードを発行してみてはいかがですか?

注意
ヒルトン・オナーズVISAカードの新規入会は2020年6月30日(火)をもって受付終了しています。今後は、別のブランドのヒルトンカードが発行される予定です。そのカードにも自動的にヒルトンゴールド会員になる特典がおそらく付くと思いますが、内容に期待しましょう!

この記事の読者

すぐにヒルトンゴールド会員になれる方法は他にないの?

と思っている方は、アメリカン・エキスプレスの「プラチナ・カード」を発行してみてはいかがですか?

年会費は143,000円(税込)と高額ですが、プラチナ・カードならではの特典として、下記のホテル・メンバーシップに登録して上級会員資格を得ることができます。(下記のカッコ内に書いているのは、各上級会員になるために通常必要な滞在数/宿泊数)

  • ヒルトン・オナーズ ゴールド会員(20滞在または40泊)
  • Radisson Rewards ゴールド会員(20滞在または30泊)
  • Marriott Bonvoy ゴールドエリート会員(25泊)

通常それぞれの上級会員になるには何十万円もかかりますが、プラチナ・カードを発行すると上記の全ての上級会員資格を得られるので、お得とも言えます。

上級会員になれば、部屋のアップグレードなどの会員特典を受けることができますよ!

 

まとめ

ダブルツリーbyヒルトン那覇 宿泊記 ホテル 沖縄 ヒルトンゴールド SFC修行

ダブルツリーbyヒルトン那覇の宿泊記などをご紹介しました。

  • 那覇空港からも最寄駅からも那覇バスターミナルからも近くて、立地が最高
  • 部屋はそこまで広くないけど、快適
  • ヒルトンゴールド会員になると、部屋のアップグレードや朝食無料などの特典を受けられる!

僕が沖縄に行く時は頻繁に泊まっています。

部屋は広いとは言えませんが、清潔感もあって心地よく、スタッフの方も丁寧で、立地も良く、素敵なホテルです。

気になった方は、一度泊まってみてはいかがですか?

ホテルの料金を確認

>> Expedia
>> agoda
>> 楽天トラベル
>> Yahoo!トラベル
>> じゃらん
>> 一休.com

関連記事

ダブルツリーbyヒルトン那覇 朝食 SFC修行 No.1ダブルツリーbyヒルトン那覇朝食レビュー!沖縄料理もおいしい! ANA 全日空 羽田空港 朝日 初日の出【ANA SFC修行2020】費用・PP単価など3回完結ルート紹介!国際線も利用!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です