お盆休み2019年はいつからいつまで?銀行・郵便局・市役所は?

空港 時刻 掲示板 お盆休み

毎年楽しみなのが、夏の大型連休「お盆休み」

帰省したり、海外旅行をしたり、地元のお祭りに行ったり、プールで遊んだり、家でだらだら過ごしたり。

楽しいことが待っていると考えると、本当に嬉しくなりますよね!

そこで今回は、今年2019年のお盆休みがいつからいつまでなのか、企業や機関などによって時期や期間は違うのか、パターン別にご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

そもそも「お盆」とは?お盆期間は?

「お盆」(おぼん)とは、ご先祖様の霊を祀る、夏に行う日本特有の行事です。

一般的には、

「お盆」とは
迎え火(8月13日)から送り火(8月16日)までの4日間

のことを言います。

  • 8月13日 迎え火
    ご先祖様の霊をお迎えします。
    迎え火はご先祖様の霊が帰ってくる時の目印になります。
  • 8月16日 送り火
    迎え火で帰ってきたご先祖様の霊を再び送り出します。
    送り火は私達がご先祖様の霊をしっかり見送っているしるしになります。
    (京都の五山送り火(大文字焼き)が有名です。)

▼ご先祖様の霊がこの世とあの世を行き来するための乗り物として、「精霊馬」(しょうりょううま)という、キュウリやナスに棒を刺して馬と牛に見立てたものを用意することもあります。

精霊馬

「ご先祖様があの世から帰ってくる時には、馬に乗って早く来てほしい!」

「ご先祖様があの世に戻る時には、牛に乗り、牛にたくさんのお供え物を載せて、ゆっくり戻ってほしい!」

という願いが込められています。

僕が子供の頃は、毎年お盆の時期は家族でおばあちゃんの家に行っていました。

親戚がたくさん集まったり、地元の祭りに行ったり、家の前で花火をしたり。

蚊取り線香の香りが心地良かったり。

エアコンがなかったので、一晩中扇風機を回しても、暑くてなかなか寝付けなかったり。

walttraveler

いい思い出がいっぱいあります!

お盆期間 2019 カレンダー

ということで、

2019年のお盆期間は
8月13日(火)~8月16日(金)までの4日間

 

地域によってお盆の時期は異なる?

「お盆」というと8月をイメージする方が多いと思いますが、実は地域によって「お盆」の時期が異なります。

注意
先ほど「2019年のお盆期間は8月13日(火)~8月16日(金)までの4日間」とお伝えしましたが、これは8月をお盆としている地域の場合です。

以前は、太陰暦(旧暦)の7月15日をお盆としていました。

明治時代に入って太陽暦(新暦)が採用されるようになると、新暦の8月15日をお盆とするところも出てくるようになりました。

よって、地域によって、お盆が7月のところもあれば、8月のところもあります!

注意
この記事では、一般的に多い「8月のお盆休み」の場合でご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

2019年のお盆休みの期間はいつからいつまで?企業や銀行などによって違うの?

それでは、企業や機関などによって、2019年のお盆休みの時期や期間は違うのでしょうか?

パターン別に調べてみましょう!

注意
企業などによって多少異なる場合もありますので、ご了承ください。

銀行、郵便局、市役所

お盆休み 2019 銀行 郵便局 市役所 カレンダー

一般的に、金融機関や行政機関はカレンダー通りに業務しているので、平日は営業、土日祝日は休みです。

よって、特にお盆休みという期間はありません。

銀行などのATMも通常通り利用できます。

2019年のお盆休みは
8月10日(土)~8月12日(月・休)の3連休 & 8月17日(土)~8月18日(日)の2連休

ちなみに、銀行と行政機関に関しては、それぞれ「銀行法施行令」「行政機関の休日に関する法律」で休日が定められています。

(休日)
第五条 法第十五条第一項に規定する政令で定める日は、次に掲げる日とする。
一 国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する休日
二 十二月三十一日から翌年の一月三日までの日(前号に掲げる日を除く。)
三 土曜日
2 前項各号に掲げる日のほか、次に掲げる日は、銀行の営業所の休日とすることができる。
一 銀行の営業所の所在地における一般の休日に当たる日で当該営業所の休日として金融庁長官が告示した日
二 銀行の営業所の設置場所の特殊事情その他の事情により、当該営業所の休日としても業務の健全かつ適切な運営を妨げるおそれがないものとして当該営業所につき金融庁長官が承認した日

出典:e-Gov電子政府の総合窓口 銀行法施行令

  • 銀行は、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月31日‐翌年1月3日)が休み

 

(行政機関の休日)
第一条 次の各号に掲げる日は、行政機関の休日とし、行政機関の執務は、原則として行わないものとする。
一 日曜日及び土曜日
二 国民の祝日に関する法律(昭和二十三年法律第百七十八号)に規定する休日
三 十二月二十九日から翌年の一月三日までの日(前号に掲げる日を除く。)

出典:e-Gov電子政府の総合窓口 行政機関の休日に関する法律

  • 行政機関は、土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日-翌年1月3日)が休み

 

病院、歯科

医療機関は、お盆期間を中心に休診にすることが多いですが、お盆休みの期間はそれぞれ異なります。

2019年のお盆休みは
お盆期間を中心に休みになることが多いが、医療機関によって異なる。
注意
かかりつけの病院・歯科がある場合は、緊急時に備えて事前に確認しておきましょう!

 

一般企業

お盆休み 2019 一般企業 大企業 自動車関連企業 カレンダー

一般企業は、お盆期間=お盆休み、とするところが多いです。

2019年はお盆期間の前後に土曜日・日曜日・振替休日があるので、長いお盆休みになります。

2019年のお盆休みは
8月10日(土)~8月18日(日)の9連休

9連休になるのは嬉しい!

ちなみに、僕が以前いた会社のお盆休みも9連休でした。

MEMO
企業によってお盆休みの時期・期間は異なりますが、社内一斉のお盆休み(夏季休暇)をはじめから設定していないところもあります。

その場合は、例えば7月から9月の間で、会社から与えられた数日間の休日(または自分の有給休暇)を使って社員が交替で夏休みを取るというような形になります。

長期休暇だと、余裕で海外旅行ができますね!

普段は週末の休みを利用して近場のアジア旅行を楽しんでいる方も、アメリカやヨーロッパなど、日本からのフライト時間が長くなるエリアもゆっくり旅行ができます。

walttraveler

僕なら迷わずアメリカに行きます!観光して、買い物して、ジャンクフードを食べまくって、時々ホテルでのんびりタイム!

 

大企業、福利厚生がしっかりした企業

お盆休み 2019 一般企業 大企業 自動車関連企業 カレンダー

大企業や福利厚生が整っている企業などは、お盆期間+その前後などをまとめて連続長期休暇にすることが多いです。

僕も、取引先でこのような長期休暇の企業がありました。

2019年の場合は、お盆期間の前後に土曜日・日曜日・振替休日があるため、結果的に一般企業と同じ9連休にするところが多いと思います。

2019年のお盆休みは
8月10日(土)~8月18日(日)の9連休

 

自動車関連企業

お盆休み 2019 一般企業 大企業 自動車関連企業 カレンダー

トヨタなどの自動車関連企業は、企業独自のカレンダーで動いていることが多いです。

自動車業界の休みは、通常土日のみで、祝日は出勤日になっています。

出勤日になった分を年末年始、ゴールデンウィーク、お盆休みなどに回して、それぞれを長期休暇にしています。

2019年の場合は、結果的に一般企業と同じ9連休です。

2019年のお盆休みは
8月10日(土)~8月18日(日)の9連休

 

サービス業(接客業)、販売業

お盆休み(一般企業が休みの時期)は稼ぎ時なので、企業全体としてお盆休みを設けているところはかなり少ないと思います。

2019年のお盆休みは
お盆期間ではなく、他の時期に休みを取る。

僕はサービス業をしていた時もあり、お盆期間はとても忙しくて人手が足りなくて、休みを取るのは厳しかったです。

一般的なお盆休みの時期に休めないのは、サービス業・販売業に従事している人の宿命ですね…。

しかし、逆に考えれば、一般的なお盆休みの時期からずらして休みを取ることができます。

旅行を考えている場合、航空券やツアー料金などが安くなってから行くことができ、予約も取りやすくなります。

旅行先もお盆休み期間と比べれば空いていることが多いので、旅行好きにはメリットが多いです!

おすすめの航空券予約サイト

skyticket

  • サイトがシンプルで使いやすい
  • 旅行者の評価に基づいて選ばれている「skyscanner Traveller Trust Awards 2018」という賞を獲得している。(日本のブランドで唯一の選出です!)

Surprice!

  • HISが運営しているサイト。
  • 割引クーポンも頻繁に発行されるので、海外航空券をお得に予約できる。

 

おすすめのツアー予約サイト

HIS

  • ツアーの種類が豊富で、価格もお手頃。
  • HISの国内・海外支店が多くあるので、旅行中のサポートも万全。

 

まとめ

空港 ロンドン お盆休み

今回は、今年2019年のお盆休みがいつからいつまでなのか、企業や機関などによって時期や期間は違うのか、パターン別にご紹介しました。

2019年のお盆休みは、8月10日(土)から8月18日(日)までの9連休のところが多いと思います。

この夏にしかできないことを思いっきり楽しんで、素敵な思い出をたくさん作ってくださいね!

僕も楽しい夏休みにします!

のんびりとアメリカ旅行したい!

旅行を考えている方は、予約をお早めに!

空港 フライト 案内板 年末年始休み お正月休み年末年始休み・お正月休み2019-2020年はいつからいつまで?郵便局・銀行・市役所は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です